いきなり あン あン どぴゅん/コミック レビュー

<作品表紙>

いきなり あン あン どぴゅん

<商品概要>

『あの夏の… 不思議な体験…』

※ “きゅん きゅん どぴゅん”の続編ではありません。

1200×1600ピクセル
オールカラー
100ページ

<おすすめ度>


これは色々と損をしている作品
始めに、この「損」はこれを購入したユーザー側の損では無く「サークル側の損」だということを言っておきます。

タイトルや商品概要の短さ、ついでに価格からは「想像もできないほどの大作」が出てきます。
端的に「オールカラー100ページ」って書いてますけど、普通に考えたらとんでもない作品ですよこれ。同人誌5冊分くらいのボリュームに、ヒロイン二人との80ページを超えようかというセックスシーン、そしてオールカラーで・・・
さらに言えば断面図やら液体表現、擬音やらはかなりしっかりしていましたし、3P主体のセックスシーンなのでコマあたりに占める肌色の割合も多く、エロがガッツリありました。

このレビューを出した時点でこの作品がそこまでDLされていないのには、やはり「タイトル」「短い説明」なんかが原因なんじゃないかなぁと思います。
私基準でいえばこの作品、DLsiteなら後10倍くらいDLされていてもおかしくないレベルのエロさだと思うんですけどね。
3Pメインなんだけど、一人ひとりのヒロインとねっとりセックスしているのがほんとエロいです。

・作品について

・作品全体について

という訳でこの作品は「夢か現実か分からないけど、クラスの二大人気美少女と一度にセックス出来てますよ俺」というお話。
展開的にはかなり唐突です。

クラスで同輩の噂話を聞いていたら突然自分の部屋に飛び、しかもそこには噂で出てきた二大美女の紗倉と鈴真がベッドで寝そべっていて・・・
いきなり服を脱ぎだして「チューしよ♡」ですからね。しかもその後も二人に手コキされつつフェラチオされたり、ダブルパイズリされたり、挙句童貞を奪ってもらった後にもう一方からお掃除フェラしてもらい、とっかえひっかえセックスしたり・・・
作中最後まで夢か現実かの区別は付きませんでしたが、それでも夢のようなエロ展開でありました。

黒髪ロングで可愛い女の子とボーイッシュで短髪の女の子という属性が別々の女の子が同時に愛してくれるということでかなり良い感じでした。

・特徴的なエロ要素について

特徴としてはやはり「すっごいねっとりしたセックス描写」にあるでしょう。
この「ねっとり」は、例えば「フェラチオのシーンに5ページも使う」とかそういう意味ではありません。
「キャラが行うエッチな動作の一挙手一投足がコマ割りされて描写される」んです。

・例1

「童貞喪失時シーンで、鈴真が挿入したチンポを引き抜く際のコマ」です。

ぷりっとした股間部や断面図もくっきり映っているのですが、それ以上に下のコマの「愛駅がまるでローションのようにねっとりしていて、そんな膣からぬる~っと引き抜く描写」がされているんですよ。
ともすれば「上下運動の効果」でサクっと終わってしまいそうな部分をこれだけねっとり描いているあたり、エロに対する熱がすげぇと思いました。

・例2

「紗倉が挿入していたチンポを掴んでお掃除フェラするシーンのコマ割り」も見てみましょう。

「ウキウキしながらチンポを引き抜いて握る→そのままはむっと咥える→ぢゅるるっと吸い込む」の描写がきっちりされているんですよ。
これもまた「奥まで咥え込んだCG+上下運動効果」で終わりそうなものを、この一連の動作をねっとり描いているんです。

もうなんというか、すっごいエロいです(語彙不足)

またセックスの描写のねっとり具合以外にも、二人のヒロインの肉体の柔らかさとか、3Pシチュのエロさもずば抜けてエロいです。

・イラストについて

ヒロイン二人はかなり可愛いです。某週刊少年誌に出てきそうな雰囲気があるくらい清楚さと可愛さを持っていますが、内面はとんでもないドスケベです。
その見た目と内面のエロさのギャップがとにかく素晴らしいですね。

そんでもってしっかりと「エロい部分の描き分け」をしているのも凄い良かったです。
例えば同じフェラであっても、紗倉は「じゅっぽじゅぽと激しいフェラが大好き」なのに対して、
鈴真は「ねっとりしゃぶりつくす焦らすフェラが大好き」というプレイの描き分けがされています。
また単純に二人の性器を比較して、紗倉のほうがちょっと土手が盛っていて、鈴真はちょっと膣口が広い、的な感じで(気のせいかもしれませんけど)

特に3Pシチュなので「二人の比較」がとてもエロく感じられました。

・ストーリーやテキストについて

ストーリーに関しては「クラスの人気者を独り占め」という夢のある展開です。

クラスメイトの男衆が口々に「紗倉ってセックスの時はマグロっぽいよな」とか「鈴真のフェラって激しそうだよな」とか好き勝手言っているのを横目に、
主人公はその二人の本当のエッチスタイルを知ることができるという優越感がありました。
ちなみに紗倉はセックスの時は攻め攻めですし、鈴真のフェラチオは先ほども言った通りねっとりしゃぶりつくす感じです。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

商品説明にもある通り、この作品は「100ページ」の大ボリュームです。基本50枚セリフなし50枚とかじゃなく、きっちりセリフ付きフルカラーで100枚です。
割と驚きですよね、価格も含めて。同規模の作品と比べると価格は半分から3分の一くらいのレベルですよ(比べた作品が特別高いのかもしれませんけど、1800円くらいのやつです)

シチュエーション的にも甘々でラブイチャな3P作品ということで、人を選ぶようなジャンルではありませんし、
作画に関してもこのむちむちさにエロい表現の数々で問題ないレベルですし、
コスパ含めた実用性はかなりあると思います。

「コスパもいいしエロも十二分にあるし、ガッツリおすすめ出来る作品だ!」と胸を張って言える作品ですね。
エロ作品で胸を張るのもなんだかアレな感じはしますけどw

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

良かった点としてはやはり「エロシーンのねっとり具合」でしょう。
上に書いたように、一挙手一投足がガッツリ描かれているというのはもちろん、単純にエロシーンそのものがエロいってのもありました。
1回のセックスシーンで絶対二人に中出しは一発二発はやりますし、その中出しの際も断面図描写で子宮に精子が注ぎ込まれている様子がバッチリ映っています。
片方が中出しされた後は、もう片方がそのチンポをねっとりお掃除フェラするという連携プレイも3Pの醍醐味として描写されています。

とにかく次から次へと二人のエロ美少女にちゅっちゅされるという素敵なシチュエーションでした。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

個人的には
「タイトルから内容が分かりづらい」
「サンプルでガッツリエロシーンは映しているが、全体像がつかみにくい」
「商品概要が短い」
というので、最初に言った通り「サークル側の損」があると思いましたね。
まずタイトルですが、確かに作品を見ていれば「いきなり自分の部屋に行ったと思ったら美少女二人とセックスしてた」ということで「いきなり あン あン どぴゅん」ということで何となく分かります。
ただこのタイトルから「クラスの美少女二人との夢のような連続3Pセックス三昧!」というのは分からないかなぁと。

次のサンプル画像ですが、これも一応「夏の不思議な体験・・・」という言葉に、裏に肉感もよく分かるようなエロシーンを載せていますが、やはり内容がつかみにくい感じです。

そして最後の商品概要については、内容量とカラーとサイズだけです。これだと「実際に使ってみるまで分からない家電」とかと同じレベルです。
テレビやネットのレビューを見て初めて「こういう機能があるのね!」と分かるお掃除ロボットみたいなもんです。

どうせならプレイ内容、登場キャラの特徴と簡単なストーリー説明くらいは載せたほうがきっとユーザー側もとっつきやすいでしょうね。
これぐらい載せれば、やっと「加工食品の成分表示」くらいにはなると思います。どんなキャラでどんな属性があって・・・という感じ。
その上で「圧巻の100ページフルカラー!」とか「ひと夏の夢のようなねっとり3Pエッチ!」とか、そういう謳い文句が出来るというもんです(謳い文句の内容については許して)

割とずけずけ言ってしまっていますが、本当に「勿体ない」んですよ。こんな大作(怪作?)が埋もれてしまっていることに。
コスパOK!エロOK!ボリュームOK!な作品なのに。

最初にも言いましたけど、ほんともうちょっと売れてもいい作品だと思いますよこれ。
(私も最初「なんだこのタイトル・・・」と見逃しそうになりました。でも商品説明が短い作品って大体中身はどこか優れていることが多いので、それで発見出来た感じです。)

・エロ要素を見て

これだけ褒めといてこういう事言うのもあれですが、ちょっとカメラアングルの変化が目まぐるしいかなという感じがしました。
これは「コマとコマの間が無い」のが原因ですかね。

例えば「騎乗位で二人をそれぞれ顔と股間に乗せていた次のシーンで、二人とも起きてバックから挿入している」というのは、
「騎乗位をしている→騎乗位から起き上がる→バックで挿入し犯す」と考えれば連続していると分かりますが、その合間の「起き上がる部分」が描写されて無いです。

別に目まぐるしいから何だという話ではありますが、ちょっと気になる部分ではありました。

<サンプルCG>

<リンク>

いきなり あン あン どぴゅん

いきなり あン あン どぴゅん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※名前、メールアドレス、ウェブサイト未記入でもコメントは可能です。
また反映には時間がかかることがあり、承認されない限り表示されません。