憧れの先輩に ~後輩さんもいっしょ!~/同人誌 レビュー

<作品表紙>

憧れの先輩に ~後輩さんもいっしょ!~

<作品概要>

エロ漫画家志望の男の子が憧れの先輩にエロいことを手取り足取り教えられてしまう漫画の第2話です。男性受け。Mの方向けです。本文20ページ+後書きで計22ページです。

<おすすめ度>

・作品について

<ここが見どころ!>

この作品は「エロ漫画の参考のため、経験豊富な後輩さんに滅茶苦茶に搾られる!?」というお話になっておりました。
今回新たに登場する「先輩の後輩さん」(紛らわしい)ですが、見た目はとても清楚で綺麗で上品、どこぞの令嬢か!という感じのキャラクター・・・


▲先輩の後輩さん、相変わらず主人公より身長が高い。

かと思いきや「かなりのドSかつ経験豊富な方」ということで・・・


▲即堕ち2コマ的に主人公君が責められています。

上品さの欠片も無いような下品でエロい目つきで、これまた全力でアナルを舐めていました。
その他、指によるアナルほじりや乳首責め等の様々な方法で責め立ててきますが、肝心のナニの部分は「先輩の物ですから」と一歩引いているあたりが経験豊富な感じがして良いですね。

また個人的に一番の見どころである、先輩が合流してからの「連続フェラチオ」ですが、その時のひょっとこ顔がもう「人外娘」のようで、それがまたエロいというか愛の深さを感じるというか・・・w


▲頬をすぼめての超絶バキュームフェラ、顔が怖い。

二人に同時に責め立てられるなど、前作よりもM男向けの傾向が強くなっていると感じましたね。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本枚数22ページ(本編20枚+あとがき2枚)」と、同人誌としては平均的なボリュームが用意されているという感じです。
この作品もまたお値段が良い感じに安いので良かったですね。
前作よりも女性上位の雰囲気が強い上、個人的にこの作者さんで一番好きな構図である「フェラチオシーン」がしっかりと入っているというのが素敵でした。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

上でも書きましたが、今作は前作よりも「M男向け」の傾向が強いと思いました。
そのため「自分よりも体格の大きい女性に為す術無く犯される」という要素が強く出ているのが良かったですね。

それでも最後は目にハートを浮かべた先輩とのセックスシーンがあるので、後味も良い感じでした。

<サンプルCG>

<リンク>

憧れの先輩に ~後輩さんもいっしょ!~

憧れの先輩に 〜後輩さんもいっしょ!〜