ドエスだと思ったらエムッ気もあったあね/同人音声作品 レビュー

<作品表紙>
ドエスだと思ったらエムッ気もあったあね

<商品概要>
アダルトボイスドラマ制作サークルMooNSHINeRの近親相姦ドラマLoveWhisper「あね」編第5作「ドエスだと思ったらエムッ気もあったあね」は、両親や先生からも認められる優等生だけどサドの姉が、実はエムッ気もあったという近親相姦エスエム物語。
声優「伊東サラ」さんがあなたの姉になって、あなたを性的に苛めることで自分のストレスを解消します。その代わり、あなたは姉の処女をすでにもらっており、更に激しい性行為までもさせてもらうことができるのです。
ただし、簡単にはやらせてくれません。姉のサディスティックな行為は徐々にエスカレートしていくのです。しかしある日、あなたは姉にもエムッ気があることを見抜き……
そんな姉とのエスエム体験時間はおよそ97分間! サディスティックだったり、マゾヒスティックだったりする姉の痴態を、思う存分お楽しみください。

01:いつものように姉に説教されるあなた。先日はセックスをしたというのに……しかし姉は臆することなく、あれは遊びよと不敵に笑います。
02:そして罵倒しながら手コキ。睾丸を握りつぶす勢いでいじくり回し、あなたの射精をコントロールして楽しむ姉。
03:学校の生徒会室でも同じように手コキ。更に初めてのフェラチオをしてくれますが、射精することは許してくれません。
04:そしてフェラチオしながらあなたのお尻に指を突っ込み、前立腺刺激までしてきます。耐えられず射精するあなたを、姉は許してはくれません。
05:親に見つかりそうになりつつもなんとか逃れ、顔面騎乗位しながらオナホールとローターであなたをいじくり回す姉。
06:オナホールで射精しなければ挿入していい、その約束はアナルセックスで果たされることに。そしてあなたは、姉にエムッ気を見出します。
07:断固としてエムッ気を認めようとしない姉にイラマチオをするあなた。無理矢理飲精させても、まだ姉は認めない。
08:そしてそのまま強引にセックス。最初に激しくしてから焦らしてあげると、姉は自分のエムッ気を認めてくれます。
09:股を開いてセックスを要求する姉に、あなたはまずアナル責めを。そして最後は普通に……濃厚なセックスで姉はあなたにメロメロです!

内容の詳細は体験版をお聞きください。また、当サークルHPにはトラック内容の詳細が表記されていますので、そちらも合わせてご覧くださいませ。
製品版は、SEあり版/SEなし版の2種類がセットになっていますので、お好きな方をチョイスしてお聞きいただけます。
また、イラストレーター「キヌガサ雄一」さんによるドエスでドエムな姉の壁紙(BMP)もセットされています!

☆★☆ この物語には「第1作目」があります!! ☆★☆

今作はすでに発売されている『ご自慢の優等生だけどドエスなあね(RJ083466)』からの続きの物語になっています。
1作目は初めての行為から姉の破瓜までを描いた、ちょっとライトなエスエム物語。まだぎこちない姉弟のエスエムプレイをお楽しみいただけます。

それぞれ単体でも聞ける作りになっていますが、こちらの第1作目もお聞きいただけるとより物語がわかりやすく、そして楽しめるようになっていますので、是非お手に取ってみてください!

>>レビューの

<オススメ度>
・エロ
 前作「ご自慢の優等生だけどドエスなあね」が「Sっ気オンリー、最後にちょっとだけデレる」感じなら、今作は「弟君の逆襲によって対等な関係になんとかなった」という感じです。
 今作も、まぁMオンリーという訳ではなく、アナルセックスによってMっ気を目覚めさせられた感じですね。気の強い女はアナルが弱いという二次元界における通説大好き、でもどっから出て来たんだろうコレ。
 
 今作も声優さんは伊東サラさんです。なんとなくSな演技よりもMの演技のほうが似合っている気がします。前回に比べてどことなく声も甘くなっている感じもありますしね。トラックが進むにつれてどんどん甘くエロくなっていきます。やはりSは責められると弱い(確信)

・その他特記事項
 一応前作からの続き物ではありますが、聞いていなくても特段話のつながりが分からない、とかはありませんね。
責められるのがちょっと苦手だ、とか逆転アリがいい、という方はこれだけでもいいと思います。

<サンプルボイス>

<リンク>
ドエスだと思ったらエムッ気もあったあね

ドエスだと思ったらエムッ気もあったあね

[MooNSHINeR] ドエスだと思ったらエムッ気もあったあね

(ドエスだと思ったらエムッ気もあったあね)