姫騎士シャロンと異世界の勇者/エロゲー レビュー

<パッケージ>
姫騎士シャロンと異世界の勇者

<商品概要>
ブランド: Lilith
定価: ¥2,600 (税込¥2,808)
発売日: 2014/08/29
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 姫騎士を発情させていくADV
JANコード: 4545291005175
品番: LBL-10042
原画: 復八麿直兎
シナリオ: 蒼井村正、弥生七日、マッスル☆カーニバル
音楽: 溝口哲也
監督: EDEN

サブジャンル : アドベンチャー
カテゴリ: 異世界、女戦士・騎士、発情、冒険


■主人公の呪いを解くにはヒロインとの体液交換?
異世界に来た主人公にかかった呪い!呪いを解くにはヒロインとの体液交換をしないといけない。
呪いで苦しむ主人公にヒロインから献身的なキスをされてしまうが
キスだけでは抑えきれなくなり次第にはエッチな関係に!?

■エッチを繰り返すと徐々にヒロインが発情
ヒロインとエッチをしていくと徐々にヒロインが発情状態になっていく!?度重なる口内射精や膣内射精、肛内射精をしていくと発情効果を発揮!
ツンデレ姫騎士ヒロインがとろとろに発情してしまう!!

■呪いの所為で主人公暴走!?
呪いの効果でヒロインとエッチなことをしていく主人公。
そんな彼に変態妄想が炸裂!主人公の友人も異世界に来ておりその友人からエッチなアイテムを貰いヒロインとのエッチを満喫しよう。


シャロン・ガレリア:中家志穂

異世界アースガルドを治めるガレリアの王女。隣国アルタイルとの戦争で父を亡くし、その心労から母は病死し、兄弟姉妹もいないので現在は天涯孤独の身。王位継承権はシャロンにあるがアルタイルを討ち父の仇をとるまではと王位に就いていない。文武に長けた美しき王女として国民の人気を集める。どんな人にも優しく接するも、芯の通らない事や、なよなよしている様子が嫌いで、そういう人を見ると心を入れなおすように世話を焼く。主人公に対しても、そういう態度をとっている。

<ストーリー>
穀潰しと揶揄される、変人揃いの天文学部に所属する主人公・月島蛍一。
彼と部の仲間と顧問の先生は、流星群を観測していたある夜、流れ星の衝突とともに異世界へと召喚されてしまう。

目を開ければ、そこには美しい美少女が!
彼女は、他国の侵略に自ら軍を率いて立ち向かう姫騎士・シャロン。
蛍一が夢にまで見た “ツンデレの超絶可愛い姫騎士” だった !!

そんな彼女から、勇者として一緒に戦ってほしいと告げられるが……

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
このアヘ顔が凄い!というよりトロ顔率100%!
といった感じの作品。Lilithラブイチャ作品らしい作品であると言えますね。
ただひたすらに何度も何度も中出しを決め、ヒロインをイカせまくるという素晴らしい(個人的に)作品じゃないかなと。

・ゲームについて
こちらは「異世界に召喚された先で姫騎士とセックス!」という単純なストーリーです、一応呪いとかなんとかありますけど。
この作品の原画である「復八麿直兎(ふくやまなおと)」さんの特徴としては「アヘ顔・トロ顔と潮吹き」というのがあって、この作品でもそれはいかんなく発揮されております。
どのシーンでもトロ顔はありますし、セックスシーンではアヘ顔必至、特にアヘ顔は「表情が快楽で崩れる」といった表現が相応しいほど、普段のキリッとした表情からかけ離れるレベルのものになっております。

という訳でこの作品の特徴も御多分に漏れず「シャロンのアヘ顔やトロ顔」ということになるでしょう。快楽に顔を蕩けさせ、歪ませるのが好きな人にはおすすめできます。
アヘ顔のアヘ具合(ってなんだよ)がかなり強く、人によっては逆に崩れ過ぎて苦手な場合もあるかもしれません。その口の形はどうやってやってるんだよとか言っちゃいけない。
逆にそれが大丈夫であれば、声優さんの演技とも相まってエロく感じられることでしょう。姫騎士らしからぬ可愛くてか細い声をしますからね、さすが中家志穂さん。

・このゲームの良かった点
このゲームで良かった点はやはり「女の子の快楽を受ける姿が可愛い」という点に尽きるでしょう。
愛撫や手コキ、フェラの段階から既に顔は快楽に蕩け、セックスに入ったらさらにトロ顔アヘ顔になるのが最高にエロいです。
「断面図」などで子宮を責められているような描写がしっかりと表現されることもあり、また汗やら愛液・精液などの汁表現もしっかりしていることで、よりそのエロさに拍車がかかります。
呪いの効果もあって精液の量が尋常じゃないレベルなので、白濁に塗れる姿もしっかりと拝むことが出来ます。

セックスそのもの、体位などの表現もかなりねちっこい感じになっており、心なしか男女の密着度が高いような気がしますね。
普通の正常位でも、彼我の股間の位置が近く「ピストン運動」の表現というよりは「密着して子宮を揺さぶっている」ような表現に見えるので、そういうのが好きな人にはたまらんでしょう、たまらんかった(自答)
後は「対面座位」や「だいしゅきホールド」などの密着タイプの体位が多く、前述した精液塗れの姿とも合わさってより「征服感」が出ているのではないかと思いました。

・このゲームの改善されるべき点
特にないです。非常にエロい作品だったと思います。
そもそもアヘ顔などが苦手って人には合わないという点くらいでしょうか。後半などのアヘ顔はかなりアヘってますし。
舌を舌根が出てるんじゃないかというくらい出し、口を栗みたいな形に歪ませ、白目を剥いているその様はまごうこと無きアヘ顔ですから。

<オススメ度>
・エロ
シーン数は15、1シーンあたり2~3回くらいCGを変えるものがあるので、尺はかなりありました。前戯→前戯→セックスみたいなのはちょいちょいあります。
 先ほど挙げた密着感のあるセックスシーンのほかに、シャロンをいじめる目的でのおもちゃ責めのみのシーンとかもあるので、抜きゲーとしてはかなりいい感じでした。
赤髪ロングの女騎士とラブイチャセックスが出来る、というだけで個人的にはかなり良しです(赤髪好き)

発情して顔を赤らめ、簡単にトロ顔になってしまうのもグッドです。トロ顔大好き。

また「Lilithらしい淫語表現」は特に見られないので、そういった表現が苦手である、という人にもおすすめできます。

<サンプルCG>

<総評>
総評としては「可愛い女の子をアヘらせ蕩けさせてのラブイチャセックスが出来る作品」ですかね。
かなりラブイチャに傾倒した作品ですが、恋愛というよりかは一歩先を行っての「ラブイチャセックス」そのものに焦点を当てた作品ですね。
愛よりは欲望でのラブイチャで、シャロンも嫌々しつつも最終的には快楽に流されて堕ちている、そして自己嫌悪・・・みたいな。でもまたセックスをしてしまうという可愛い奴。

<リンク>
姫騎士シャロンと異世界の勇者

姫騎士シャロンと異世界の勇者

姫騎士シャロンと異世界の勇者