プリズム◇リコレクション!/エロゲー レビュー

<パッケージ>

<商品概要>
ブランド: クロシェット
定価: ¥8,800 (税込¥9,504)
発売日: 2013/02/22
メディア: DVD-ROM
ジャンル: ADV
JANコード: 4580250840114
品番: CLOCH-011
原画: しんたろー
シナリオ: 秋史恭、姫ノ木あく、J・さいろー
アーティスト: AiRI
作詞/作曲: AiRI/宮崎京一

<ストーリー>
時は西暦2040年、かつて創作物の中で描かれた未来ほど劇的な変化はないが、世界は順当に科学技術を発達させていた。
旧世紀の日本の姿をいまだ周辺に残しつつ、都市中心部は新時代を迎えつつある―― そんな地方都市・図南(となん)が舞台となる。

9月を間近に控えた夏の日、主人公・久我山昌信は生まれ故郷である図南市へ引っ越してきた。
東京での一人暮らしが2-3年間続いていた昌信にそれを決意させたのは、母からのメールだった。
図南で暮らすのに不自由がないよう、転入に関するお膳立てはすべて揃っていた。
母がわざわざそこまでしてくれたのだからと、昌信は転入試験を受け合格を果たす。

九条ヶ丘学園への転入をすませた昌信は、友人関係を築いていく中で、連城紗耶香が部長を務める 『☆☆☆部(ほしみっつぶ)』 へ加わる。
☆☆☆部は観光案内を活動内容とする特殊な部活だが、学園から正式に認められており、学内学外における認知度・貢献度ともに高いという。
そこで、九条和泉、初咲雛乃といった構成部員とも交流を深めていく。

そんな経緯もあり、昌信から心のオアシスとして認知され、健全なおつきあいを期待されるクラスメイトのアイナ・アシュウィンも、妹のこのかも、ちょっと変わった活動の☆☆☆部の仲間へと加わっていく。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 クロシェットはこういう「地方都市」とか「限界集落開発」的なネタが好きね、私もなの。
 なんせ一時期はこういう「過疎地」を研究してたこともありますからねー。まぁそんなことはどうでもよくて。

 今作において特筆するべき点は「ストーリー・舞台の設定」「おっぱいを初めとしたエロ」ですかね。普通だな!

 ストーリーの舞台は「未来の技術を取り入れて復活した、かつてはヤバかった地方都市」です。元ネタは大体みなさん想像つくと思いますけど、私は「夕張市」あたりなんじゃないかなぁと思いました(位置的に臨海なのでちょっと違うかもですけど)。「財政破綻して~」っていうくだりですね。リアルの方の夕張も頑張ってほしいですね~こういう開発特区型にしたほうが割と行けそうな気がします。エロゲーで地方再生語るのもアレなんですが、題材的にこのゲームが好きになったんで、ご容赦くださいw
 共通ストーリーの中で結構「この舞台の全体図」みたいなのが分かる感じで、それはそれで面白いストーリーだと思いました。まぁ「特定の人物にスポットを当てないストーリー」より珍しいので、それで新鮮に感じる部分があったのかもしれません。
 またネタとして「面白い」と思ったのが「ARIES」ですね。まさに近未来の代名詞みたいな「拡張現実」のスタイルです。町自体がARを映し出すデバイスの代わり、というのがまた近未来感あっていいですよね。

 また設定として近未来を扱うというのも良かったです。まぁ個別ルートの最後の方は何となくグダるルートも無い訳じゃないんですけど、それはそれこれはこれ。町全体を近未来改造ってだけで夢があります、夢がありすぎて「なんでわざわざ関東都市圏に集中させないんだ?」とか思わないこともないんですけどね、量子コンピュータとか。
 実際はリスクの分散とか色々理由は付けられると思いますが、やはり「エロゲーだから」です。そこはあまり追及すると面倒です()
ただ本当に近未来なので、マトリックスとか攻殻機動隊とか想像するよりは、アイ、ロボットとかあの辺りのほうが近いでしょうか。全体的に未来志向だが、全てがそうではない、みたいな。
 実際舞台の背景絵も結構今とそう変わらないようで、至る所がピカピカしてたりとかはありません。

 よく「クロシェットにしてはストーリーが微妙だった」と聞きますが、私はそこまで悪いものではないと思いますね、ただ「仕上げが上手くいかなかった」だけだと思います。それが致命的であるか無いかは別ですけど・・・w
 後述するエロも合わさればそこまで気になるものでもないですし、やっぱりエロが上に来るよ、うん。ストーリーも大事だけどね。

 次に、おっぱいネタが多いです。そりゃそうです今回まさかの「全員巨乳」です。おっぱい!
こと有る事におっぱい星人である主人公がネタをぶっこんできますし、アイナは乳首が敏感ですし(関係はあるのか?)
 紗耶香に至っては「クロシェット1」大きいです(B98)、琴羽、桜花が96だったのでそう変わりは無いはずなのですが、ついでに言えばウェストも変わりはほとんどないのですが、紗耶香が一番細くデカく見えます。絵師の描き方ひとつだと思いますけどね!
おっぱい星人なら是非プレイして欲しいです、エロ目的でも十分楽しめます。
 またエロシーンについてですが、従来4~5くらいのシーン数が今作は7個あります。(かさ増しがあるとか言っちゃいけない)
シチュもオナニーやらフェラやらあるのですが、今回エロ増加を意識したのかシーンの中身も結構あります。主人公が元気。

 余談ですが、今作のキャスティングが「ゆずソフト」さんの「天色アイルノーツ」と被ってるところが多いんですよね。
 このか⇔木乃香(まさかの名前被り)
 雛乃⇔夕音(声優の名前が違う?HAHAHA)
 紗耶香⇔愛莉
 アイナ⇔真咲
 と、このように共通するキャストが多いです。同じ2013年だったので「今アツい声優」でキャスティングしたからなんでしょうかね?

 ちなみに前作はなかった「個別ルートへの直接導入」が今回から実装されています。割とあると便利ですよね↓

purikore1

<オススメ度>
・エロ
 エロシーンに関しては、カミカゼあたりからなんですが特にエロいですね、抜きゲーではないんですが抜きゲーより抜けます(真顔)
 一人当たりのシーン数も増量、しかも皆巨乳とくればそりゃエロいです。そしてイチャラブでイキまくりです。よくクロシェットでは「貧乳キャラが一番エロかったりする」というアレがありますが、今作で一番エロいのは紗耶香なんじゃないでしょうか、特に最後のエロシーンとかもう抜きゲーレベルでしたし。
 声優さんも良かったですね、皆演技などに関しては高評価なので甲乙つけがたく・・・皆エロいです。

・ストーリー
 終盤に関しては賛否両論ありますが、私はそれも含めて今作のストーリーや舞台設定などいいもんだなと思いましたね。興味のない人は無いんでしょうけど、どうやって地方を再建したのか、とかその辺りの考察とかをしたくなる程度には面白い舞台でした。
 現実でもこういったAR(今は大体VRが前面に出てますけど)によって観光業の新しい時代を切り開こうとしている動きってのはありますよね、京都とかで。
 そういうニュースを見た時にこのゲームを思い出して「あながちこれも遠い未来じゃないんだろうな」とか思ったり。

・その他特記事項
 今回も魅力的なサブキャラ多いですねー、ヒマリさんがサブに行ったことも驚きでした。
 でもやっぱり多英さんと詩子さん攻略させてくださいお願いしまむら。
 いっそいつかサブキャラだけ集めて新しいゲーム一本作ったらいいと思った(小並感)

<サンプルCG>

purikore2

purikore3

purikore4

purikore5

purikore6

purikore7

purikore8

purikore9

purikore10

purikore11

purikore12

purikore13

<総評>
 総評としては「エロシーンは実用性抜群!ストーリーもラブイチャ重視かつ面白い設定で良いゲーム」です。
 こんな面白いゲームなんだからとっとと通常版出すかDL版をくださいお願いしますなんでもしますから。げっちゅ屋見ても初回限定版しかないし売ってないし、DMM見てもマケプレに一本あるだけだし、かといってAmazon見たらアホみたいに安くなってるし(他の通販サイトも同様)
 確かにストーリーはそんな「熱血バトルゥ!」的に盛り上がるものではありませんでしたし(一部ルートにて戦闘要素あり)、はてさて盛り上がる題材かと言われるとそうでも無いんです。無いんですがエロもあってストーリーもそこそこならもっとフィーチャーされてもいいですよね、もちろん年数が経った今でも!

  なんでDL版どっかでお願いします。割とマジで。 

<リンク> 
なーいよ♪(DMMとか探せばあります。中古以外無いってのは残念)