寝たふり輝夜/同人誌 レビュー

<作品表紙>

寝たふり輝夜

<商品概要>

家の中も人里も女たちは四六時中SEXばっかり!
あえぎ声とイヤらしい水音をずっと聞かされ姫様はもう我慢の限界!
静かな宿に逃げ込みホッとするが、
寝静まった深夜に宿の従業員が部屋に忍び込んできて…

32ページ漫画作品
女の子は目を覚ましてはいますが、決して寝たふりを止めません
途中で起きたりしませんのでご安心ください

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「幻想郷中発情期!?その嬌声から逃れようと宿屋に泊まった輝夜に男の手が・・・」というお話です。
ジャンルとしては所謂「寝ているふり」でしょうか。宿屋で一息ついた輝夜が夜這いされ、そのまま犯されます。
また途中で起きたり反撃したり、いっそ寝てしまうということは無く「最後まで覚醒した状態で寝たふり」をしながら犯されることになります。
薬とかじゃなく自分の意思でセックスを受け入れている感じが滅茶苦茶エロかったですね(そもそも蓬莱人に薬は効かないか)
「本来であれば起きているはずなのに、狸寝入りして快楽を享受する」というシチュエーションが浪漫に溢れていました。

さらに言えばネタ元の「蓬莱山輝夜」と言えば、幻想郷の中でも最強クラスであり、人間なんて歯牙にもかけないような高貴なお姫様でもあります。
そんな最強キャラが、一般人でさらにこちらを性的に襲ってきているはずの人間一人に良いようにされてしまう、というのがエロくて堪りませんでした。
最後の場面で、その夜の快楽が忘れられずにまた期待してしまっているのも可愛くて良かったですね。

輝夜本人が受け入れている上快楽をむさぼっているので、寝たふりキャラのレイプというよりは疑似和姦と言う感じでしたね。
何度も犯されたりキスまでしたりと、ある意味ではラブイチャかも?

・イラストについて

輝夜が可愛くて綺麗で良かったですね。
黒髪ロングでぱっつん、そこそこ巨乳で身体もエロいと。そりゃ我慢できませんわ。
また子宮を突き上げる描写や子宮が吸い付いてくる描写、さらに子宮内に中出しする様子までしっかりと描かれていてエロくて良かったです。
キャラの見た目と竿役の男の大きさと、さらに寝たふりも相まって、なんだか「オナホ扱いしている」ような感じもあってエロかったです。
その相手が最強クラスのキャラである輝夜だというのもまた興奮を煽っていましたね。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「全32ページ」とボリュームとしては普通より少し多いくらいの同人誌と言う感じですね。
実用性に関してですが、東方を知っているか知っていないかは問わず、
「黒髪ロングで可愛い女の子が寝たふりをしながらセックスされている」という描写にエロさを感じるなら十分アリだと思いました。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「快楽に抗えない姿」が良かったですね。
幻想郷で異変が起きているのかというくらいあちこちで性行為が繰り広げられており、輝夜はそれから逃れようとしていました。
それなのに、宿屋でいざエッチな目に合うと抵抗しようとしても出来ないまま流されてしまっているんですね。
途中で起きることも出来たのに、それをせずに良いようにされてしまっている姿が滅茶苦茶エロかったです。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

特に悪い点は無かったと思いますね。
そういえばeratohoのバリアントにこういうシチュがありましたよね。発情の霧に飲まれるとかなんとか。
そういう描写はありませんでしたが、恐らくこの発情世界は異変か何かでしょう。そういうのを考えるのも面白いかも。

<サンプルCG>

<リンク>

寝たふり輝夜

寝たふり輝夜