こっすこす! ~あなた好みのコスプレHしてあげる~ (HDリマスター)/エロゲー レビュー

<パッケージ>
こっすこす! ~あなた好みのコスプレHしてあげる~ (HDリマスター)

<商品概要>
ブランド: CLOCKUP
定価: ¥5,800 (税込¥6,264)
発売日: 2016/09/30
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 明るいコスプレえっちADV
JANコード: 4520424254460
原画: はましま薫夫、御村りょう(SD原画)
シナリオ: 浅生詠、和泉万夜、板皮類、はやさかうたね、穂波衛一、にわりはとり

サブジャンル : 廉価版・新装版、アドベンチャー
カテゴリ: 同棲、コスプレ、魔法少女、三角関係


あの「こっすこす!」が、高解像度・最新システムになって再登場!
・800×600から1152×720に高解像度化!よりくっきりはっきりお楽しみいただけます!

・Windows 7 / 8 / 8.1 / 10 に正式対応!最新のCLOCKUPのシステムを使用。

・アンケートお返しでしか入手できなかった「公式設定資料集」が、再編集してPDFで同梱。

・同人誌として発行された「公式原画集」が再編集してPDFとして同梱。

・最新のソフ倫審査基準に準拠して制作しておりおます。

現在のCLOCKUPを代表する作品を手がけるスタッフたちが奇跡の集結!
コミカルな変態ヌキゲーの原点がHDリマスターとなって再登場!
いまもなお受け継がれ、進化を続ける「フィニッシュシンクロ」などの快適なシステムの原点搭載され、
若さ(笑)にまかせた膨大なエロすぎるCGや隠語炸裂しまくりシナリオはもう伝説級の作品です!

たぁ~っぷり楽しめます!
未プレイの方はもちろん、あの頃コッスコスしまくった方にも超おすすめです!
ぜひプレイしてみてください!

<ストーリー>
主人公「柏木勇」は何の変哲もないごくごく普通の大学生。
1人暮らしをしたいために都市の大学を受験し、地元から出てきてもう3年。
職業モノ・アニメモノを問わない無類のコスプレ好き。

「いつか彼女を作ってコスプレHしたいなぁ…」と夢見る毎日。

そんなある日、勇が目を覚ますと眼下に2人の美少女。

「ぺろ、んっ…れろぉぉ…れろ、んっ…れろぉお…っ」
「ちゅ、れろっ、ちゅぅぅぅ…れろっ…ちゅちゅちゅ」

あろうことか一心不乱に勇のナニをペロペロする2人。

「ちょ、ちょっと待っ…!てゆかキミたち誰ーーー!?」

「アルテ? アルテはアルテだよ」

「あたしはトリア。女王候補のひとり、トリアよ」

「…女王候補?」

「えーっとねー、アルテたちはねー、魔法の国(笑)から来た魔法少女なんだよー!」
「そしてアンタの精液をより搾り取った方が女王になれるの!さぁ!神妙にしなさい!」

突如現れた2人の魔法少女(?)と幼馴染の祈里、階下の住人の真菜、管理人の千尋と他1名を巻き込んで、
コスプレとHとラブラブの日々が、いま始まる――――!


■キャラクター紹介
●アルテ (アルテミシア メセンブリアンテマム クリニフロールス) (CV:青葉りんご)
主人公の元にやってきた二人の魔法少女(サキュバス)の一人。
のーてんきな女の子で、
「主人公から精液をより多く搾り取った方が女王になれる」という目的達成のためなら一直線!
魔法少女を名乗っているだけあって、魔法で様々な容姿・服装に変身する。
ちっこいのが本来の姿。
主人公のいとことして生活する事になる。
甘いものが大好きで、釣られる姿はまさに子犬そのもの。

「今から勇好みに変身するから、アルテとしよ?」

●トリア (ティンクトリア ウィットロッキアナ シュミッティアナ) (CV:桜川未央)
主人公の元にやってきた二人の魔法少女(サキュバス)の一人。
見た目の通りキツい性格の女の子。
アルテに対してものすごいライバル心を持っている。
が、当のアルテは気にしたそぶりもなく…。
「主人公から精液をより多く搾り取った方が女王になれる」
という目的達成+アルテを陥れるために暗躍する。
魔法少女を名乗っているだけあって、魔法で様々な容姿・服装に変身する。
ちっこいのが本来の姿。
主人公のいとことして生活する事になる。
自称策略家だが、基本的にドジなので大体が失敗に終わる悲しい運命。

「あたしは女王になるの。そのための手段なんて選んでらんないのよ」

●神乃 祈里 (CV:未来羽)
主人公・勇の幼馴染。
明るくサッパリした性格で、気立ても良い女房気質。
勇の事が気になってわざわざ同じ大学を選んだり、
下宿の隣の部屋に住んだりするけど素直には言い出せないオトメゴコロ。
実は勇にコスプレ収集趣味がある事を知らなかった。
幼馴染なのに!
はじめは勇に勧められてしぶしぶコスプレをするけど、気がつけば抵抗がなくなってゆき…

「こんなの着たら……見えそうじゃない」

●弥生 真菜 (CV:藤森ゆき奈)
主人公が住んでいる下宿の下の階に住んでいる女の子。
部屋にいる時は実家の親から上京してくるときにもらったジャージにビン底眼鏡といういでたち。
しかし、メガネを外してオシャレをすると…!?
無類の隠れコスプレマニア。
極度の引っ込み思案のためコスプレは部屋で楽しむだけ。
生活と趣味のために衣装が可愛いと評判の近所の喫茶店でアルバイトをしているらしい。

「その服を着ると、そのキャラクターの、気持ちに、なれるような…た、たぶん ですけど……」

●春風 千尋 (CV:中瀬ひな)
主人公達が住んでいる下宿の管理人。
おっとりした性格で優しい女性。
親から下宿の管理人を受け継ぎ、住人=家族だと思っている。
幼い頃に親と一緒にアニメを見ていたため、昔のアニメ知識はそこそこ持っている。
趣味は料理と、親が残していった積みプラモを作る事。

「そんなに嬉しそうな顔をさせられるなら、わたしも着替えちゃおうかしら?」

●ダイアン (CV:紫苑みやび)
アルテとトリアがやってきた世界、「魔法の国(笑)」の女王。
たまに二人がいない時に主人公の前にやってきてはHなちょっかいを出してくる。
非常にのんびりとした性格。
特に深い事は考えておらず、今が良ければそれでいいという快楽主義。
もちろん、人の迷惑など一切考えていない。

「ざーめんざーめん ばるんばるん 女王フェロモン むーんむーん もうどうにでもなぁ~れ♪」

●柏木 勇
何の変哲もないごく普通の大学生であり、本作の主人公。
将来の夢未定。
元々一人暮らしをしたいという思いが強く、あえて地元ではなく都市の大学を受験した。
無類のコスプレ好きで、職業モノ・アニメモノ問わず日々のバイト代をコスプレAVや
衣装、写真集、原作のアニメに費やす日々。
生活はギリギリライン。
明るい性格で後先はあまり考えない。

●吉田さん
主人公・勇が行きつけのコスプレショップ「COSP」の店長。
勇のよき理解者。
発注を受けたコスプレ服をほんの数時間で作り上げてしまう業はまさに匠!

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 約8年前のゲームってマジ?色褪せなさすぎだろ・・・(ビジュアル、声優どちらをとっても。)
 私がプレイしたCLOCKUP最古のゲームは「まかぱらっ」なのですが、それよりも古いゲームなのに今のゲームより色々と新しい、という感じがします。生まれてくるのが早すぎたんじゃ・・・?
 2008年・・・8年前・・・?俺がエロゲーにハマり始めたのがちょうどそのくらいだったような。というか丁度その年前後くらいが、このゲームで出ている声優さんの全盛期時代ですよね。風音様とかさくらシュトラッセさんとかりんごちゃんとか。「超昂閃忍ハルカ」が同年なので大体合っていると思います。そっかー・・・ホントいい時代だったんだろうなぁ。

 まぁそんな昔話もいいんですが、こちらのゲーム「HDリマスター」ということで、当時の絵や文章はそのままに、システム回りと機種対応をしたものとなっています。これだけ聞くと「古くせぇ感じがするなぁ」と思いますが、色褪せないですよねぇほんと。当時から良いゲームだったんでしょう、きっと(ある意味当時の有名声優ばかりなので、逆にたくさん出ている時代だと埋もれてしまうこともあるかもしれませんけどね)
 こちらのゲームで特筆すべき点としてはやはり「色褪せないエロ絵、イベントの濃さ」
そして「声優さんがすげぇ豪華(俺基準)」ということでしょう。
風音様
りんごちゃん
シュトラッセさん(今ってさくらシュトラッセってあまり有名じゃないのかな?桜川未央さんです。)あたりの当時からの人気声優さんは言わずもがな、
あの「対魔忍アサギ」役として有名な中瀬ひなさん
私の中では「勇者のくせにナマイキだ!」のベル(アスセンシオン)とかで好きになった藤森ゆき奈さん(他のCLOCKUP系ゲームでもよく出てますよね)、
声優名からして大人の雰囲気が漂ってる、お姉さんキャラが得意な紫苑みやびさん(恋姫の黄蓋とかなら分かるかな?こらそこオバサンとか言わない)

当時でも今でも結構有名な声優さんをこれでもかと集めたって感じがしますね。私からするとこれは「超豪華声優陣」です。今でも大好き。ここからこの世界に入り始めたからだろうなー・・・

 とまぁ先に「声優さんの豪華さ」について語ってしまいましたが、ただ声優さんが豪華なだけでなく、エロゲーの実用性を支える「CGやテキストのエロさ」もやはり今でも十分通用するようなものでした。(あれ?もしかしてこの手のエロゲーってあまり進化していない・・・?)
 淫語などはバッチリ、しかも規制はなし。しかも当時多分珍しい?バックグラウンドボイスを完備(数パターンあり)。声優さんの演技も相まってまずは「聴覚周り」のエロさがすごいです。やっぱりんごちゃんの声エロいなぁ。
 そして差分2000枚以上あるようなCG、絵柄も今から見てもエロいと感じるようなもので、「古臭さ」は感じませんでした。正直このゲームの存在を知らずに、HDリマスターと銘打たれてなければ「お?CLOCKUPの新作か?」と思うほどです(ちょっと誇張的かな、まぁそれくらい「違和感が無い」ということでひとつ)
 と視覚でもしっかりとエロさが担保されていると。いやほんとなんで知らなかったんだろ俺。

 ロリコンにも優しいロリキャラと大人キャラのバランス、さすがに男の娘あたりはまだ時代じゃなかったのか居ませんけど、それでもメインサブ両方のヒロイン全員がエロくてよかったですね。 

<オススメ度>
・エロ
 シーン数は全部合わせて80・・・80!?多くね?一人あたり10シーン以上、メインヒロインは14程度、エンディングも合わせてという感じですが圧巻ですね。エロゲー全盛期だったんだろうなぁ多分。
 またシーンの尺も長いです。主人公が元気だしヒロイン達もイキまくりです。1シーンで2~3発は当たり前という感じで、どのシーンをピックアップしてもしっかりと実用性がある、という感じ。尺稼ぎ的な「いたずらのみのシーン」とか「オナニーのみのシーン」がほとんど無いのも好感的でした。セックスばっかりです、やったぜ。
 またエロCGには断面図ありです。結構リアル。
そして異界から来たヒロイン二人は「ロリ状態」と「大人状態」の二種類あります。つまり「ロリ声のりんごちゃん」と「大人のお姉さん的りんごちゃん」のように、同じキャラで二種類楽しめるということ(まぁ喘ぎ声とかになっちゃうとボロが出ることが多いのはご愛敬。)

 そして個人的に一番「エロいな!」と感じた要素としては「BGV」ですね。
 表現するならば「あんっ!んうぅっ!」みたいな声だけではなく「お゛っ!お゛ほっ!お゛ほぉっ・・・!」みたいな、かなり下品な声もしっかりとパターンとしてあります。個人的にこっちのほうが「より快楽に没頭している」感があってエロくて好きなんですよね。どうしようもなくみっともない声を出させられている、という感じが凄い好きで(ド変態)
 フェラボイスに関しては、ぶっちゃけどの声優さんも熱が入ってて甲乙付けがたいのですが、やはりりんごちゃんと桜川未央さんが強すぎますね、でも正直この時はまだ桜川さんと風音様は同列くらいですかね、何語ってんだ俺。
 まぁとにかく、BGVも含めて「熱の入ったフェラ音声」があります。優しいものから激しいものまで。

 シチュエーションに関しては、タイトル通り「コスプレエッチ」が主なのですが、複数プレイ(主人公の分身の術)があったり、触手プレイがあったり、ふたなりセックスもあったり(掘られません)、世界観を利用して様々なエッチシチュエーションがありました。
 コスプレの種類はメジャーなメイドさん、ナース、警察官、シスター、ダンサー、水着、学生服、軍服・・・いや限りがありません。キャラ間でもシチュの使いまわしが余りないものですから、ほんと結構な種類のコスプレがありました。

・ストーリー
 ストーリーも抜きゲーらしく、重いものは一切ありません。頭空っぽの方がエロいっぱい詰め込めますからね。詰め込めるだけつめっ・・・詰め込もうぜぇ、という感じ。

<サンプルCG>

<総評>
 総評としては「エロさなら今のゲームにも負けていない、いやむしろ勝っている部分のほうが多いんじゃねぇかこれ、主に声優部分とかでさ、なゲーム」です。いやーBGVがエロいってことは、エロシーンが終始エロいってことなんですよ、これはすごい良いことです。ちょっとBGVの入りが遅い気がしないでもないですけど。
 正直、8年前という時代を感じさせない作品でしたね。まぁこれは絵柄も声優さんも、そこまで今と変わりない、ということがあるでしょう。そりゃ8年前と今とじゃ演技とかチ○コの形とかちょっと違うかもしれませんけど(結構ありましたよね、性器の形がおかしいとか、ふたなりち○ぽはどこから生えているのかとか)。このゲームじゃあまりそういうことはありませんでしたね。ちょっとチ○コの形が鋭いかもなぁという程度(しつこい)
 そういう所で時代を感じつつ、今のエロゲーに負けないエロさがあると。実用性なら今のゲームにも負けないのでおすすめです。

<リンク>
こっすこす! ~あなた好みのコスプレHしてあげる~ (HDリマスター)

こっすこす!あなた好みのコスプレHしてあげる HDリマスター 

こっすこす! 〜あなた好みのコスプレHしてあげる〜 HDリマスター