二次元コミックマガジン 子宮脱ヒロインに中出し放題!Vol.2/コミック レビュー

<作品表紙>

二次元コミックマガジン 子宮脱ヒロインに中出し放題!Vol.2

<商品概要>

見たことも触ったこともない、
大切な赤ちゃんのお部屋を体外に出されたうえ、
ペニスを直接挿入されて犯される未知の快感に、
子宮イキしまくるヒロインたち!

表紙に描かれているスク水姿の女子校生は
調教で敏感になった子宮の快楽に抗えず、アヘ顔連続絶頂!
召喚した悪魔に子宮脱させられ、
リアルオナホ状態で蹂躙されまくる女魔法使い!
宇宙人と出会えたオカルト女性部員は、
異星流の子宮と触手によるスキンシップで気持ちいいが止められない!

と、体外に飛び出した子宮を弄びまくる、
鬼畜で過激な陵辱作品が満載のアンソロジーコミックス第2弾が登場!

【収録作品】
『操作型子宮オナホール美咲』
by じゃがうさ
とある学園の風紀委員長を務める姫宮美咲は、
几帳面過ぎる性格から、一部の男性教師たちに疎ましく思われていた。
そんな美咲は通学中の電車内で「子宮調教師」に痴漢を受けて
子宮を体外に引っ張り出されてしまう。
それを元に戻すことができない美咲に待ち受けていたのは
教師たちによる子宮調教の日々だった。

『魔女アルメイダ 悪魔の契約』
by 夜与
魔法学校一の落ちこぼれと言われているアルメイダ。
周囲を見返してやろうと悪魔の召喚儀式を行うと、
召喚されたのは偶然にも、ソウルフレアという最上級の悪魔だった。
滅多にないチャンスに彼女は、
「子宮で依代を育てる」のを条件に悪魔と契約を結ぶ。
しかし、彼女の力では悪魔を制御できず、依代が憑依しやすいようにと
子宮を体外に出されたり、触手で直接犯されたりと、
好き放題に子宮脱した女性器を陵辱されまくる!

『ファースト子宮コンタクト』
by sakusaku
異星人との遭遇を果たすべく、
学園の屋上で儀式を行うオカルト部員の山本まゆみ。
そしてしばらくの後、ついに念願の宇宙人が登場!
まずは友好関係を築こうと握手から…と思っていた矢先に
ぬるりと宇宙人の触手に拘束されてしまう。
一方的にスキンシップという名の子宮脱姦を受けて、
触手と子宮の交流で友好度も興奮度も昂りが止められない!

表紙:じゃがうさ

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「全編通して子宮脱!だらしなく外部に晒された子宮たちがオナホのようにコキ使われる!」というものです。
リアルじゃ最早エグさしかない「子宮脱」に焦点を当てたアンソロジーとなっています。
(「子宮脱」でググる際は自己責任で!おすすめはしません!)

全編通してのコンセプトとしては「外部に露出させた子宮を責め倒す!」というもの。
「じゃがうさ」さんの作品『操作型子宮オナホール美咲』が顕著に物語っていると言えるので紹介します。
このお話では、強制的な子宮脱によって敏感な子宮を引きずり出し、その後オナホとして扱っていくというものになっています。

「子宮調教師」と呼ばれる存在に電車内で強制的に子宮を引きずり出されるところから始まり、


余りに敏感なのでパンツすらはけないという状況に追いやられ、周りの罠に嵌めた人間達もそれに乗じて弄び、

最後は露出した子宮を鷲掴みにされ、オナホコキのようにされてしまうというもの。

「二次元における子宮脱属性」の良い例だと思いました。エグさは無くただただエロくて良かったです。
周りの人間に見えてるとか、なんで子宮にヒダがあるんだとか、そういう細かい所は気にせずに
「子宮を直接犯す」という一点のみを見ることが大事ですね多分。

もちろん後二つの作品も「子宮をオナホール扱いする」という要素もありますし、
逆に「露出した子宮を咥え込む」という逆転の発想的な要素もあり、エロかったです。

・イラストについて

どの作品においても結構壮絶な絵面のため、初心者は注意が必要かな?と言う感じです(初心者って何だよ)
ただ「グロいと感じることは多分無い」ですね。
特に「子宮責め」「断面図描写」のような要素に慣れている方であれば問題ないと思います。

個人的に一番フェチを感じたのは「じゃがうさ」さんの作品ですね。
単純な子宮脱の描写もそうですが、それを使ったオナニーシーンはガチでエロかったです。
まさか子宮を出し入れピストンするという発想に辿り着くとは、と言う感じ。絵柄も壮絶。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「全編73ページ、一人当たり23ページ」ということで、ボリュームとしてはいつものという感じ。
実用性ですが、属性が結構特殊なのもあって人を選ぶかもしれません。
ただ個人的には「滅茶苦茶エロい」と思いますので、もし良かったら試してみてください。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「子宮脱でイきまくる姿」というのが良かったです。
ある意味では直接ポルチオを刺激され、子宮内を開発されているという事にもなり、かなりフェチズムを刺激されますね。
子宮脱と言う要素を除いても、どの作品でもトロ顔アヘ顔の要素の他
「女性の大事な部分がモノのように扱われる」という嗜虐的な要素もあり、それがまたエロくて素敵でした。

これだけやっておいてグロ要素が一切ないっていうのも良いですね。有体に言えば内臓露出な訳ですから。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

この作品で悪い部分は特に無いんじゃないかなと思いました。
ただ一つだけ、三作品目において「子宮脱しているのにボテ腹」というものがありました。
まぁアナルにも注がれたんだろうということで納得しましたが、
アナルセックス描写自体は無いので恐らく勘違いしているかな?と言う感じです。
ある意味この作品では重要な部分なので、もうちょっと気を使って欲しいかなという気はしましたね。

<サンプルCG>

<リンク>

二次元コミックマガジン 子宮脱ヒロインに中出し放題!Vol.2

二次元コミックマガジン 子宮脱ヒロインに中出し放題! Vol.2