巨乳食堂孕み定食 ~俺だけの裏メニュー!?~ /エロゲー レビュー

<パッケージ>

<商品概要>
ブランド: 桃源郷
定価: ¥3,200 (税込¥3,456)
発売日: 2016/10/28
メディア: CD-ROM
ジャンル: 食堂を営む巨乳美人母娘と心と体の交流を深めるADV
JANコード: 4529716161103
品番: TGKU-011
原画: S-FALCO
シナリオ: 品川敬具
カテゴリ: 母娘、巨乳、恋愛

<ストーリー>
実家のあるこの街に、俺は再び戻ってきた。 就職して家を出て以来だから 3年ぶりになる。
激務で身体を壊してしまっての退職。 しばらくゆっくりと生まれ育った場所で過ごしたかった。

なつかしい人々、なつかしい風景。 とはいえ、年月が過ぎ変わってしまったものもだいぶあった。
だから、昔から古びていた個人食堂『いっぱい屋』が商店街で健在だったのを見つけた時は、本当に嬉しかった。

中に入ると、俺を迎えてくれたのはグラマラスかつ超美人の女将だった。
昔と変わらない巨乳と笑顔。 しかし、ここでも変わっていることはあった。
調理担当で店主だった旦那は亡くなり、今では娘と二人で食堂を切り盛りしているらしい。

娘のほうもすっかり大人びていて、食堂の巨乳母娘に俺はすっかり心を奪われてしまった。
傷心の俺が求めていた憩いの場所はここにあったのだ!

こうして故郷の食堂に通い、美人巨乳母娘と親交を深める日々が始まる!

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 この食堂ハプニング多すぎない?
 と言いたくなる。ていうかそのサイズクラスのGが出たらもう食品の衛生にかかわる何かが起こっているような気すらしてくるぞ・・・あと風営法にも引っかかりそう(小並感)
 
 とまぁ色々ツッコミどころはありますが、それは「作られたツッコミどころ」なので作品の良し悪しにかかわるものではありません。

 この作品で特筆すべきはやっぱり「おっぱい」です。まさに二次元的なおっぱいです。顔よりも大きいと「爆乳」とか「超乳」とか言われるらしいですけど、多分そのレベルですね特にお母さん(母娘でそこまでの差異はありませんでしたけど)
 柔らかそうに表現されているのがまたいいですね。かなりエロティックです。

 ただ惜しむらくは、BGVも付いていて、アニメーションも付いていて、お母さんも娘さんも可愛い声しててグッドなんですが「シーン数がちょっと物足りないかな」というところです。
 説明しますと、この作品では選択肢によって、各ヒロインの「ハプニング」が起こり、それによってルートが決まっていく(均等に見れば母娘の親子丼ルートも行ける)のですが、それにちょっと尺を割いてしまったのかな、というのが感じられました。
 タイトルに「孕み」とついている以上、セックス部分にシーン総数の内の大多数が割かれるのかなと思いきや、半分くらいでした。まぁそれだけありゃ十分だろという人も居るかもしれませんが、私はちょっと物足りないという感じがしましたね。

<オススメ度>
・エロ
 シーン数は各ヒロインが個別で10、親子丼で5、エンディング回想は含みません。
 まぁ確かに「セックスそのもの」に関してはボリュームがちと足りないかなと思いますが、「エロ」に関してはそうでもありません。
 前戯や愛撫などのシーンもそれなりにありますし、セックスは中身が濃いのでそれは良かったですね。
 エロシーンにはBGVも付いていますし、SEも他の作品に比べて「ぶぽっ」とか「ぐぽっ」とか、そういうSEが多めです。というかお母さんの声が可愛すぎんよ。娘さんはそれに輪を掛けて可愛いですからね。なんだこの親子!
 後はもうちょっと巨乳を活かしたプレイがあったらなぁというところ。親子丼のダブルパイズリはありますけど、それ以外でももうちょっと欲しかったなぁなんて。

<サンプルCG>

<総評>
 総評としては「エロシーンそのものは濃いがボリュームは少な目、でも母娘丼の基本は押さえている作品」ですかね。
 もっとおっぱい成分を過剰に出してもいい作品なんじゃないかなーと思います。せっかくそんなでっかいものがあるならねぇ。

<リンク>
巨乳食堂孕み定食 〜俺だけの裏メニュー!?〜

巨乳食堂孕み定食 ~俺だけの裏メニュー!?~