夏のオトシゴ/同人誌 レビュー

<作品表紙>

<商品概要>
ある夏の日、互いに結ばれた少年と少女。それまで地味だった少女は、少年とのデートを機に華やかに変貌を遂げる。しかしそれが、同級生のヤリ手の男子から注目を浴びるきっかけになってしまう。そこに偶然、少女の不運が重なってしまい…。

タイトルと本文31pで計32pです。Hシーンは20pくらいです。サイズは約1150×1600ピクセルです。

>>レビューの

<オススメ度>
内容量の少なさからは想像もつかないほどの寝取られ感
もはや単純な寝取られを通り越して「胸糞悪くなる」レベルまで行ってる、ある意味寝取られ界隈では「最上級のレベル」くらいまで行ってるんじゃないでしょうかね。
例えるなら「橘さん家ノ男性事情」を初めて読んだ時のような感覚がこの作品でも感じられました。
胸糞とか書いてますけどこの作品を貶している訳ではありません。むしろ「寝取られ作品としては完成度がかなり高い」と思っています。短いですけど。

寝取られの種類としては「脅迫による身体の要求・彼氏との比較」がメインです。
彼氏のために頑張って綺麗になっていったのに、それを別の男に蹂躙されてしまうことや
「嘘、彼氏のと大きさも形も全然違う・・・!」みたいな感じの奴です、かなりダメージがデカい奴ですね。
その他にも「処女同然」である彼女に、これでもかと未知の快楽を教え込み、彼氏の存在を忘れさせよう、もしくは逆に意識させようとする仕掛けがこの作品にはありました。

ボリュームこそ少ないですが、それ相応の価格であることと「寝取られとしてきっちり一発中出ししている」ことに加え「後味の悪い終わり方・続きを感じさせる終わり方」をしていることも含めて
寝取られ作品としては高評価であると言えますね。まぁDL数とか見てもとんでもないですけど。

・エロ
良かった点
良かった点としては「寝取られていく最中の彼女がエロくて可愛い」という点でしょうか。
彼氏とのセックスでは満足に快楽を得られないまま終了、それでも愛を感じられて幸せの絶頂にあった彼女が
自らが招いてしまったミスにより、大好きな彼氏にも迷惑がかかるかもしれない状況の中で抱かれることを選択し
さらにはそのセックスの中で何度も知らない快楽を教え込まれてしまうというこの状況そのものがこの作品の価値であると言ってもいいでしょう。

あと純粋に絵がエロく、感じる姿が可愛いというのも「ただの後味が悪い作品で終わらない」点でしょう。
正常位で無理やり押し込まれ喘がされる
後背位で声も出せないほど激しく突かれる
対面座位で快楽を与えられたまま身体だけの関係を求められる
種付けプレスで逃げられない状況のまま生中出しされる
そして何より「完全に性交(チ○コをマ○コに突っ込むこと)しか考えていない進め方」フェラチオも、目を付けていた巨乳を使ったパイズリもしない。
これらの「寝取られ感が溢れるセックス」がまた、いわゆる「鬱勃起」を加速させるのではないでしょうか。

ところで鬱勃起って良く思いつきましたよね。寝取られ作品のキャッチとかで最近見ますけど。
まさに「寝取られそのもので胸糞悪い心情になりつつも、股間はそのエロさに正直に反応してしまう」という状態を一言で表していると思います。

改善されるべき点
短いの一言に尽きますが、今後秋、冬など出るとすればこの短さでも許せると思います。
短いなりにしっかり抜きどころはあると思うので「短いから」という理由がマイナスになることは多分無いんじゃないでしょうかね?

後は「寝取られレベル」がこの作品では個人的に高ランクにあります。
例えば「対魔忍ユキカゼ」シリーズはイケるよ!という人でもこの作品は厳しいものがあるんじゃないでしょうか。
理由としては
1.女性側が不当な圧力によって身体を差し出さざるを得ない状況に追い込まれている(ちなみに拒否する選択肢も無い訳じゃないがそれは基本選べないことが多い)
2.彼氏の存在がちょいちょい確認できるほか「比較」が可能なことが多い(寝取られ直前において彼氏と一度、または複数回性交を行っている、そしてその性交が基本ヌルい)
3.間男がチャラ男(これはもう本能的な嫌悪感と言ってもいいかもしれない。好きな人は好きなんでしょうがチャラ男とかヤリチン男による寝取られほど「寝取られる側のカップルの重みを一切考慮しないから」苦手です。)

とまぁこのように「ヌルい寝取られ作品ではない」ので、絵もイケる、寝取られもある程度強いのまでイケる、という人にこそおすすめしたいと思います。
もしこれを「エロ初心者、もしくは純愛系しか見ないよ!」という人が見たら、性癖が開花するか一生閉じるかのどちらかですねw
ちなみに私は橘さん家シリーズで寝取られの頂上付近をもう見ているので、割と寝取られは楽しめます(それでもこれくらいのレベルの奴だとまだちょっと間男側に殺意が沸きますけどね)
なまじ共通点が「カップル間における時間の経過がしっかりと見られる」ということで、そのカップル同士の仲に重みが出るんですよね。
それを土足でずかずかと踏み込み、あまつさえ彼女の身体を奪っていくというこの寝取られが、やはり個人的には一番「ダメージがある」と思うんですよ。
だから、マジで寝取られ好きな人にはおすすめしたいですが「寝取られ苦手だけどユキカゼくらいなら出来たよ」くらいの人にはまだちょっと経験値を積んでからこの作品に挑んで欲しいかなとも思ったり。

<サンプルCG>

<リンク>
夏のオトシゴ