催眠委員長/エロゲー レビュー

<パッケージ>

公式サイトはこちら

<商品概要>

ブランド: include
定価: ¥6,800 (税込¥7,344)
発売日: 2016/08/26
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 学園内催眠無双ADV
JANコード: 4582487100085
品番: INC-0002
原画: 吉飛雄馬
シナリオ: 難波一一、おくとぱす

<ストーリー>
努力して、地元どころか全国でも有名な進学校・麟祥(りんしょう)学園に入ることができた主人公。
しかし、周りには自分よりも優秀な人間が集まっており、少しずつ落ちこぼれていく。

そんな中、良い勉強方法があると教えてもらったのは、“自己催眠術” だった。
詳しく調べていくうちに、催眠術は他人にも掛けられることに気付く。

さっそく、自分を高いところから見下ろしてくる学生会長・久保田彩陽 (くぼた あさひ) や、
自分を目の敵にして注意してくる風紀委員長・在澤文香 (ありさわ ふみか) に催眠術を掛ける主人公。

彼女たちを “エロい行為” を率先し新しく作られたルールを守る “学性会” の会長に、
また学園の風紀を守るための “風俗委員長” へと変えていく。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
これは、催眠状態にさせるアプリを手に入れた一人の男による復讐のお話しです。
主人公は至って真面目な普通の学生だったんですが、強力な力を手に入れたことから物語は始まります。
まずこのゲームをしていて気になったことが一つあります。「催眠状態のエフェクトがとても鬱陶しい」ということです。
音だけ、もしくはエフェクトは瞬間表示、消去できるようなコンフィグがあると良かったんじゃないかな、と思いますね。
ですがこのゲームにおけるバッドな部分は「それだけ」でした。他は全部高水準に収まっています。
主人公が試行錯誤を重ねながら、相手を催眠に堕とす、というのは良いコンセプトだと思いましたね、アプリは強力でも、それで一発で全て終わりという最近の催眠ゲーからしたらちょっと面白いかなと思います。
また「ヒロインが他の男と付き合っていて処女かそうでないか」で分岐があります。別にNTR要素はなかったのでそういうのが苦手な人も安心ですね。(奴隷or肉便器みたいな感じです)

<オススメ度>
・エロ
 各キャラとてもエロくてよかったです。催眠ならではの認識祖語、いいなり、多人数催眠などなど、基本的な要素は網羅している感じです。
基本的にキャラデザや絵でビビッと来たらプレイしてもいいと思います。
・ストーリー
 完全下克上ですね、催眠もの=これみたいな感じです。
抜きゲーにストーリーは、と言いますが、これはそこそこ練られている感じはしました。
まぁエロの前には霞みがちかなと。
・その他特記事項
 やっぱり催眠エフェクトがうっといです。エロシーン内でも必要とあらば容赦なくぶっこんできます。
でもやはり後半のシーンになるにつれて、深く催眠が掛かって来ていることから序盤よりはマシな感じでした。
エフェクト切れるようになったら間違いなく上位抜きゲーとして名前が挙がるでしょうね。

<サンプルCG>
saiin1

saiin2

saiin3

saiin4

saiin5

saiin6

<総評>
総評としては「キャラが可愛いから堕としがいのあるゲーム」でした。徐々に催眠が掛かって来て、何が正しいのかわからなくなって、そこをさらに攻撃され、ついには深層すら堕ちると・・・
王道進行ではありましたが、キャラ可愛いのでエロさも増しています。いい感じのエロゲーなんじゃないかなと。
催眠好きならプレイしてもいい一本でした。
あ、あとモザイクが大きめですがパッチで直すそうですよ

以上!

<リンク>
げっちゅ屋はこちら
DMMはこちら(ダウンロード販売)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。