魔物娘図鑑・被害報告 ~チェシャ猫のおいでませ不思議の国~<クロビネガ>/同人誌 レビュー

<作品概要>

魔物娘図鑑・被害報告 ~チェシャ猫のおいでませ不思議の国~
魔物娘図鑑・被害報告 ~チェシャ猫のおいでませ不思議の国~

<内容について>

ページ数:本文20ページ(表紙+あとがき+奥付+魔物娘図鑑「チェシャ猫」紹介付きで合計26ページ)
おまけ:『ウィルマリナ新婚旅行記ドラゴニア編』(計8ページ)、『魔物娘図鑑:調査記録 サキュバスノート』(計13ページ)が付いてきます。
このおまけは主に「健康クロス」さんの作る世界である「魔物娘図鑑」の設定資料ですね。

本編である「被害報告」では、「不思議の国」に生息する魔物娘の一人である「チェシャ猫」と、迷い込んだ青年のイチャラブ道中記が描かれています。
また、不思議の国に生息する他の魔物娘たちのエッチなシーンもちょいちょい描かれているのが嬉しい要素。
登場が確認できたのは、
マーチヘア(14ページ~)
マッドハッター(14ページ~)
ドーマウス(15ページ~)
ジャブジャブ(13ページ、)
ハンプティ・エッグ(11ページ)
ジャバ・ウォック(11ページ)
アリス(11ページ、13ページ)

となります。好きな人には堪らん奴。

<作品の属性について>

作品としては「とってもエロエロな魔物娘に旅行く先々で搾り取られ、いつしか虜に……」というものです。
メインの『チェシャ猫』は、名の通り「不思議の国のアリス」に登場する、不思議な国に迷い込んだアリスを導く存在ですね。

しかし魔物娘図鑑においてはアリスもまた魔物娘側のため、導かれるのは主に迷い込んだ人間の男性です。

チェシャ猫のニヤニヤとした笑みと淫らさ、そして物語の終盤に分かる「ニヤニヤ顔の本当の意味」もあって、なんとも『不思議』なイチャラブ劇になっているのが良かったですね。

「魔物娘とのイチャラブが読みたい!そして抜きたい!」という人におすすめの作品です。

<作品の見どころ>

この作品群が好きな私にとっては、最初から最後までチェシャ猫の魅力が詰まっているので「全部見どころだ!」と言いたいところですね。
しかしそれだとアレなので、見どころとして
『チェシャ猫が本音を打ち明けるシーン』をおすすめします。
からかい混じりに精液を搾り取っていたのも、常にニヤニヤとした表情を崩さなかったのも、全ては「これからへの期待故」というのが可愛くてエロくて良かったです。


▲初めこそからかいの要素もあったが、精液を飲んで一目惚れ、最後には愛情たっぷりに搾り取ってくる。

<シーンの内容詳細>

青年とチェシャ猫の出会い

出会って三秒でフェラチオ

気が付けば狂気

『チェシャ猫のように笑う』の真意