悪徳審査官 /エロゲー レビュー

<パッケージ>

公式サイトはこちら

<商品概要>
ブランド: HERENCIA
定価: ¥2,800 (税込¥3,024)
発売日: 2016/08/26
メディア: DVD-ROM
ジャンル: 女冒険者篭絡AVG
JANコード: 4995669150400
品番: HER-004
原画: KAGEMUSYA
シナリオ: 亮精類、クイシ
カテゴリ: ファンタジー、戦うヒロイン、調教・性開発

<ストーリー>
ディオは冒険者ギルドに所属する審査官。
冒険者の実力を計り、それに見合ったランクを付与して冒険者をサポートするのが仕事である。
――だが同時に、冒険者を罠にハメて奴隷娼婦に堕とす調教師の一面も持ち合わせていた。

今日も彼は冒険者から依頼を受け、その審査を行う。
冒険者か、それとも娼婦に相応しいかを――

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
この作品は簡単に言えば「女冒険者を騙して堕とす」というシンプルな内容です。
だからこそ、その堕とす過程がどう描写されているか、がこの作品の価値でありキモと言ってもいいでしょうね。
結論から言うと、このゲームは他の「女騎士くっころ系」とあまり変わらないと言えます。
「冒険者としてのプライドを折り、化け物に犯され、ついには娼婦に身を堕とす」という王道進行となっております。
真新しさは無いかもしれませんが、値段よりもお得なんじゃないかなぁと言えます。BGV完備ですし。
1シーンあたりの長さはそこまで無いかもしれません、男どもは体力無いですね(冒険者なのに・・・w)

<オススメ度>
・エロ
声優さん、エロ絵ともに高水準で収まっていると思います。淫語はテキスト上では隠れていますがピー音はありませんでした。
BGVもありでいい感じです。
「気持ちよくなっちゃダメなのに、気持ちよくされちゃう!」的なシチュが好きならアリだと思います。
・ストーリー
あってないようなものです。主人公である調教師の思惑通りに進んでいきます。ある意味抜きゲーらしいとも。
・その他特記事項
選択肢は最初の調教相手を選ぶくらいで、ストーリーの進行でどうなるというのはありません。
一本道でゲーム内容に集中しやすいと思います。

<サンプルCG>
akutoku2

akutoku7

akutoku6

akutoku4

akutoku3

akutoku1

akutoku5

<総評>
総評としては「オーソドックスだけど中身で勝負できているゲーム」です。
エロシーンは比較的いい感じでした。何より声優さん花南さんがいるので個人的には大変グッドでした。
シーンの長さがまちまちだったことを差し引いても(挿入→射精が1セットとして、1セットだったり3セットあったりとムラがある)
オススメできる作品じゃないかなと思います。何より値段が手ごろですからね。

以上です!

<リンク>

げっちゅ屋はこちら
DMMはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。