あくのこころ1+弐/同人誌 レビュー

<作品表紙>
あくのこころ1+弐

<商品概要>

C80とC90に出品したオリジナルのヒロイン悪堕ち本を1つにまとめた作品です。1は主人公の相棒であるヒロインが敵に連れ去られ洗脳されてしまうお話。弐はヒロインを助けに来た主人公が悪堕ちし淫乱化したヒロインに責められるお話。

1と弐を合わせて本編44ページ、おまけとして1と弐の文字有りと文字無しの表紙、当時作っていたキャラクター&世界観設定表を収録しています。

>>レビューの

<オススメ度>
・エロ
ヒロインの寝取られ+悪堕ちが主軸の作品。快楽で強制的に屈服させるのではなく、弱った心に付け込んで敵はヒロインの精神を掌握します。ここまでが1。
2は助けに来た主人公を返り討ちにした敵が、悪堕ちしたヒロインに責めさせるお話です。
・その他特記事項
 どことなく「神羅万象」のキャラのような雰囲気を出していますがオリジナル作品です。男を庇って連れ去られた女の子が堕とされるのが好きな人にはアリなんじゃないでしょうか。

<サンプルCG>
akunokokoro1

akunokokoro2

akunokokoro3

akunokokoro4

<リンク>
あくのこころ1+弐

あくのこころ1+弐

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする