クールにデレる体の小さないもうと/同人音声作品 レビュー

<作品表紙>
クールにデレる体の小さないもうと

<商品概要>
アダルトボイスドラマ制作サークルMooNSHINeRの近親相姦ドラマLoveWhisper「いもうと」編第6作「クールにデレる体の小さないもうと」は兄のことが大好きなことを隠そうともしない素直な、でもちょっとクールな言動をするマセた妹とのラブイチャ物語。

声優「木下鈴」さんが素直クールな妹になって、愛を囁き、キスをねだってきます。まだ未熟でありながらも近親相姦の意味もその行為についても理解していて、それでもなお迫ってくるのです。もちろんあなたは、その誘惑に耐えきることはできません。
そんな妹との甘い時間はおよそ77分間。甘く淫らな官能にひたってください。

01:愛を告白される
02:迫られてキスする
03:朝からキスしまくり
04:愛撫、そしてsexの予告
05:クンニしてあげる
06:指マン&クンニで絶頂させる
07:フェラしてもらう
08:前戯、しかし挿入失敗
09:正常位で本番、中出し
10:幸せな朝フェラ

内容の詳細は体験版をお聞きください。また、当サークルHPにはトラック内容の詳細が表記されていますので、そちらも合わせてご覧くださいませ。
製品版は、SEあり版/SEなし版の2種類がセットになっていますので、お好きな方をチョイスしてお聞きいただけます。
また、イラストレーター「だがし屋」さんによる素直クールな妹ちゃん壁紙(BMP)もセットされています!

>>レビューの

<オススメ度>
・エロ
 やっぱクーデレもいいなぁ、静かに、そして大胆に愛を告白してくるそのギャップがたまらん。
 クーデレの魅力としてはやはり見た目は情熱的に愛を語ることは無くても、心の中は常に対象への愛情でいっぱい」だということですね。 ここからさらにクーデレは「素直に気持ちを伝えることが出来ない場合」「素直に気持ちを伝えることが出来る場合」に分かれます。今回は後者です。なんせ同級生相手に「兄を慕っている、近親相姦がしたい」と本気で言うくらいの心の強さを持っているくらいですからね。
 そのくせ実際にコトに及ぶとおろおろして、恥ずかしがっちゃうのがまた可愛いです。クーデレの割合としては「クール3:デレ7」くらいですね。
 
 そんなクーデレ妹ですが、キスしている時やセックス中の喘ぎ声がまた可愛いです。前にも紹介した「淫靡に甘える無邪気なむすめ」で出演した「木下鈴」さんが演技されているので、息が抜けるような感じの喘ぎ声で喘ぎます、エロい!
 特にこの作品は妹が、そして兄もノリノリで「キス」をしに行くため「ちょっと呼吸が整わない状態」でのキスシーンがちょくちょく入ります。これがまたエロいんですよね。

 そして愛が結構強いのできっちり生セックスまでやり切るのがいいですね。他の作品より総再生時間は短いですが、やることはきっちりやっていますし、削られたのは大体が「通常会話シーン」のため「クーデレ妹とすぐエロいことがしたい!」という人は寧ろテンポよく進むのでいいんじゃないかなぁと(俺みたいな)

 というか見た目的にも、声についても、「同級生」という言葉が出てくることからも、結構な確率でガチロリだよねこの妹。兄よ・・・。いいぞもっとやれ!(煽動) 

<サンプルボイス>

<リンク>
クールにデレる体の小さないもうと

クールにデレる体の小さないもうと