開放的で気の強いツンデレなこうはい/同人音声作品 レビュー

<作品表紙>
開放的で気の強いツンデレなこうはい

<商品概要>
アダルトボイスドラマ制作サークルMooNSHINeRの物語重視音声作品LoveWhisper「こうはい」編第2作は、人に見られることが大好きな後輩との恋物語。
声優「木下鈴」さんがあなたの後輩、そして恋人として付き合ってくれます。
ただしこの恋人は、交際宣言をしたり、屋外でキスしたり、あまつさえエッチまでしてしまうような開放的な女性だったのです!
お話は1時間30分ほど。
物事をハッキリと言うツンデレ気質で、露出狂の気がある後輩恋人との危ないエッチを、どうぞお楽しみください。

01 : 下校時の校門前で告白させられる
02 : 帰りがけに寄った公園で誘惑されてキスをせがまれる
03 : 部活仲間に交際宣言をして早退、公園でキスしまくり
04 : 海水浴デート、水着でさわり合いっこ
05 : 公園で誘惑されるもビビッちゃうあなた
06 : 放課後の校内で手コキされて射精
07 : 放課後の校内で初体験、ぶっかけ
08 : 生理が来ちゃった後輩にフェラチオしてもらう
09 : 生理中の後輩に足コキしてもらう
10 : 夏祭りに出かけて、木陰でフェラチオ
11 : 夏祭りの最中にセックス、生中出し
12 : 抜かずの2発目、中出しで絶頂しちゃう後輩

作品の雰囲気はサンプルボイス(体験版13分ほど)でご確認ください。
製品版は、SEあり版/SEなし版の2種類がセットになっていますので、お好きな方をチョイスしてお聞きいただけます。

また、イラストレーター「剛田ナギ」さんによる屋外で誘う後輩ちゃんのPC壁紙&スマホ壁紙もセットされています!

>>レビューの

<オススメ度>
ツンデレってなんだよ(哲学)
タイトルから「ツンデレ」を抜いて「独占欲の強い」を入れると内容にぴったり合うような感じがする作品。
個人的には「開放的で気が強くて独占欲が強くてちょっと毒を吐くこともあるかわいいこうはい」みたいな感じだと思いました。
公衆の面前で告白を強要されたりキスさせられたり・・・こうはい側から「マーキングを要求されている」感じがして良いですね。
性格的には結構強気でイケイケで、ちょっとSっ気もあって先輩がたじたじになっちゃいます。
エッチの時も最初は強気な感じですが、盛り上がってくると「先輩っ♡」って感じで甘えてくるのがとてもいいですね(多分この辺りが「ツンデレ」要素なんでしょうか)

各チャプターのダイジェストとしては
01:待ち合わせに遅れてきた罰として、公衆の面前で、しかも大声で告白をさせられる先輩。

「そうですか、私のこと、彼女にしたいんですか……んっふ、んん、見知らぬ人たちにも聞かれてしまいましたね♪」
「はい、先輩の彼女になりますっ……あれ、どうしたんですか、そんなにボーッとして。
そう言うの、間抜け面って言うんですよ?」

公衆の面前でもめげずに告白してオッケーを貰う先輩、元々後輩も好きだったようですが、先輩の愛を試したみたいですね。

02:夕暮れ時の公園、周りはカップルばかり。恋人同士でやりたいことを後輩に告白しなければなりません。

「先輩の妄想の中で、私、どんなことされてましたか?
先輩は、私に何をされたいんですか……私に、何をしたいんですか?」

先輩はキスだと答えるが、後輩はもっとその先のエッチなことまで妄想していた様子。

「今、先輩に何されるんだろうって、妄想してます……。
あの、いちおう訊いておきますけど、こんな私でもいいですか?」

ちょっと不安げになる後輩、それでも好きだと先輩。
なんだかんだお似合いのようですね。

03:所変わって学校、部室。今度は見知った仲間たちに「交際宣言」をする様子。

「はい、我が愛すべき部活動の先輩方々、同輩諸君、本日はこちらの方より、重大発表がありますので、よ~く聴いてください。
では先輩、どうぞ♪」

・・・ここでぶん投げてくる辺り結構Sっ気が強いなぁこの後輩。そして「証拠」を要求する部活仲間。もしかしたら先輩はモテていたのかもしれません。

「はい、証拠ですか?
では、お見せしましょう。
私と先輩のキス……」

そして部活動を抜け出した後はどこかのベンチでまた甘いキスをします。

「嬉しい……先輩のキス、とっても気持ちいいです……これなら、何でも許しちゃえますね。
んちゅ、ちゅっちゅ、ちゅむん、んん、ちゅっぷちゅっぷ、ん~ん、んん、ちゅぶ、じゅるん。
ふはぁ~、はぁはぁ、先輩、好き……好き♪」

※注 人前です。

04:今日は海でデート!周りには後輩よりグラマーな女性ばかりでちょっといじけちゃいます。

「……他にもっとグラマーな女性が大勢いますしね。」

そんなことはない、俺は後輩の胸が好きだと説得するも証拠を要求されます。
そのまま海に入って後輩の胸を揉みしだきます。

「あ、あ、あぁ……先輩、お、おっぱい、さわっ……んんっ、んはぁ、はぁはぁ、いいです、もっとさわっていいです♪
オッパイさわってください、も、揉んで……はぁん、んっ、んん!」

でもこれ以上はここではダメだと自制する先輩、男や。
お楽しみはこれからということですね。

05:これまた人目につくような場所でイチャイチャする二人。
この前のデートではできなかったお触りをしようとします。

「私は、今、さわってもらいたいんです。」とは後輩談

そしてそのまま互いに愛撫を始めます。

「ズボンの上からでも、パンパンに膨れ上がってるのが分かります……ごくん、んはぁ、はぁはぁ、勃起って、こんな風になっちゃうんですねぇ、んっく。」

ところが先輩はそんな手慣れている後輩に勘違い、前の男がいたのかと。
そうしたらもう後輩は大激怒。当たり前だよなぁ?
ということでお詫びを要求されることになります。

06:ということでお詫びということで「イチャラブ」を要求する後輩。なお場所は放課後の学校。

「今日みたいに、部活動より私を優先してくれたり……さわってくれたり、さわらせてくれたり……キス、してくれたりぃ♪
ちゅっ、ちゅっちゅ、ん~っちゅ、ちゅむん、んむんむ、ちゅぷ、んっふ、ちゅむちゅむ、んん~っちゅ、ふはぁっ」

そのまま後輩は先輩のチンポをいじり始めます。

「あんっ、動くぅうっ。
あはは、可愛い♪
ちょっとさわっただけで、ビクンビクンしちゃうんですね。」

そしてそのまま射精・・・かと思いきや、先輩はそのままその先も要求します。

07:「セックスぅ……はぁ、はぁ、んっく……セックスしたいんですね?
先輩は、この童貞チンポを、私の処女マンコに入れたいんですね?」

と、そのまま後輩との初セックスへ。
互いに学校であるということも忘れてセックスに没頭します。

「だから、先輩も、はぁはぁ、私の処女マンコ、いっぱい味わって、楽しんで……はぁはぁ、いっぱいいっぱい気持ち良くなってください!
私たちの初体験、いっぱい楽しんでぇえ。」

結構処女の痛み的な表現もしっかりとあるので、ただ喘ぐだけじゃないのがポイントです。

08:部活をさぼってエッチしようとしたら、後輩はどうやら生理が来ていた様子。
セックスはできないということで、今回はフェラチオです。

「生理になっちゃったので、セックスは出来ないんですけど……フェラチオなんて、いかがですか?」

後輩のフェラチオはかなり情熱的です。愛の深さがわかる感じでとてもいいですね。

「それでは、本番いきますね……あぁ~ん、ぱくん!
んっ、んっ、んむん、んん、んじゅる……ちゅっちゅ、んちゅるぅ~っちゅ、じゅるん!
んむんむ、んっふ、んん、ちゅっちゅぷ。
んっふ、ふぅふぅ、んふ~……んふぅ~……ちゅ、んじゅる、どうですか?
口の中、じゅる、気持ちいいですか?」

09:フェラした後はそのまま足コキで先輩をいじめます。

「先輩の勃起チンチンは、私の……ん、んん、足でいじってあげますから♪
んふふっ、これ足コキって言うんですって。
足先や、足裏でペニスをさすったり、挟んだり……踏んだりぃ。」

こういうプレイもあるので、やっぱり後輩はちょいSですね。

10:今回のデートはお祭り会場。後輩は浴衣姿で・・・下着を着けていないようです。

「浴衣と言えば……ふふっ、さて、何でしょう。
表面だけを見ても分かりにくいでしょうから……お手を拝借……ほら、この辺りをさわって、みれば、分かるんじゃないでしょうか……はい、正解♪」

そのまま盛り上がった後輩は先輩のチンポを食べてしまいます。

「さっき食べたフランクフルトみたいに、先輩のオチンチンもパクッと食べてあげます。
もちろん、先輩の生ソーセージの方が美味しいに決まってますしね……あぁん、ぺろん!」

11:ますます盛り上がった二人はそのままセックスへ。

「しまうのなら、是非こちらへどうぞ……私の肉壷の中に、その大きなオチンポしまってくださぁい♪
早く、早くぅ、ん、んんっ……んくぅうううう!」

さすがに外出しで浴衣を汚すと気づかれてしまうので、やむなく中出ししてしまう先輩。

「んんっ……先輩、せんぱぁい、オマンコ中出ししたぁ♪
はぁはぁ、いけないセックスしちゃったぁあ。」

12:もう止まれない二人は抜かずにそのまま2発目のセックスへ。

「このまま、抜かずにもう一度……いかがですか?
あら、今度こそ誰かに見つかるかも?
ですから、私はいいんですよ……先輩に種付けしてもらう様を、誰かに見てもらいたいくらい。」

最初から割と暴発気味だった後輩の愛がこのセックスで爆発します。

「先輩のキス好き、先輩の腕に抱きしめられるの好き、はぁはぁ、先輩のオチンチンでいっぱいじゅぶじゅぶされるの大好き、オマンコされるの大好きぃ。」

以上ダイジェストでした。
これから分かる通り、やはり後輩は「独占欲と承認欲求が強い」感じがしますね。
先輩は自分だけのもの、と内外にアピールしたい感じがガンガンに伝わってきます。
最初は先輩もたじたじだったのですが、チャプターが進むにつれてどんどん乗り気になっていくのがわかります。
そうなると後輩と純粋に愛を確かめ合うことになるので、ラブイチャ度もうなぎ上り、という感じでした。

100分近い間、気の強い後輩とのラブイチャエッチを楽しめる作品でした。

・エロ
良かった点
良かった点としては「後輩の喘ぎ声が可愛い」ですかね。
ちょっと舌足らずな感じで、でも強気に来る後輩がエッチの時は甘えた喘ぎ声を出す、というのが凄い良いです。
後輩ということで常に丁寧語ってのもいいですね。最初は慇懃な感じもしましたが、慣れてくると寧ろ可愛い感じ。
それに何より、エッチの時は奉仕も情熱的に求めてくれるのが愛の重さを感じさせるのが最高です。
口ではあーだこーだ言いますが、結局先輩のことが大好きであるという一点に帰結する作品だなぁと思いました。

改善されるべき点
特にないですね。
きっちり中出し外出し両方やってくれるので、セックスも濃いものになっていますし、時間も十二分にあるので満足できないということは無いでしょう。

<サンプルボイス>

<リンク>
開放的で気の強いツンデレなこうはい

開放的で気の強いツンデレなこうはい