星空のバビロン -迫り来るコズミックすけべおねぇさんズ-/エロゲー レビュー

<パッケージ>
星空のバビロン -迫り来るコズミックすけべおねぇさんズ-

<商品概要>
ブランド: One-up
定価: ¥8,800 (税込¥9,504)
発売日: 2015/07/24
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 勝っても負けてもシコシコ射精させられる宇宙戦艦ADV+ちょっとSLG
JANコード: 4527120145108
原画: オギン★バラ、坂田ヒロ、ミニョン
シナリオ: カズウミ、紫野、灰田てん

サブジャンル : アドベンチャー
カテゴリ: SF、おっぱい、戦争、ラブコメ


■□■登場キャラクター■□■
【ぐぬぬ系おもらし優等生】
●天之川 ハルカ (CV:佐倉もも花)
政府のVIPである主人公の家族として実力でついてきた、
統合政府宇宙軍アカデミーの航宙科3年生。
主人公とは同い年のくせに、何かとお姉ちゃんぶる。
航宙科ではトップクラスの成績だが、主人公に巻き込まれたりで問題を起こす事もしばしば。
先生を言いくるめるのはいつもハルカの役目。
面倒見がよくしっかり者にみえて、実は詰めが甘いちょっと残念な子。
「アンタを一人にするのは心配なの」
大人ぶるわりには、まだまだ主人公離れはできないでいる。

「別に好きとかそういうのじゃなくて、アンタが心配なだけなんだからね!」

【Hも開発・天才クール少女】
●カナタ・シュタイン (CV:蒼依ハル)
SPACE公社の技術主任。若くして博士号を持つ天才クール少女。
人口増加考案の一つであるカプセルベビープロジェクトで生まれた。
遺伝子提供者は公社勤務の天才博士2人。
両親にほめられたくて研究論文を読みふける日々を過ごしたせいか、
人付き合いが苦手でつい冷たい言い方をしてしまう事も。
でもちゃんと非を認めて謝れる子。
友達が出来なかったので8歳の頃に自作AIの友達をつくってしまった。
お世辞にも可愛いとは言い難い禍々しい作品だったが
「かわいいです(T_T*」と言い張り、誰も止められず現在に至る。

「バビロン主機関、戦闘出力へ。全区画、戦闘準備整いました」

【おっぱいドMな処女艦長】
●秋葉原 桃子 (CV:和葉)
若くして艦長となり、忙しくて気がついたら独身処女のまま●0歳を越えてしまった、女艦長。
一度背負ったものをほっとけない性格。
指揮官としては優秀で、頼りになる艦長として立ち回るが仕事と日常のオンオフがハッキリしており、
いざプライベートとなると一気にだらしのない女になる。
本人曰く「給料分は働いているじゃない!」との事。
同級生の殆どは既に家庭を持っており、
5分ほどそのことで悩んではアルコールを入れて何も考えなかった事にしている。

「これからアカデミーの実習期間の間、皆はいわば私の家族となります。ようこそ、バビロンへ!」

【万能支援ロボット(旧型)】
●ポン太 (CV:東かりん)
エンジニア見習いである主人公の相棒。
パーツの付け替えによってあらゆる人間の作業を支援するの万能支援ロボット。
ただし主人公の親世代よりずっと前の代から使われている旧世代型。
嘘をついたり、単純な思いつきでモノを言ったり、データと言って盗撮したり、
ロボットとは思えないユニークな行動をとる。

「生下着を集めてたら、ポン太の欲望アルゴリズムがヒップホップを奏でちゃったロボ!」

【毒舌ドSなメイドエイリアン】
●サタン (CV:かわしまりの)
戦闘種族のコズミックレイスで、毒舌クールなド☆エ☆スお姉さん。
戦いしかしていなかった為か心が欠如しており、キツイ物言いが多い。
主人公の事をからかい「ご主人様」と呼んでは、反応を見て愉しんでいる様子。
「貴方で遊ぶのはまぁまぁ面白いわ」
メイドのような格好をしているが、コズミックレイスの姫に従者として仕えている証であり、
それ以外では基本的に働かない。

「あら失礼。ついうっかりゴミと間違えてしまったわ、ご主人様」

【甘やかし系すけべお姉さん】
●メイメイ (CV:御苑生メイ)
植物型超生命体「モリリン」を従える、華やかなコズミックレイス。
優しく積極的な甘やかし系えっちな大人のおねえさん。
美しいものや可愛いものが大好きだが、綺麗な自分が一番大好きなナルシスト。
マイペースだが、自分が認めたオスには尽くすタイプ。
「うふふ、しょうがないわね~」

「アタシがここまでしてあげるなんて、初めてなんだから♪」

【最胸のおっぱいエイリアン】
●デネブ (CV:中家志穂)
宇宙最胸おっぱいを持つ、オリヒメお付きのコズミックレイス。
「ささ、ヒメ様着替えの時間ですよっ」「はわ、ヒメ様口元にヨゴレがっ」
と甲斐甲斐しく姫に付き従う様はまるでお母さん。
ラスボスのような見た目とは裏腹に控えめで弱気、人見知りな性格。
「がおー!」とは彼女なりの威嚇行動だったようだが、いつのまにか口癖のようになってしまった。

「が、がおーっ!><;」

【性に目覚めるロリぷにお姫様】
●オリヒメ (CV:鶴屋春人)
コズミックレイスを束ねるアストラルのお姫様。
杖やマントは強大な力が具現化したものであり、この宇宙のあらゆる法則に干渉することができる。
つまり最強。
が、その中身はどう見ても純粋無垢な少女。
ダダをこねたり、はしゃいだりと可愛らしいただのロリっこ。
「む、余は悪くないのじゃっ、ぶれーものめ」

「フク?体を覆ったら動きにくいと思うのじゃが…余はどこかおかしい?」


迫り来る おっぱい・羊・○郎とか!? 銀河を股に掛ける(※意味深)大冒険!!
One-up 第4弾は、宇宙を駆け抜ける壮大なスペースオペラ……っぽいのはさておいて、
つまりは貴重な♂として宇宙中の美女たちに狙われ、繁殖エッチされてしまう おっぱいヌキゲー!

ミニゲーム感覚だけどやり応えがあるらしいSLGパートで宇宙戦艦を操り、
勝てば仲間になった女の子のご奉仕エッチ♪ 負ければ子種を絞り取られる恥ずかしエッチ♪
どちらに転んでもエッチが待っている、(スタッフもある意味)ヤリたい放題のSF超期待作 !!

ヒロインがとても 頭がおかしい 個性的(あっ) なので、エロだけでなく彼女たちの日常トークもきっとあまねくユーザーを魅了するハズ。
そして ポン太復活! ポン太復活! 『デデン』 より未来の物語とのことで、当時からのファンは ポン太 の活躍にも期待!

<ストーリー>

■□■ストーリー■□■
宇宙世紀2068年。
人口比率で男が圧倒的に少ない時代。
太陽系、火星近辺ガニメデステーション。
アカデミーの航宙科に所属する主人公・天乃川銀河は、コロニー艦『バビロン』に乗り航宙試験の途中突如、
ワームホールの向こう側から現れた宇宙モンスター娘『コズミックレイス』に襲撃される。
人型の女性に酷似した外見を持つ彼女たちの目的は、繁殖のため人類のオスと交尾すること。
主人公とヒロイン達は未熟ながらも艦長の指揮の下、敵を撃退することに成功する。
だが「貴重な人類♂」である銀河の存在が認知されてしまったためか、
次々とコズミックレイスに襲われてしまい……!?

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 メインは爆乳宇宙人(と地球人)達との触れ合いなんだけど、実はSLG部分がそこそこ面白いゲームなんです。
 ストーリーは「コズミックレイスと呼ばれる痴女宇宙人達と、戦争しつつ仲良くなって宇宙の平和を築こう」的な、そんな感じです。大体合ってる。
 コズミックレイス達の特徴としては「コスチュームがどうぢようもなくド変態チック」であるということと「生殖に強い興味を持っている」ということですね。
 一応題材は「宇宙戦争」ものではありますが、なんとなくゆったりまったり、緩慢な空気が漂う中でのバトルものみたいなものでシリアス性はほとんど無いと言ってもいいでしょう。勝っても負けてもこっちには得しかないんだから当たり前だよなぁ?

 この作品の特徴は、もう皆まで言わなくてもいいレベルで自己主張している「おっぱい」です。おっぱい!
 コズミックレイスの「デネブ」が全キャラ最胸かなと思いきや、人間側も負けていないという。オカルティックナインにバスト130超えの化け物級おっぱいヒロインが出て話題になりましたけど、その数年前からエロゲー界ではマジもんの宇宙人おっぱいがいたんですよ!B145ってどういうことなの・・・
 babiron1
 これが作中最大のおっぱいを持つデネブちゃんです。これでも臆病で、でも時には勇敢でかなり可愛らしい性格をしております。ちなみに右の子はコズミックレイスを統べる女王オリヒメです、貧乳ですが実力はやはり強く、そして「性器」の具合が良すぎるというのが特徴、主人公がその快楽に飲まれるレベルでヤバイらしいです。ぷにあな。

 babiron2
 そしてこちらが人間側最胸の秋葉原桃子さんです。名前が可愛い。しかもこれでドMかつ処女と来たもんだ!欲望が詰まりまくりのキャラですね。エッチの時はスパンキングとかされてイっちゃう変態さんです。

babiron3
 こちらは中盤以降に参入する「メイメイ」と「サタン」です。このようにコズミックレイスは異常なほどに露出が多いです。ニップレスは服か?

 とまぁ「巨乳・爆乳」なおっぱいと「貧乳・無乳」というおっぱいの双極しかいないのがこのゲームの特徴ですね。いい塩梅?ないよ。

 またもう一つの特徴として、ジャンルにもあるように「ちょっとしたSLG」があります。例えるならばマインスイーパーのようなものです。実際はマインスイーパーより簡単ですけど。
 
 まずは「ブリーフィング」です。ここで各自ユニットを配置します。
 babiron7
 ユニットは「最低当たり範囲」と、それにプラスしての「見た目範囲」の二重範囲を持っています。この「最低当たり判定」部分に敵の攻撃がヒットするとダメージ、全部の判定箇所にダメージが当たると「撃沈」ということになり、その戦闘内における「攻撃可能回数」が減ります。また「見た目範囲」を重ねて配置することが出来ないので、一か所にまとめて配置、というのも出来ません。
 一応自分のコツとしては「隅に配置すると良い」というのがありますが、正直敵の攻撃はランダムだと思うので気にしなくてもいいかなと思います。ただ一部敵ルーチンで「隅から当てていく」みたいなのがあるかもなぁというのも正直なところ。
 まぁ面倒なら自動配置でもいいですね。これは完全ランダムでとりあえず配置するという感じ。
 
 また下にあるように、戦闘では最大4兵装までの「お助け攻撃」を使用できます。マップ内をサーチする「パルス」や全列攻撃が可能な「エーテルブラスター・プラズマキャノン」などがあり、効果的に使うとより早く殲滅することが可能です。
 しかもこれらのアイテムは戦闘後に一回だけレベルアップすることが可能なため、戦略性も広がるというのが良いですね。

 次に「戦闘」です。
 マップの広さは敵によって異なりますが、例えばこんな感じ。
 babiron8
 結構広いです、この中に左上の形の敵艦が隠れているので、攻撃でしらみつぶしにして探して撃墜、というのが戦闘の大まかな流れです。
  babiron10
 こうして攻撃し、撃墜していくのが割とマインスイーパー的で楽しいです。
 兵装が充実してくるとさらに広範囲・高火力な攻撃が可能になるので戦闘も楽になりますしね。

 babiron9

 ちなみにこちら側の陣営はこんな感じ、割とガンガン当たりますが、死ななければ安いの精神です。あまり気にしない様にしましょう。一回で十発以上撃ってくる敵もいるので、運が悪いとワンパンで落とされることもあるかも?(私は無いです。)

 辛くも勝利すると最後に「開発」となります。
 babiron11
 左上のランクに合わせて色々解放されていきます。好みの兵装を延ばすもよし、平均的に伸ばすもよし、という感じ。

 ちなみに、この一連の戦闘は全カット可能です、しかも「勝ちパターン・負けパターンの両方が選べる」という設計。これは「勝っても負けてもエロシーン」があるからでしょう。嬉しいですねこういうのは。戦闘画面右下のシステムから選べます。
 
 とまぁこのように、割と遊べるゲームかつエロも豊富であるという、割と美味しい感じのゲームです。何よりおっぱい好きにはたまらん、デカすぎるような気もするが気にしない!
 こんだけデカいのにしっかりと感じることが出来る辺りはエロゲー万歳な設定ですね()

<オススメ度>
・エロ
 シーン数は66、各ヒロイン5シーンに加え、サブキャラのコズミックレイス達にも各2シーンが用意されているという徹底っぷりです。ちなみにサブキャラ達の声はメインヒロイン達の中の人が当てています。基本は勝ちパターンと負けパターンですね。
 シーン傾向はもちろん「おっぱい!」・・・かと思いきやそんなことはなく、普通にセックスしたり、フェラしたり、パイズリしたりと割と他のエロゲーと変わりません、そこまでおっぱいにフィーチャーしている訳では無い様子。
 ただ一部ヒロインの超巨大なおっぱいでのパイズリとかは圧巻でした。主人公も割とびっくりするくらい巨根なのに、それが全部隠れますからね。すげぇや。
 後はコズミックレイス達は結構バリエーションが多く、そのキャラに特化したシチュがありますね。例えばイカ娘ブリュンヒルデなら触手コキとか、スライム娘のプルトローネならスライム特有の全身性器的なセックスとか。
 個人的にはドラドーラの子宮内セックスがたまらなくエロいと感じましたね。声優さんの演技と相まってかなりエロいです。

 声優さんも全体的に抜きゲー特化、という感じですがシリアスなシーンもしっかりとこなすあたりはさすがです。普段の様子とエッチシーンのギャップが楽しめると思います。

・ストーリー
 基本的に戦争しつつも、どこかほんわかした雰囲気を漂わせる感じですが、やることはしっかりやりますし、起伏もしっかりとあるのでそれなりに良いストーリーだと思います。
 まぁ正直おっぱいとヒロインの可愛さでも十分な感じはしますけど。

<サンプルCG>

<総評>
 総評としては「おっぱいのインパクトはかなり強いが、それ以外でもしっかりと可愛いヒロイン達とのイチャラブを楽しめるゲーム」です。
 サブタイトルがまさにそのまんまこのゲームを表していると思います。皆基本的にオスに飢えているのでスケベですし。
また地球人側もなんだかんだオスが少ないので主人公はモテモテです、やったぜ。
 十分な実用性(ゲーム的な意味とエロ的な意味)を兼ね備えたゲームだと思います、追加ぶっかけシステムとか陰毛システムとか、割と変態チックなところまで網羅しているのはさすがだと思いました。

<リンク>

星空のバビロン -迫り来るコズミックすけべおねぇさんズ-

星空のバビロン -迫り来るコズミックすけべおねぇさんズ-

星空のバビロン -迫り来るコズミックすけべおねぇさんズ- 

※キャラ紹介に関するちょっとしたネタバレ 閲覧注意

この作品の中に出てくるキャラで、二人が姿かたちを変えることになります。
ぶっちゃけ普通にプレイしていれば絶対に見ることになるのですが、一応ネタバレ注意ということで。

・天之川 ハルカ
 主人公の幼馴染ですが、実は「コズミックレイス」の血が混じっており、しかもその血はコズミックレイスを統べる神官級のものです。
ちなみに人間形態と自由に相互変化出来る模様。
 そのお姿がこちらになります。
 
babiron4

 ピンチの際に覚醒したハルカ。ブラックホールすら捻じ曲げるほどの強い力を持ちます。

・ポン太
 ずんぐりむっくりとした体形から、もしかすると・・・?という想像をしていた人も多いと思います。何より声が可愛い、ペッパーかな?
 しかしてその正体は「超巨大超合金ロボ」だったのです!

 そのお姿がこちら!
babiron5
 
 どうよこのフォルム!ちょっと古臭い感じがまたたまりませんね!
 しかもこの覚醒シーン後の戦闘で使える「ギャラクシーポン太パンチ」「全範囲実質即死攻撃」という化け物性能を秘めています。

 ・・・えぇはい。半分冗談です。実際このポン太は「覚醒したポン太」のおまけみたいなものです。
 本当の覚醒ポン太はこちら。
babiron6
 
 はい、こちらが本当の覚醒ポン太、もとい「凛」です。猫耳で萌え萌え~なフォルム、誰の趣味だこれ。
 元々ポン太の頃からあった甘え癖はこの状態になっても健在、というかより一層強くなったので、凛とのセックスはかなりイチャラブになります、まぁ全キャラそうではあるんですけどね。
 
 以上が「ストーリー進行によってフォルムを変えるキャラ」達でした。ネタバレってほどでも無いけどまぁ一応ね。

 そしてこの状態でのエロCGも一応載せておこう。
 
 babiron13

babiron26

babiron27