スワッピングパーティー /エロゲー レビュー

<パッケージ>

<商品概要>
ブランド: アトリエさくら Team.NTR
定価: ¥3,800 (税込¥4,104)
発売日: 2016/09/30
メディア: DVD-ROM
ジャンル: ADV
JANコード: 4520067019631
品番: ASPC-0063
原画: の歯
シナリオ: おんぼろ月
カテゴリ: スワッピング、寝取られ(NTR)、寝取り

<ストーリー>
ひょんなことから、友人カップルとパートナーを交換してのセックス――
スワッピング・プレイをすることとなった悠真と博美。

超カタブツと有名な生徒会副会長の彼女・博美は難色を示すも、
プレイが始まるとかつて無いほどに乱れ、悠真の目の前でイキまくってしまう。

また悠真も今まで見たことがない彼女の痴態に嫉妬しつつも、
友人の女の子・妃麻里のテクに翻弄され射精管理されてしまう。

背徳のパートナー交換プレイは日ごとエスカレートしていく。
これから訪れる大きなトラブルに、いまだ気づかぬままに……

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
スワッピングってある意味寝取られよりも性質悪いですよね、だってパートナーの浮気を黙認するんですよ?そんなん耐えられません。
 といつも以上にダメージを受けたところで、スワッピングもののエロゲーです。早い話がチ○コ、マ○コ比べですよ。
 刹那的には気持ちいい方が快楽として勝るかもしれませんけど、終わってみれば双方ダメージしかないと思うんですよ。
 よく大義名分として「他の男とのセックスを知って、自分たちのセックスの貴さ()を知る」的なものがあると思いますけど、そんなん寝取らせと何が違うんですか!「相手の方が気持ちいい」とか言われたらある意味普通の寝取られよりダメージありますよこれ。ちなみにそういうことを思わせるシーンはあります。辛い!
 
 私はスワッピングあまり好きになれませんね、じゃあなんでこのゲームやったんだと。まぁそれは「普通に寝取られもある」からなんですけど。「目の前で次第に寝取られていく」っていうのもある意味スワッピングの醍醐味なんでしょうか。
 
 基本的に主人公の一人負けかと思いきや、ルートによっては浮気のせいで大和(ガタイのいい兄ちゃん)も寝取られのダメージを負います。ここまで来るともう何もいいことありません。みんなは、やめようね!
 

<オススメ度>
・エロ
 まぁ寝取らせとかスワップのダメージは置いておくとして、寝取られによるエロに関しては結構良質です。主人公の前で他の男のチンコにヨがらせられるとか、精力の違いを見せつけられるとか、単純にチ○コがデカいとか。
 所詮カタブツ女も一人の女よ、と言わんばかりに気持ちいいところを突きまくり、堕とします。「今までこんなの知らなかったぁっ・・・!」とか言われるとダメージも倍々ゲームですよ。
 寝取られとしては結構良いゲームです。ダメージには注意しろよ?(手遅れ)
・ストーリー
 お前なんでそんな申し出受けちゃったのよ・・・とか言いたくなりますけど、それをやらないと話が進まないのでしょうがないですね。寝取られと浮気からの破滅パターンがあって、どちらも割と救われない人がいます。悲しいね。
・その他特記事項
 寝取られというよりは「浮気の黙認」であり、寝取らせの色合いが強いです。それが意図していないものだったとしても結果的に見れば寝取らせとなるパターンですね。メインはこのパターンなので、「チ○コに負けた」というより「あなたが教えてくれない快楽を教え込まれた」という、ある意味より凶悪な寝取られパターンが見られます。
 

<サンプルCG>

suwappu1

suwappu2

suwappu3

suwappu4

suwappu5

suwappu6

suwappu7

suwappu8

suwappu9

suwappu10

<総評>
 総評としては「寝取らせ色の強い寝取られゲーム、プレイするなら心を強く持て」です。心を強く持とう。
似たような系統の作品は、皆知ってるあの「橘さん家ノ男性事情」がありますかね、結果的に私をこの寝取られの属性に引きずり込んだ作品でもあります。
 この作品も割と「最初は主人公も良い思い」をするんですね、それを後から来た間男に狙われて、結果的に女性陣は「比較」をさせられることになる、という感じのコンセプトです。似ていますね。
 この「比較」というのがとにかく辛いです。全く知らないまま寝取られてくれるほうがマシというもの・・・そういう意味では残酷さはこちらの「スワッピング」の方が上です。

<リンク>
スワッピングパーティー 

スワッピングパーティー