お嬢様学園こすぷれハーレム部!「今日はどの服でエッチしよっか?」 /エロゲー レビュー

<パッケージ>

<商品概要>
ブランド: マリン
定価: ¥8,800 (税込¥9,504)
発売日: 2016/11/25
メディア: DVD-ROM
ジャンル: ハーレム×コスプレエッチ×お嬢様ADV
JANコード: 4540481003290
品番: MGGW-0171
原画: アテラ
シナリオ: K-TOK、他

サブジャンル : アドベンチャー
カテゴリ: 学園、お嬢様、コスプレ、ハーレム


ハーレム×コスプレエッチ×お嬢様! 学園内で行われる秘密のコスプレ活動☆

■セールスポイント1
お嬢様学園の生徒会で行われる秘密の部活動♥

■セールスポイント2
生徒会に男は主人公ひとりだけ!お嬢様達とのハーレム学園生活♥

■セールスポイント3
チャイナ・レースクイーン・ゲームキャラなど色んなコスプレエッチが楽しめる♥

■セールスポイント4
育ちの良いお嬢様は処女♥だけどエッチには興味津々!女の子から誘ってくるシチュ満載♥

■セールスポイント5
お嬢様ヒロイン達との通常・妊娠・ハーレム各種エンド完備♥

■セールスポイント6
全裸モード・キャラビューワーなどを搭載した実用性重視なエロエロシステム♥


久遠寺 玻璃(くおんじ はり) CV:大和桜
身長:160cm弱 おっぱい:美乳 おしり:おおきい 経験:なし(処女)

学園の生徒会会長であり、秘密の部活動「被服部(ひふくぶ!)」の初代部長。お嬢様育ちの割に、天然でドジっ娘気質。
自分から家柄を自慢することはしないが、お嬢様育ちゆえの価値観のずれから他の部員達を戸惑わせることもある。

「秘密を守るには味方に引き込むのが一番! という訳で、私たちひふくぶのメンバーになってね!」

緒方 伊都(おがた いと) CV:青井美海
身長:160cm弱 おっぱい:隠れ巨乳 おしり:ふつう 経験:なし(処女)

学園の生徒会副会長であり、秘密の部活動「被服部(ひふくぶ!)」の初代副部長。
引っ込み思案で友達も少なく、軽い男性恐怖症。そのため主人公の入部にも拒否反応をだす。
しかし主人公の男としての生理現象をみせられ、性器が通常時と興奮時で違うことに気づき
「どうやってピッタリな衣装を作ればいいんだろう?」と考えだしてから、主人公が気になって仕方なくなってしまう。

「あ、あの……もう少し、近くても……大丈夫、ですから」

藤宮 りる(ふじみや りる) CV:朝香ナツ
身長:165cmぐらい おっぱい:オープン巨乳 おしり:適度 経験:なし(処女)

学園の生徒会書記であり、秘密の部活動「被服部(ひふくぶ!)」の衣装モデル担当。
ボーイッシュな口調で話し、振る舞いもストレート。
実家はお嬢様といって良い家柄なのだが、本人は小さいころからアニメやゲームが好きで、
自分のイチオシキャラのコスプレなどをするのが趣味。
愛称は”ふりる”。

「よーっし、何でもパーフェクトなりる様の腕の見せどころだね!」

緒方 牡丹(おがた ぼたん) CV:疾風はる
身長:150cm弱 おっぱい:微乳 お尻:胸にくらべればある 経験:なし(処女)

学園の生徒会会計であり、秘密の部活動「被服部(ひふくぶ!)」でも会計担当。
伊都の妹でもあり、引っ込み思案な姉と違って、慌てず騒がずクールに物事を進めるタイプ。
年齢は一番下だが、中身は一番大人びている。

「これは油断ならない……でも、興味深い……」

白川 千弥子(しらかわ ちやこ) CV:小阪らん
身長:160cm弱 おっぱい:微乳 お尻:ふつう 経験:なし(処女)

※サブキャラクター※
代々、久遠寺家に努めている白川家の三女。
玻璃のために同じ学園に在籍しているが一生メイドとして生きていくつもりなので、学園の成績も過ごし方もメイド業を優先第一としている。
玻璃やその周りに向ける、ふんわり優しい外面とは裏腹に中身は毒舌満載。主人公には笑顔でその毒舌を向けてくる。

「白川です。あまり気安く名前で呼ばないで下さい」

<ストーリー>
元々は良家の淑女が通うお嬢様学園だが、最近共学になった私立・鳳星学園。
そこに通う主人公・結城翔太は、クリーニング屋を営む一般的な家庭で育った男子学生。

彼も男として女子が気になる年頃ではあるものの、貞淑なお嬢様方は男子とは距離を置いている。
共学になったとはいえ一般男子は、彼女たちとお近づきになることも叶わない状況だった。

ある日、教師に頼まれて生徒会室へ大量の書類を運ぶことになった主人公。
しかし生徒会室には誰もおらず、奥の小部屋から大声など上げるはずのないお嬢様たちのはしゃぐ声が。

興味本位で、鍵穴から部屋の中を覗いてしまう主人公。
するとそこには、普段の規律正しい姿からは想像も出来ない、露出の多い下着姿のお嬢様たちが……!?

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
こんなこと言うと怒られるかもしれないけど「御敷仁」さんに絵似てませんか!
そりゃ中身も期待するってもんですよ。その実そんなに似ている訳ではなかったのですが、かなり意識しているなぁと思いました。
実際エロシーンに関してもキャラに関しても、あちらのような「超膨大な表情差分」はないですし。
クロシェットのエッチCG差分はすごいですからね、1枚で100枚以上の差分とかありますし(杏音の差分CGだけ見ても1CGで149枚の奴とかありますからね)
まぁズームアップなどのやつも含めてのものですから、一概にすごく多いとは言えないのかもしれませんけど。

これ以上話すとクロシェットのゲームレビューになっちゃいそうなのでこのあたりで。

・ゲームについて
こちらのゲームは「不幸な事件から始まるお嬢様たちとのコスプレラブエロストーリー」的な感じ。
共通ルートからしていきなりエッチしまくりです。前戯だけじゃなくて本番までやっちゃうのが抜きゲーらしい感じ。

この作品の特徴としては「コスプレなりきりエッチ」であり「エロシーン中のキャラのエロい描写」と言っておきましょう。

まず「コスプレなりきりエッチ」ですが、種類は割と豊富です。
コスプレの種類としては、学生であるという要素を含めて
・制服
・ブルマ
・メイド服
・レオタード
・アニメ衣装
・浴衣
・くノ一装束
・ネグリジェ
・犬耳&裸コート
・レースクイーン
・巫女
・ウェイトレス
・ヴァルキリーっぽい甲冑
・魔法少女
・ナース
・サンタガール
・海賊風衣装
・アイドル衣装
・軍服
・スーツ
・ウェディングドレス

・・・と、挙げればこれだけあります。
「なりきり」ということについては、ちょっと違うかもしれませんね、最終的に素に戻ることが多かったので。
それでも各ヒロインで3~4個は特別なコスプレエッチがありますので、マンネリは防げているのではないでしょうか。
まぁそもそもキャラがかわいいのでシーンが一人10個以上あってもマンネリにはならないんですが。

また上記に関連して「エロシーン中のキャラのエロさ」が素晴らしいと思います。
抜きゲーヒロインよろしく、どのキャラも快楽にはめっぽう弱いです。なりきりを忘れて快楽に溺れる程度には弱いです。
最初の2~3シーン程度はそうではないのですが、後半になればなるほど「アヘ顔・トロ顔率」が高まってきます。
というよりは「個別ルートに入った後のエッチシーン」が、という感じですかね。

・このゲームの良かった点
良かった点は特徴と被るのですが「エロシーンがエロい、数が多い」ですかね。
シーン中のアヘ顔トロ顔に加えて、精液や愛液、よだれなどの汁描写、一回シーン当たりの中出し&絶頂回数と、およそ抜きゲーに欲しい要素は備わっていると思いました。
また個人的に好きな、そして「コスプレもの」としては欠かせない「着衣エロ」があるのがいいですね。
ほとんど脱がないシーンは「牡丹の軍服エッチシーン」くらいなんですが、それ以外では脱ぎ掛けながらもコスプレエッチという感じでした。
後は夜の公園での犬耳露出セックスもよかったですね。これはコスプレそのものよりはシチュエーションやキャラの肉付きのエロさというのもありますけど。

そう「キャラの身体つきがエロい」というのもいい要素ですね。
貧乳である牡丹ちゃん含めても皆抜きゲー映えするいい身体してます。挿入しているときの股間部分のみっちり感もいいです。
挿入するとしっかり大陰唇が盛り上がるというか広がるんですよ(シーンによるんですけどね)。モザでそこまで見えませんけど。
こういう細かいところでもエロい感じを演出しているのが素敵でした。

また「エロシーンだけ見たい!」という人用の「CG・シーン100%解放ボタン」があるのもよかったですね。
正直なところ「中出しか外出しかでエンディングが変わる」という要素があるため、セーブしてどうのというのが面倒な人向けでもあるかもしれません。
私は4人それぞれの孕ませエンドを見たところでボタンを押しました。

・このゲームの改善されるべき点
個人的にシナリオで気になった点として「このシリアスいるか?」というところがあります。
シリアス要素を入れるのはいいんですが、出会ってからすぐにセックス、その後も何度もして、
それでも主人公のこと疑ってヒステリックに陥っちゃう牡丹ちゃん可愛い・・・
じゃなくて、優秀な姉と対比される辛さ、みたいなのもいいとは思うのですが、結局「この作品そのもの」の雰囲気に合っていないような気がするんですよね。

ちなみにそういうシーンの後に改めて告白シーンがあります。抱えていたコンプレックスを全て吐き出して、それでも好きだ、というシーン。
これ自体は全く悪くないんですけどね?安心する牡丹ちゃん可愛いんですけどね?
「今まで散々色んなセックスしておいて」というのがちょっと心残りになるというか。もっと手早く済ませておくべきイベントだったんじゃなかろうか・・・と。
まぁそういう意味で「抜きゲーとしてあっても無くてもいい感じのシリアスがある」ということですね。
あと牡丹ちゃんだけで言ってますけど基本ヒロインにこんな感じのシーンが後半入ってきてます。

まぁ細けぇこたぁ気にせずに使えばいいんだよ!(暴論)

<オススメ度>
・エロ
シーン数は61、各ヒロインで9~13、サブのメイドさんである千弥子さんで5、あとはハーレムですね。
コスプレエッチと通常エッチで半々くらいです。
抜きゲーらしく1シーンのエッチで射精は2回くらいあるので、ボリュームはバッチリですし、BGVも完備しているので実用性もしっかりとあります。
ちなみにピー音はありません。

エロシーン中の「液体表現」はさすがマリンさんこだわってるなぁという感じでしたね。
ただの水ですら粘性持ってるくらいですからね()まぁエロのためには多少のそういう部分は気にしないほうがいいです。
トロ顔イキ顔と相まってかなりエロい効果を出しているのは確かですからね!

「声優さん的に知らない人のほうが多い」と思っている人もいるかも知れませんが、エロシーンにおける演技はかなりいいですね。
正直日常シーンのちゃこさんは演技がちょっとアレだったので心配でしたが、エロシーンではエロくて良かったです。

種付けプレスっぽいシーンもありましたし、個人的には満足出来るかな。

<サンプルCG>

<総評>
総評としては「単純なヒロインとのラブイチャエッチものとしてはいい感じ、コスプレメインかと言われると正直半々くらいなので単純な抜きゲーとしてプレイするといいかもしれない」です。
ちなみにヒロインの名前はすべて被服関係となっています。
玻璃→はり、千弥子→チャコペンのチャコみたいな感じ。千弥子さんをチャコペンでいじり倒す、みたいな感じのユニークもあったら良かったんですがね(実際いじられるのは牡丹)
最初に言った御敷さんっぽいという点ですが、やっぱり「っぽい」ですね。目元はもちろん、エロシーンの構図もどことなくそれっぽい感じがします。
萌え抜きゲーとしてはそこそこいい感じじゃないかなと思いました。

<リンク>
お嬢様学園こすぷれハーレム部!「今日はどの服でエッチしよっか?☆」

お嬢様学園こすぷれハーレム部!「今日はどの服でエッチしよっか?」