ご自慢の優等生だけどドエスなあね/同人音声作品 レビュー

<作品表紙>
ご自慢の優等生だけどドエスなあね

 

<商品概要>
アダルトボイスドラマ制作サークルMooNSHINeRの近親相姦ドラマLoveWhisper「あね」編第4作「ご自慢の優等生だけどドエスなあね」は、両親や先生からも認められる優等生の少女が、弟に対してだけはとてもサディスティックに接してしまう物語。
声優「伊東サラ」さんがあなたの姉になって、勉強を見てくれる代わりに自分のサディスティックな欲求を満たそうと、様々な手段であなたをいじくり回してくれます。
あなたの股間を足で踏みつけたり、耳元で囁くように罵倒してきたり、時には一緒に通う学校で手コキしてきたり、顔面騎乗位でアソコを押しつけて来たり。
そしてあなたは姉の行為をすべて受け入れるマゾヒスティックな性格。姉を愛するがゆえに、その性的な行為を拒むことができないのです。
そんな姉に苛められ続ける時間はおよそ87分間。次第にエスカレートしていく姉の性的な苛めに、あなたは何度も射精させられてしまうことでしょう。

01:ふがいないあなたを諭すように説教。勉強を見てもらう代わりに、姉のストレス解消を手伝うことに。
02:姉のストレス解消はあなたを苛めること。まず手初めてに、正座したあなたの股間を踏みつけて足コキ射精させる。
03:オナニーを見せなさいと強要してくる姉が、その手伝いにとあなたの両耳をしゃぶってくれることに。
04:踏みつける足の靴下を脱ぎ、あなたの口の中へ押し込んでくる。そしてそのまま足コキをされて絶頂してしまうあなた。
05:学校の生徒会室でオナニーをするよう命じられる。姉はそのたおやかな指をあなたの口に押し込み、擬似的なフェラをさせる。
06:生徒会室であなたを椅子代わりにして座る姉。最初は四つん這い、次に顔面騎乗位。そしてまたオナニーを強要する。
07:学校で下着なしでジャージ姿にさせられるあなた。校内を連れ回され、そしてまた耳をしゃぶられながらのオナニーを。
08:あなたを苛めるのに飽き始めた姉は、自ら素裸になってあなたに体を見せつける。そしてオナニーをさせるが、射精は禁止。
09:姉は素裸のまま、あなたに顔面騎乗位をしてくる。あなたはオナニーを続けさせられ、射精を許されることもない。
10:そして姉は、騎乗位で自らあなたのモノを挿入。入れられた瞬間に射精してしまうあなたを罵倒し続け、何度も何度も精液を搾り取るように腰を振り続けることに。

内容の詳細は体験版をお聞きください。また、当サークルHPにはトラック内容の詳細が表記されていますので、そちらも合わせてご覧くださいませ。
製品版は、SEあり版/SEなし版の2種類がセットになっていますので、お好きな方をチョイスしてお聞きいただけます。
また、イラストレーター「キヌガサ雄一」さんによるドエスな姉の壁紙(BMP)もセットされています!

>>レビューの

<オススメ度>
・エロ
 まさかの伊東サラさんです。そしてこれまで紹介してきた甘々系ストーリーからはちょっと離れて、ドSな雰囲気を醸し出している姉が主役の音声作品となっています。上の各回の説明を見ると、割とハードで痛そうなことをしているように見えるでしょう?
そんなことはなかった。
 まず伊東サラさんの演技ですね。Sっ気はありますが、普段勉強など教えている時の声よりも2割増しくらいで可愛い声を出しています。そのおかげか、読んでいるセリフほど痛そうな感じとかそういうのはありません。またストーリー内でもだんだん声が甘くなってく感じがあります、罵倒はありますけどね。
 

<サンプルボイス>

<リンク>
ご自慢の優等生だけどドエスなあね

ご自慢の優等生だけどドエスなあね

(ご自慢の優等生だけどドエスなあね)

[MooNSHINeR] ご自慢の優等生だけどドエスなあね