えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~ /エロゲー レビュー

<パッケージ>
えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~

公式サイトはこちら

<商品概要>
ブランド: アトリエかぐや BARE&BUNNY
定価: ¥8,800 (税込¥9,504)
発売日: 2016/06/24
メディア: DVD-ROM
ジャンル: エッチな指導で受験合格させるADV
JANコード: 4512861101681
品番: KA-0086
原画: choco-chip、猫森にゃんた
シナリオ: 近江達裕、風間ぼなんざ、他

<ストーリー>
数々の落ちこぼれや問題児たちを、全員 難関校に合格させてきた伝説のフリー予備校講師・楠国恭司。

そんな彼に この夏、1つの依頼が舞い込んだ。
業界一の天神原予備校から、毎年リゾートホテル島で行われる女子限定の予備校合宿へ講師に来てほしいというのだ。

しかし、彼の指導方法というのは “エッチな手ほどきをして潜在能力や代謝を飛躍的に高めていく” というものだった。

夏の南の島で、エッチにまみれた指導が始まる――

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
この作品、特筆すべきというかそれしかないのですが「とにかくエロ一直線」ですね。アトリエかぐやだし当たり前ではあるんですが。作品に出てくる女の子全員エロエロになります。絵も声も高水準で、かなり実用性は高いです。
その中でも私がプレイしていて気に入った娘は「長岡 里美」ですね。今時流行りのギャルっ子で、個人的には「二次元世界で考えられている三次元世界のギャル」を上手く表しているんじゃないかなと。いや今の三次元ギャルなんて知らないんですけど。
見た目は不真面目でツレの男も普通に作っているけど、やる時は真面目に誠実に、自分なりに頑張るっていう姿がとても好印象でした。ギャップ萌えって奴です。私ギャップ萌えなんです。
またその中の人が「八尋まみ」さんなんですが、最近結構出てきている人ですよね。私その声がとても大好きでして。
なんと言えばいいんですかね、舌っ足らずというか、あどけない感じというか、なんか特徴的な声を持っていらっしゃる方ですよね。
喘ぎ声もなんか「声が抜ける」感じがいいんですよ。「あはぁっ・・・」とか「んふぅっ・・・んっ」っていう感じで。リアルかどうかは分かりませんけど、リアルっぽい感じでとてもいいです。

<オススメ度>
・エロ
 原画がchoco-chipさん!そしてアトリエかぐや!もうこれだけ揃っててエロくないなんてことは・・・まぁ最近のかぐやじゃ無きにしもあらずかもしれないけど!この二枚が揃うと鉄板でエロいですねもう。
シチュエーション自体は「勉強法」として色々エロエロしまくりで、しかも全員巨乳でさらにいいですね。
(本当は里美は立ち絵ではそこまで無いっぽいけどCGだとすげぇデカいです、他のメインヒロインに引けをとらないレベルで)
・ストーリー
 こう例えるのもアレですが、割と「俺TUEEEE主人公」的な感じで、それ故に見ていて安心できる感じでした。
 割とシナリオは起伏があるのですが、それを「どうしよう・・・」ではなく、「こうすればいい!」と、人をたくさん導いてきたその手腕でどうにかするその感じが良かったですね。
・その他特記事項
 メインヒロインである学生のほかに、この島の特別講義を開いた人と、それに招かれた別の女性教師がサブヒロインとしているのですが、割とこの女性教師というのがクセのある感じで、「お前の勉強法は絶対に認めない」という態度で最初は鼻につくかもしれません。まぁそれをのらりくらりとかわし、落とすのがこの主人公なのでそれも含めると安心できますね。
 Hシーンにおけるメイン3人とサブ2人の直接的な絡みはありません。そこは注意してください。

<サンプルCG>
erozemi1

erozemi2

erozemi3

erozemi4

erozemi5

erozemi6

erozemi7

erozemi9

erozemi8

<総評>
総評としては「やっぱりアトリエかぐやがナンバーワン!」という感じですかね。
割とぶっ飛んでそうで、やっぱりぶっ飛んでるシナリオと、十分なエロ、老舗の底力を感じさせてくれるゲームでした。
キャラの中身である声優さんが最近固まっているというか、連続してしまっていることを除けばいいと思います。
もちろん声優さんに好きな人がいるのであれば、大当たりという感じですね。(蒼依さんとか八尋さんとか、あと手塚さんとか佐倉さんとか好きです)

<リンク>
えろゼミ 〜エッチにヤルきにABC〜

えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~ 

えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~