借り妻 ~今夜、兄嫁と寝ます~/エロゲー レビュー

<パッケージ>

<商品概要>
ブランド: シルキーズSAKURA
定価: ¥6,800 (税込¥7,344)
発売日: 2016/07/29
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 兄嫁寝取りADV
JANコード: 4589933462636
原画: 紅葉-K、川合正起
シナリオ: 中野一人、巽ヒロヲ
カテゴリ: 人妻、寝取り、インモラル

<ストーリー>
主人公は、ちょっとポッチャリ目のブサ男・八崎貢(やざき みつぐ)。
ハンサムで頭も切れる優秀な兄がいて、何かと比較されるのがコンプレックス。
おかげで人付き合いが苦手となり、部屋に引き籠もりがち。 特技はゲーム攻略、恋人は二次元美少女に右手と、ニート人生を進みかけていた。

だが、ゲームで培ったデータ解析センスで投資プログラムを作成し、一生食うに困らないだけの財産を築いてしまう。
それからは実家を出てアパートを借り、昼間から悠々自適の引きこもり生活に興じていた。

そんなある日、兄嫁の 小百合 が彼に連絡をとってきた。
証券会社で活躍しているはずの兄が、家をリフォームするためのお金を借りたいと言ってきたのだ。
しかし、それは表向きの話。 実は兄が資産を焦げ付かせて莫大な借金を背負ってしまったのだ。

兄に対する義理も同情も無いが、兄嫁・小百合 には邪な劣情を抱いていた貢。
一計を案じ、兄には内緒で小百合に金を貸す代わりの条件として、“借妻契約” を持ち掛ける。
それは、“本番無し”――それ以外の どんな要求にも応える愛人契約。

かくして、金策に走り回り兄の居なくなった家で、愛人となった兄嫁と二人きり。
淫欲にまみれた日々が幕を開けたのだった――

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 貢くん最初から割と勝ち組じゃねぇのこれ
 とか思った私は負け組、いやそんなことはどうでもいい。
 基本は脅迫にかこつけた寝取り話です、弱みこそ握って色々しますが原因が原因のため寝取られ側にそこまで同情もできませんね。だからこそ思いっきりヤれるってもんだよ(ゲス顔)
 シーンの尺がとにかくロングでございます。お前引きこもりの割に絶倫だな、と言いたくなるほどです。1シーンあたりに6~7発やることも、ギネスも狙えそうです。(ギネスだと1時間当たり4回程度射精すれば良い感じですね。それを数時間連続でやるとなるとテクノブレイク確定ですわw)

 まぁそんな話はさておき、シーンの尺、さらに声優さんが「手塚りょうこ」さんと「ももぞの薫」さんということで、どちらのキャラも大人の魅力あふれる感じになっておりますのでエロさもしっかりとしています。この辺りはさすがシルキーズ系列といったところですね。

 主人公のキノコみたいな髪型(テクノカット、または公然わいせつヘアーとも)とか容姿が気にならない、むしろそういう奴が綺麗な女性を犯すほうが興奮するという方はおすすめです。私は気にしない方向です。実際シーン内でそこまで映り込むこともないですしね。

<オススメ度>
・エロ
 攻略キャラは二人で、どちらも大人の女性でしかもエロいと来ています。しかもストーリーが進むにつれて開発度が進むため、エロさが増していくという好循環。
 グッド、バッドどちらにもエンディングがあります、普通の寝取られもありますし借金のカタにAV堕ち、なんてエンディングもあります。
 堕ちる女性のエロスがこのゲームにはありますね。なんだかんだ快楽堕ちは最高ですね、種付けプレスもありますし。ただ残念ながら母娘丼は無いです。

 というかお母さんの方の色気がハンパないです。泣きぼくろ、濡れた目、色気すっごいです。正直こっちのほうが好きです。
・ストーリー
 借金のカタに奥さん貰っていくぜぇ的なお話、兄貴クズだし良心の呵責も無いです。存分に寝取りましょう、という感じ。
 

<サンプルCG>
kariduma1

kariduma2

kariduma3

kariduma4

kariduma5

kariduma6

kariduma7

kariduma8

kariduma9

kariduma10

kariduma11

<総評>
 総評としては「なんだかんだ振り回される奥さんが一番可哀想、だけど容赦せず快楽堕ちさせるゲーム」です。長ッ!
 そもそもコンプレックスの原因である兄より稼いでるんだからいいじゃんねぇ?その上その金でいい女までゲットできるぜ、となればもう勝ち組じゃんねぇ?爆ぜろ!
 

<リンク>