レーベくんポンコツケツマンコ改造 /同人誌 レビュー

<作品表紙>

<商品概要>

艦○レ、レ○ベ君のモブ提督による変態調教本です。男の娘仕様です

<おすすめ度>


レーベ君がポンコツで役に立たないのは提督の采配によるものでは・・・
まぁそんな細かいことは男の娘レーベ君の前では些事ですね。

割とハードな男の娘受け作品で、実用性的な意味でもそこそこ良かったです。表情とかもう女のそれ。まぁ元のキャラは女の子ですからね。

・作品について

・作品全体について

という訳でこの作品は「普段から提督の洗濯物を片付けていたレーベ、しかしその洗濯物を使ってオナニーしていたことが提督にバレてしまい・・・?」という感じのお話です。
この作品のヒロイン?は「艦隊これくしょん」のキャラの一人、最初期ドイツ艦として実装された「Z1レーベレヒト・マース」となっています。
元作品からして「ショタっぽい」とか「生えてそう」とか言われており、同人界では度々生やされます。おにんにん。
声も結構中性的なのでガチで勘違いした提督も居るとか居ないとか。でもレーベ君だったら生えててもいいかな・・・。

この作品は提督大好きなレーベ君が提督の臭いでオナニーしていたのがバレてしまい、自慰で使い込まれたアナルを捧げてしまう訳ですね。
男の娘セックスとして欲しい要素がこの作品には大体入っていたので良かったです。
ただ「ケツマンコ改造」は元からレーベ君自身がやっていたのであるかどうかと言われると微妙な感じでした。

・特徴的なエロ要素について

この作品で特徴的なのは「最早『女』な男の娘」という点でしょうか。
紅潮した頬に濡れた瞳、精液塗れで自らのアナルをほじりながら提督にフェラをする様は、まさに調教されきった女そのものと言ってもいいくらいです。
ひょっとこ顔で熱心に提督のモノを奉仕しているのもまたエロいですね
また男の娘特有のちょっと膨らんだ胸にピンと勃った乳首もエロいです。

股間さえ隠せば原作通り女性としてイケるくらい可愛く描かれていました。

・イラストについて

艦これキャラの記号でもある「制服」を常時脱ぎっぱなしにしているため、元ネタを知らなくても可愛い男の娘としてイケるくらいでした。
レーベ君をモノのように扱っているのがエロくて良かったです。

・ストーリーやテキストについて

ストーリーやテキストに特筆すべき点はありませんでした。
マックスが「レーベくん」と呼んでいたのはちょっと違和感ありましたけどね。君ら同型艦でしょうに。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

ページ数は22ページ程度、一般的な「薄い本」という感じですね。
22ページ中オナニーを含めたエロシーンは大体18ページくらいなので、エロ要素的にはそこまで薄いものではありません。
ただ、なんとなく「オーソドックス」な感じもするので「倒錯感」はあまり無かったです。

男の娘でオーソドックスとか倒錯とか言っちゃう程度には自分の中でジャンルが確立してます。

・この作品の良かった点

・エロ要素を見て

良かった点としては、特徴と被りますが「エロ要素が散りばめられている」という点でしょうか。
生々しいアナルオナニーの描写、よだれや腸液、精液などの液体描写、柔らかそうなレーベ君の身体など、色々な部分でエロいと感じられる要素があって良かったです。
また男の娘ジャンルとしての要素として、ところてんや逆手コキなどもあり、そちらの方向でもエロ要素は十分あると言えるでしょう。

・この作品の改善されるべき点

・作品全体を見て

全体的にこの作品を見て、ハードな方向性ではあるものの、比較的正統派な男の娘本だと思います。
とすれば、タイトルのような「改造」や、商品概要にあるような「変態調教」の要素が薄いかなぁと、もしくは無いかなぁという感じがしました。

まず「改造」について、これはレーベ君自身で勝手に提督の臭いで興奮するようになっており、能動的な改造要素がありません。
次に「変態調教」について、提督がレーベに手を出すのはこれが初めてであり、オナニー強制やらフェラチオ強制(イラマチオ気味)、アナルセックスなどは仕込んではいないはずです。
とすれば調教要素も特段無いと思います。

タイトルが「レーベくんのポンコツケツマンコにお仕置き」とかならまだ分かりますが、改造とはこれいかに。
もしこの「改造」が、そもそも女の子だったレーベ君を「男の娘」に変えたとかならまだ良かったんですけどね。
いや、もしかしたらこの「レーベくん男の娘化」という題材そのものに改造要素を見出しているとしたら、このタイトルはあながち間違いでも無いのか・・・?

まぁとにかく「改造」「調教」を目当てにしているとちょっと注文が違うことになるかもしれませんね、ということで。

<サンプルCG>

<リンク>

レーベくんポンコツケツマンコ改造