サキガケ⇒ジェネレーション!/エロゲー レビュー

<パッケージ>

公式サイトはこちら

<商品概要>
ブランド: クロシェット
定価: ¥8,800 (税込¥9,504)
発売日: 2014/05/30
メディア: DVD-ROM
ジャンル: ADV
JANコード: 4580250840152
原画: 御敷仁
シナリオ: 姫ノ木あく、保住圭、森崎亮人
商品同梱特典: 初回特典:ファンブック、ファンタズマゴリア PRカード
__________________________________

ゲームは、みんなとやるからおもしろい!
クロシェット×御敷仁氏の新作は、フルダイブアクションRPGで遊ぶ学生たちの青春恋愛ADV。
現実さながらのリアルなファンタジー冒険を繰り広げ、仲間との絆と恋心を育んでいく物語。
ゲーム内容はパーティメンバーを組んで参加するオーソドックスな剣と魔法の中世ファンタジーアクションRPGだが、実際にゲーム世界にいるようなリアルな体感が売りだ。

お馴染みの(若干 1名を除いて)“乳袋” 装備! スタイリッシュな学生服も印象的だが、やはり見どころはファンタジーなゲーム衣装!
気になる詳細は今後の情報公開を待てッ!!

<ストーリー>

現代日本、初土湖 (うぶつちこ) という湖のほとりにある美那浜町が舞台となる。
ゲーム好きの主人公・海棠秀穂 (かいどう しゅうほ) は、自らが通う 初土学園に “エンターテインメント研究会” と称する同好会を作り、同じくゲーム好きの妹・海棠璃々子と親友・綿貫敦盛の三人で、放課後になるたびに集まってゲームを楽しんでいた。
そんな日々の中に現れた転入生・雪之宮杏音 (ゆきのみや あのん) は、エンターテインメント研究会の面々に 「まだ誰もプレイしたことのないゲームをプレイしてみたくはありませんか?」 と告げる。
「是非プレイしたい」 と沸きあがる三人に対し、璃々子の親友・紅藤友梨亜 (べにふじ ゆりあ) は不信感を露わにする。
璃々子にすら明かしてはいないが友梨亜は現実(リアル)の “魔法使い” であり、杏音から魔法の気配を感じとっていたのだ。
だが、そんな説明をするわけにもいかないので三人のゲームやりたい欲求を押しとどめることは出来ず、結局友梨亜も含めた五人で、杏音が持ち込んだまだ試作段階だというゲーム 『Wizard Generation』 をプレイすることになる。

プレイを開始した途端、秀穂たちは自分たちが見たこともない大草原に佇んでいることに気がつく。
『Wizard Generation』 は、プレーヤーの五感すべてに訴えかける超リアル体感ゲームだったのだ。
破格の新技術に驚愕を覚えつつもあっさり受け入れてしまう面々に、あまりにも非常識だと友梨亜は頭を抱えるが、その友梨亜もすぐに 『Wizard Generation』 の楽しさにのめり込んでいってしまう。
秀穂たちがゲームばかりしていることに異を唱えるクラス委員・星咲桜花 (ほしざき おうか) や、幼なじみのお姉さん・敷島なつめ (しきしま なつめ) をも巻き込んで、秀穂たちは 『Wizard Generation』 を続けていく。
だが、面々がゲームに興じている間にも、現実の世界は大きな転換期を迎えようとしていた――

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
今回のサキガケジェネレーション、特筆すべきはやっぱり「エロ」です。
今回もクロシェットさんはエロ方向に力入れてきてますね。萌えでかっこいいゲーム衣装と通常衣装でそれぞれエッチが楽しめるのもグッドでした。また今回も特に声優さんがエロいですね。
杏音、なつめ、友梨亜あたりは特にエロかったんじゃないかな、と思います。比重としてはエロ≧萌えかな?
桜花と璃々子ももちろんエロいのですが、萌えというか可愛い要素が強い気がします。比重としてはエロ≦萌え。
まぁ全員エロいんですけどね!今回も貧乳枠がエロい!
主人公の精力も増しているのか、前に紹介した「カミカゼ☆エクスプローラー!」と比べても主人公がタフになって、それだけ女の子がエロエロされちゃいます。いいね。

<オススメ度>
・エロ
 やはりエロいです。全体的に巨乳が多めなので巨乳好きはもちろん、妹萌え、幼馴染萌え、貧乳萌えとかなり属性を網羅しているんじゃないかなと思います。また今回はエロいシチュや体位が多かったと思います。
 セリフ回しもエロいので、そこらの抜きゲーにも負けないレベルですね。
 あとエロ画像の差分がすっごい充実してます、1CGで100はザラな感じです。
・ストーリー
 まぁ正直言いますと「カミカゼ」と比べてしまうところもあり、なんだかんだゲームの話が中心になるので「メリハリ」はそこまでないんじゃないかなと思います。シナリオよりもエロに期待してプレイしてみる方が建設的なんじゃないかなと。
・その他特記事項
 クロシェットに共通する案件として、「サブキャラが、魅力的なのに攻略できない!」というのがあります。次作の「ここ夏」でやっとそういう風になったのかもしれませんけど、やっぱりサブに魅力的なキャラが多いのは良し悪しがありますね。
 

<サンプルCG>
sakigake2

sakigake1

sakigake3

sakigake4

sakigake5

sakigake6

sakigake8

sakigake7

sakigake9

sakigake10

<総評>
総評としては「抜きゲーより抜けるだろう萌えとエロを併せ持つゲーム」ですかね。
杏音可愛いです、声が割と別の業界で有名な方ということもあり、より一層エロい気がしてきます。
また今回クロシェット最巨乳キャラが更新されたんじゃなかろうか、と。(実際は違うようですが、ボリュームがすごい)
桜花可愛いしエロいし巨乳だしでもう最高ですね、キャラ投票1位になるだけあります。
そのボディと、中の人が星咲イリアさんということで割と儚げな声質のギャップがいいですね。
というか声優さんとキャラの苗字が同じってこれ偶然じゃないと思うんですよ。
オンラインゲーム内の服装もまた可愛いしエロいです。個人的には友梨亜が一番ですね。
エロ的にも声的にも個人的一番エロいのは友梨亜なんじゃないですかね?(ピンクは淫乱)

<リンク>

サキガケ⇒ジェネレーション! 初回版

サキガケ⇒ジェネレーション!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※名前、メールアドレス、ウェブサイト未記入でもコメントは可能です。
また反映には時間がかかることがあり、承認されない限り表示されません。