耳年増で負けず嫌いで貧乳のあね/同人音声作品 レビュー

<作品表紙>

耳年増で負けず嫌いで貧乳のあね

<商品概要>
アダルトボイスドラマ制作サークルMooNSHINeRの近親相姦ドラマLoveWhisper「あね」編第2作「耳年増で負けず嫌いで貧乳のあね」は、「おとうと」のことをいじめつつも憎からず思ってる負けず嫌いな「あね」の物語。

声優「逢川奈々」さんがあなたの姉ちゃんになって、朝起こしてくれたり弁当を作ってくれたり、性欲処理や筆下ろしをしてくれます。
最初は興味本位でペニスをいじるだけでしたが、興奮した弟に迫られて徐々に体を許していってしまう姉の負けず嫌いっぷりを楽しみながら聞いてください。

ボリュームはおよそ108分。強気な素振りを見せ続ける姉が迫られて弱気になって体を許していく様が、段階を踏んで濃厚なものになっていきます。
一度や二度、体を許してもなお強がる負けず嫌いな様子を、思う存分お楽しみください。

内容の詳細は体験版をお聞きください。また、当サークルHPには内容が表記されていますので、そちらも合わせてご覧くださいませ。

01:弟の朝勃ちを見てしまう姉。

02:弟のオナニーを見てしまい、代わりに女性器を見せることに。

03:姉の股間を見ながらオナる弟。クンニもし始める。

04:姉にフェラチオしてもらう。

05:朝、弟を起こす際に朝フェラさせられることに。

06:朝フェラのお礼クンニで絶頂させられる姉。

07:先っぽだけという弟に体を許してしまう。

08:激しい初体験。

09:セックスしたがる弟を拒むけど、結局流されてしまう。

10:二回目セックス。

製品版は、SEあり版/SEなし版の2種類がセットになっていますので、お好きな方をチョイスしてお聞きいただけます。
また、イラストレーター「抹茶亭小枝」さんの可愛らしい姉ちゃん壁紙もセットされています!

>>レビューの

<オススメ度>
・エロ
 今回は「なんだかんだ弟に流されてしまう甘い姉」がメインです。初手叱りからスタートこそしますが、最終的にはラブラブになります。
 特筆すべきは、作品の流れよりも「声優さん」ですかね。今作は「逢川奈々」さんという方なのですが、アダルトゲームなどでも活躍されている方で、知っている人は知っている有名な方ではないでしょうか、私は「神採りアルケミーマイスター」のハンナさんとかで知っていました。
 で、この声優さんの演技がですね、すごいんですよ。臨場感というか、「今そこに居て、動いている感じ」というか、「声の抑揚」がすごいはっきりしているので聞いていて良いなと思えました。
 口で伝えるのが難しいんですよね、セリフの端々にアドリブっぽい喘ぎとか、セリフをあえてはっきり最後まで読み上げないとか、そういうところに上手さを感じます。

<サンプルボイス>

<リンク>
耳年増で負けず嫌いで貧乳のあね

耳年増で負けず嫌いで貧乳のあね

(耳年増で負けず嫌いで貧乳のあね)

[MooNSHINeR] 耳年増で負けず嫌いで貧乳のあね