ユウワク スクランブル/エロゲー レビュー

<パッケージ>

<商品概要>
ブランド: MOONSTONE Honey
定価: ¥7,800 (税込¥8,424)
発売日: 2016/08/26
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 恋愛ADV
JANコード: 4580147070419
品番: MSTN-034
原画: 日向奈尾
シナリオ: 藤井和敏
アーティスト: 上田朱音
サブジャンル : アドベンチャー
カテゴリ: 学園、姉妹、幼馴染、ラブコメ

<ストーリー>
主人公・天塚陽人(あまつか はると)は、平凡な学生。

ある日、母親が再婚して新婚旅行に行ってしまう。
陽人は再婚相手の家で暮らすことになり、そこで かつての幼なじみの三姉妹と再会する。

長女の 明日香(あすか)。 次女の 夕姫(ゆき)。 三女の 美空(みく)。

突然 始まった三姉妹との共同生活。
何か良いことがあるのでは? と期待する一方で、
うまく打ち解けられるだろうか? という不安もあった。

そんな陽人のために、三姉妹はあの手この手で歓迎するけれど……
個性的な三姉妹はなかなか息が合わず、張り合ってばかり。
そして、ついに……

「「「 陽人の面倒は私が見る!」」」

陽人を巡り、取り合いに発展してしまう。

綺麗な三姉妹に取り合いをされて、うれしいやら大変やら……

ひとつ屋根の下の生活、近づく心と心……
親切心から恋心へ、移り変わる三姉妹の想い……
そして、訪れるクリスマス……

果たして、陽人と三姉妹の関係の行方は?

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 ハルトオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ! 
そして開始数十クリックの間に全攻略対象の女の子とファーストコンタクトを済ませるエロゲー主人公の鑑
 いやー手際が鮮やかですねぇ、結城神に勝るとも劣らない手早さですよ。
 と言う訳で「再婚からの同居コンボを決めつつ親二人はゲーム内から離脱」するという高等テクを駆使したエロゲーです。ある意味テンプレとも言える。(主人公親の世界旅行率の高さと言ったら・・・w)
 内容はいたってシンプルな「幼馴染系姉妹たちとのラブイチャ生活」です。 そのためさしたる起伏は無く、イチャラブに突き進みます。下手に何らかの要素をぶっこむよりよっぽど健全で良いですね、純粋に『エロゲー』を楽しんでいる感があります。
 まぁゲーム自体はどちらかというと萌え抜きゲーという感じですかね、尺はしっかりとってありましたし、BGVも完備、特定シーンではピロートークなんかもあって事後感とイチャラブの強度を上げていました。ぶっちゃけ言えば「平均点以上を取る優等生、突出した感じは特段無い」という感じでした。

 あ、余談ですが「結城神」と言えば、ヒロインの一人が闇っぽいコスプレしてました、ゲーム内では「ミヤ」・・・いかん危ない危ない・・・。

<オススメ度>
・エロ
 シーン数はそれぞれのキャラで12、計36でした。一見すると割と普通だと思いがちですが、一回一回の尺がそこそこありますし、主人公は必ずと言っていいほど連戦しますのでそれなりにエロさが担保されているかな?という感じ。
 シチュエーション的にはまぁ普通かな?というところですが、それ故に基本的なものは網羅されていましたね。個人的に美空が一番アブノーマルなものがあったかな?という感じ。「オナニーの見せ合いっこ(相互オナニー)」や「電話越し相互オナニー」「家族が見ている前でのこそこそセックス」「外に家族がいる中でのフェラ」「アナル責め+ソープ手コキ」・・・
 正直一番「抜きゲー」してるのは美空ですね、まぁ他の二人も青姦はしますし目隠しセックスとかもやってますし、完全ノーマルかと言われると正直微妙ではあるんですがね!

 あと声優さん豪華だと思います。みやびんだったり、りんg・・・上田朱音さんだったり、橘まおさんだったりとね。

・ストーリー
 ストーリー?なんのこったよ(すっとぼけ)

・その他特記事項
 正直この題材でハーレムが無いとは思いませんでした。それっぽいシーンは何度かあるのですが、実際にエロシーンとして発展はしませんでした。まぁそこは好き好きですかね・・・。
 あと主人公の名前は変えられます。ゲーム内でも「あなた」とか「お兄ちゃん・おにぃ」とかなので変えても変えなくてもという感じではありますけどね。

<サンプルCG>

<総評>
 総評としては「優等生な感じのイチャラブゲーム、ある意味抜きゲーの初心者向けか」という感じ。
 正直私も「初心者向け」という言葉を「特段とがった部分の無い、有体に言えば『当たり障りのない』」という意味で使用してしまっている節はあります。
 でも変にとがった抜きゲーとかエロゲーとか買っちゃって、失敗した失敗した・・・となるよりはよっぽどいいでしょう。初エロゲーがLilithとかCLOCKUPのeuphoriaとかならどうですか?クッソハマるかクッソ後悔するかのどっちかですよ・・・
 そういう意味ではいいんですこういうのでね。
 「ようこそ、『男の世界』へ・・・」をやるのはまずこういうゲームで慣れてからだと思いますよ、えぇ。

<リンク>
ユウワク スクランブル

ユウワク スクランブル