二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄! Vol.1/コミック レビュー

<作品表紙>
二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄!Vol.1

二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄! Vol.1二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄! Vol.1

<商品概要>
デカいクリトリスを徹底的に嬲られ、
体験したことのない超絶快感にイキ狂うヒロインたち!

獣耳ヒロインは、クリを吸引開発されてハート目絶頂!
クリピアスを装着しながらアヘ顔アクメするくノ一!
ぴっちりスーツ越しに陰核を弄られまくる変身ヒロインに、
クリ調教用の蟲を使われて感じまくる正義の魔法少女!
と、美少女たちが果てしないクリアクメに悶絶しまくる作品が盛りだくさん!

【収録作品】
『Snugly Clitoris』
by ヴッチャ
獣耳異星人のノインは艦長として仲間たちを連れ、
探査船で宇宙を航海していたが、
思わぬマシントラブルで地球に不時着してしまう。
しかし、そこで待ち受けていたのは、
人類の博士による「研究」という名の陰核開発だった!
吸引機で器具内限界までクリトリスを吸われてしまい、
次第に大きなっていく未知の快楽に溺れていくのであった。

『くノ一ツバキ デカクリ改造の罠』
by る~く
くノ一のツバキは、依頼人の桂という男から、
「悪党の青桐を暗殺して欲しい」という要請を受けることに。
屋根裏から青桐を襲って暗殺を…する予定だったが、
桂の裏切りで仕込まれた触手淫獣に襲われてしまい、
暗殺どころか執拗な陰核姦でクリを大きくさせられてしまうツバキ。
さらに、ソコを伸ばして捻って弄られ続けた挙句、
屈服した彼女は奴隷の証としてクリピアスを装着されてしまう。

『ピンチ!魔法少女マロン・拷問クリトリス~はじける超充血膨張陰核~』
by 石野鐘音
魔法少女である仲間たちが倒れていく中、出撃を決めるマロンだが
彼女には、魔法少女コスに変身すると丸見えになってしまうデカクリという弱点が。
敵にもその弱点を早々に見破られ、振動を加えられ、肥大化させられ
触手責めに電気責めと、クリ嬲りフルコースを味わわされる!

『クリトリス・ハザード』
by しらそ
流銀騎士メルキュールは、
悪の組織サブムル団から人類を守る、正義の魔法少女!
いつも通りにサブムル団の戦闘員らを撃退し説教をするメルキュールだが、
クリ調教用の蟲を会話中に仕込まれてしまい、
身動きが取れない状態になってしまう。
今までの憂さ晴らしとばかりに、肥大化した女の敏感な部分を機械責めされたうえ、
下級の敵のペニスで犯され中出しクリアクメ!

表紙:ヴッチャ

>>レビューの

<オススメ度>
ふたなりとはまた違ったエロさ?
ポイントとしては「あくまで女性としてイカされる」というところでしょうか。
という訳で「肥大化クリトリスを責め抜く」コミックとなっております。
どの作品も肥大化したクリトリスを機械などで責める「機械姦」が主流ですね。電気責めやローター、吸引機などがあります。
一方触手に飲み込ませるお話もありました。

詳細な作品の説明として、まずは
「ヴッチャ」さんの「Snugly Clitoris」です。
snuglyは日本語で「居心地よく、快適に、ぴったりと、こぎれいに」という意味があります。
ということでこの作品も

dekakuriikijigoku1

かつての仲間に綺麗にしてもらったり

dekakuriikijigoku2

吸引機でぴっちり吸ってもらったり
といった感じの趣向となっています。

次は「る~く」さんの「くノ一ツバキ デカクリ改造の罠」です。
タイトルの通り、こちらは後天的にクリトリスを改造されて肥大化させられ責められるお話です。

dekakuriikijigoku3

ケモミミくノ一のツバキが触手に捕まり・・・

dekakuriikijigoku4

ピンピンになったクリトリスに特殊な媚薬を注入され・・・

dekakuriikijigoku5

まるでちんぽのようになってしまいます。
それをまた触手や人間に弄ばれ、ピアスまで付けられ牝奴隷にされてしまう、そんなお話です。

次は「石野鐘音」さんの「ピンチ!魔法少女マロン・拷問クリトリス~はじける超充血膨張陰核~」です。
タイトルからも分かる通り、元々でっかいクリトリスを持つ魔法少女マロンが敵の手に落ちクリトリスを責め抜かれるお話です。

dekakuriikijigoku6

自らの弱点を知られたマロンが力尽きて・・・

dekakuriikijigoku7

クリトリスに直接薬物を投与され・・・

dekakuriikijigoku8

ブラシでこれでもかと扱き抜かれます。
この後も触手オナホによる扱きや電気責めなど、割と激しいものが待っているのがこの作品ですね。

最後の「しらそ」さんの「クリトリス・ハザード」では
正義の味方である「メルキュール」がクリ責めによって負けてしまうお話です。

dekakuriikijigoku9

今日も勝利を飾り、悪の軍団に説教中のメルキュールのクリトリスにマシンをこっそり装着し・・・

dekakuriikijigoku10

スイッチオン!立っていられなくなったところを・・・

dekakuriikijigoku11

拘束されてクリオナホ責めされてしまいます。
大仰な装置や絶頂表現などはありませんが、やられるヒロインが可愛いのがしらそさんのいいところですね、クオルタシリーズとかもそんな感じですけど。

同じ題材でも各作品によって責め方がちょっとずつ異なるので、割と楽しめる作品でした。

・エロ
良かった点
この作品における良かった点は「ヒロインのイキ顔が可愛い」という部分でしょうか。
「ふたなり」と違う部分は「感情移入こそ出来ないが、敏感なところを責められまくってイカされるヒロインが可愛い、エロい」というところだと思います。
なので自然と責めるプロセスと同じくらい絶頂シーンにも目が行くんですよね。

この作品におけるどのヒロインもクリトリスのみによって連続絶頂させられます。
その際の紅潮した顔とか涙目がエロさを感じさせてくれます。

改善されるべき点
なんとなくですが最終的には通常セックスで締め、という作品が多いので純粋な「クリイキ」オンリーとは言えないのかもしれません。
一つの作品の中でもクリへの責め方が変わるのでマンネリはしないと思いますけど、クリイキという点ではちょっと物足りない気もしました。
また物足りないのはボリュームもそうですね。もう少しずつ欲しい感じです。

<サンプルCG>

<リンク>
二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄!Vol.1

二次元コミックマガジン デカクリ美少女クリイキ地獄! Vol.1