メス堕ちおぼっちゃま/コミック レビュー

<作品表紙>

メス堕ちおぼっちゃま

<商品概要>

ショタおぼっちゃまが、屋敷のメイド(ふたなり)達の御奉仕によって
メスにされちゃうフルカラーコミックです。

才気溢れる美少年御曹司が、屋敷のメイド(ふたなり)達の御奉仕によって
メスにされちゃうフルカラーコミックです。

本編 全33P
オマケ 3p
すべてフルカラーの画像ファイルです
Jpegとpdf二種類同梱です。

■あらすじ&プレイ内容■

男らしい当主を夢見る美少年御曹司 ありす。
しかし、彼は特殊な女学校に入学するためにメス堕ち調教を受けなければならなかった!
彼に従うメイド達(ふたなり)は心を鬼にしてありすにメス堕ち御奉仕をする!

メスチ○ポを無理やり咥えさせて、チ○ポの味を覚えこませ、
ア○ルを舐めて、尻穴開発をし、ケツイキを覚えさせ、
尻穴処女を奪って中出し!
最後はお尻だけではなく、おち○ちんも同時に犯すサンドイッチ!

メイド達による甘々だけど激しい御奉仕という名の逆レ○プにより女の子になっちゃう男の娘をお楽しみ下さい!

<おすすめ度>


割と最初からメスになってない?
ほっそりした腰つきや太もも、可愛い顔に立ち居振る舞い・・・まさに男の娘。

本人はメイドさん皆を守りたいと思っている男らしい性格ではあるものの、そうは問屋が卸さないのがこの作品。
メイドたちもほとんど「ふたなり」ということもあって、男女の役割がガッツリ逆転した内容となっていました。

逆種付けプレスもあったよ。

・作品について

・作品全体について

という訳でこの作品は「とある男子禁制学園に入学するため、お坊ちゃまには『メス堕ち』して頂きます!」というお話。なんという。
ちなみにこの学園、在籍者の9割近くが「男の娘」であるという噂が立っているとかいないとか。

この作品、とにかく「情報量が多い」です。
画面いっぱいに擬音やセリフの噴き出しが出ていたり、
愛液やら精液やらよだれやらの液体が所せましと描かれていたり、
まるで「しらうお兄さん」が描く漫画のような雰囲気がありました。ハート飛びまくり。

・イラストについて

ヒロイン?のお坊ちゃまとメイドさん、どちらも可愛いですね。
お坊ちゃまにも立派な一物は付いているものの、それよりも大きなメイドのふたなりちんぽに蹂躙されてしまっていました。

さらに言うと、タイトルの「メス堕ち」という言葉通り、
男の娘に対してよくあるシチュである「アナル・前立腺責め」「連続射精・搾精」などの要素がかなり多く、
ぶっちゃけ言うと「滅茶苦茶エロい」です。

デフォルメチックなキャラ達がガチなエロ展開を繰り広げているというギャップも多分に影響しているでしょうね。
巨乳メイド二人に挟まれて、一方には挿入し、もう一方からアナルに挿入されての「サンドイッチ座位セックス」はメチャシコでした。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

本編33ページ、おまけ3ページの計36ページです。フルカラーであるという事も含めるとボリュームはそこそこになるのかな?という感じ。
ただ「実用性はトップクラス」と言っていいでしょう。もちろん「男の娘好きが前提」ではありますけど。
男の娘好きでなくとも「ふたなり側が責める」というシチュが好きである場合でもかなりイケますね。相手の男の娘って実質女の子みたいなもんですし。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「メス堕ち感」がかなり良いですね。というよりは「メス堕ちのためのシチュエーション」がかなりエロかったです。
「逆フェラ」「アナル舐め責め」はもちろんのこと、
何発もアナルセックスさせられた後の「逆種付けプレス」と、本番行為においてもバリエーションがあるのが良いですね。

シーンを重ねるごとにありす君の顔には涙やよだれ、トロ顔などの要素が増えていくのもまた「堕ちている感」が出ていて素敵でした。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

個人的にメス堕ち作品の中ではかなり上のものだと思います。
アナル責め要素が強い一方、乳首責めだったりフェラチオ(メイド→ありす君)が無かったのはちょっと勿体ない感じもありましたけどね。
全体的にかなりエロいのでとても満足できるものでした。

<サンプルCG>

<リンク>

メス堕ちおぼっちゃま

メス堕ちおぼっちゃま