満淫オーク電車 ~くっ! 任務じゃなければこんな場所…~/エロゲー レビュー&攻略

<パッケージ>
満淫オーク電車 ~くっ! 任務じゃなければこんな場所…~

<商品概要>
ブランド: アパダッシュ
定価: ¥2,500 (税込¥2,700)
発売日: 2016/11/25
メディア: CD-ROM
ジャンル: ADV
JANコード: 4580387004052
品番: APTD-005
原画: ホルモン恋次郎
シナリオ: 平眼カレイ
音楽: AZ-MIX
アーティスト: 宮里愛
作詞/作曲: 宮里愛/宮路ヤスアキ
商品同梱特典: パッケージ版特典:オリジナル壁紙、EDテーマ曲、NGボイス

サブジャンル : アドベンチャー
カテゴリ: 異世界、ポリス・捜査官、痴漢


■登場キャラクター
●扶桑 奏 (CV:凪)
T159/B90/W57/H94

『対魔局』の新米局員。
通称『ハンター』と呼ばれる特別調査官という役職を任命されている。
性格は元気で明るく、深く考えることは苦手なタイプ。
初任務でオーク世界へ向かうことになった。

●メロディ (CV:南沙耶)
主人公が訓練時代から与えられているサポートデバイス。

<ストーリー>

いくつもの“異世界”の存在が確認されたのも今は昔――。
各世界の調査や研究、管理をするようになった時代に、1つの新しい脅威が生まれた。

――その脅威の名は、“界魔”。
世界を渡る能力を持ち、様々な目的のもと悪事を働くバケモノどもだ。

そんな界魔に対抗すべく作られた、対界魔調査対策局というものがある。
そこに属する 扶桑奏 は、初任務で人口の大半をオークが占める世界へと赴くことになった。

つらい訓練生時代を乗り越え、期待とやる気に満ちた奏。
しかしそんな彼女を待ち受けていたのは、雄の卑劣な欲望だった……。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
・ゲームについて
なんだこの題材!?(驚愕)
ということで「対魔忍(風の服装)×オーク×痴漢電車」とかいうカオスを題材にした作品です。
内容としては「近頃オークたちの動きがきな臭いので調査しに行くことに、そこで電車に乗ると周りのオークから痴漢されてしまう・・・」という
ぶっちゃけ「これだけ」の作品です。マジで。
「多数のオークから痴漢されるヒロイン」という空間を作り出す為だけに創られたストーリーと言っても過言ではないでしょう。
つまりこのゲームの特徴であり至上命題は「オークによるねっとりとした痴漢プレイ」に尽きます。すげぇなこれ。

電車は現実でも見られるような「つり革があって、広告があって、電気で動いて」というもの。
周りに乗るオークたちも「緑の身体に腰巻とネクタイ一丁」というクッソシュールな出で立ちで通勤しています。
正直このチグハグ感は癖になるというか・・・wコスプレ物にしか見えないくらいです。

痴漢のプレイはまさに痴漢らしく「尻を触る」ところからスタートします。
ヒロインの服装がかなりスケベで、パンツすらも履いていないような感じなので股間部分がスケスケです。つまり「痴漢から身を守る壁が無い」ということ。
痴漢の手は尻から股間、胸ときてついには挿入、という感じに伸びていきます。テンポがかなり速い。

そしてオークの痴漢にドハマリしそうになるヒロインを、これまた乳首が浮き出るくらいぴっちりしたスーツに身を包んだサポートキャラが助けようとするのですが
奮闘空しくオークの痴漢の手に沈むことになります。

この世界のオークも、その他作品の御多分に漏れず「セックス性能に特化」しています。
舌は細く長く子宮口に届くくらい伸びますし、チ○ポは「初セックス初挿入でも喘がされてしまう」ような感じになっています。特別な媚薬とか出てるんですかね。

現代的な舞台とは裏腹に、魔界らしく「触手による凌辱」なんかもあるのがまたそれっぽいです。

・このゲームの良かった点
この作品の良かった点は「なんだかんだ痴漢がエロい」というところでしょうか。
対魔忍風のキャラとオークというキャストではありますが、痴漢らしい部分はしっかりやっていました。
まずは身体へのペッティングから始まり、慣れてきたら「満員電車らしい痴漢」も行います。複数人で囲んで犯しまくるとかはその典型ですね。
電車という舞台から離れての凌辱もまたそれらしいです。

そしてイベントCGが結構エロく描かれているのも良かったですね。
ぴっちりしたスーツの下をまさぐられる描写や、豊満な胸やむっちりしたお尻をこれでもかとこねくり回される描写が痴漢ものとしての完成度を上げている気がします。

個人的に超良かった部分としては「ヒロインボイス」を挙げたいです。
メインの「凪」さんという方、かなりの「ハスキーボイス」をお持ちのようです(音質のせいかもしれませんけど)
喘ぎに混じる掠れ声がエロくてたまりませんでした。BGVもそんな感じなので良かったです。

・このゲームの改善されるべき点
これまた個人的な嗜好ではあるのですが「オークものであるはずなのになんで種付けプレスが無いのか」ということ。
オークとのセックスと言えば「その大質量を活かして女性を押し倒しての種付け交尾セックス」であり、その最たる例が「種付けプレス」であると思うのですよ(力説)
一応この作品にも「バックから複数人のオークが代わる代わる犯す」みたいなシーンはあって、いかにもオークらしいセックスがあるにはあるのですけどね。

<オススメ度>
・エロ
シーン数は17、尺はそれなりでした。
シチュエーションとしては
・胸や尻をまさぐられる
・強制的にフェラさせられる
・電車と電車の連結部分のスペースでセックスさせられる
・乗車口付近で気づかれない様にセックス
・触手によって犯される
みたいな感じで、かなり「痴漢もの」らしいセックスが多いですね。キャラの見た目こそ普通のOLとかじゃないですけど。

肉感がかなりあるのと、それによってぴっちりしたスーツがさらに映えるのが良かったですね。

・その他特記事項
攻略としては
1.耐える→逃げる でメロディと共倒れエンド
2.耐える→耐える→耐える で痴漢堕ちエンド
3.耐える→耐える→逃げる で触手堕ちエンド
4.逃げる→逃げる でメロディ堕ちエンド
5.逃げる→耐える で1と同じエンド

となります。かなり単純なのでコンプは楽です。

<サンプルCG>

<総評>
総評としては「痴漢ものとしては面白い作品だったしエロかったが、もうちょっと『オーク姦らしさ』を追求するのもありだったんじゃないかな」という感じ。
太ったオーク二人に立ったまま挟まれてサンドイッチセックスとか、種付けプレスとかね?
特にメロディがそれをやられていたらかなり違ったんじゃないかなとか思ったり(ちっちゃい娘との体格差という意味も含めて)
そういう意味では「現状でもかなりエロいはエロいけどちょっと惜しい」とか思ってしまいましたね。

<リンク>
満淫オーク電車 ~くっ! 任務じゃなければこんな場所…~

満淫オーク電車 〜くっ! 任務じゃなければこんな場所…〜

満淫オーク電車 ~くっ! 任務じゃなければこんな場所…~