WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~/同人SLG レビュー&攻略

<パッケージ>

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

<商品概要>

※現在のバージョンは1.06です。
※それ以前のバージョンをお持ちの方は、お手数ですがバージョンアップをお願いします。

主人公は山賊の親玉!?
逆転のアンチヒロイック・本格シミュレーションRPGが登場!

ストーリー・キャラ・システム、どれひとつとっても説明しきれない大ボリューム!
ピン、と来た方は是非公式HPにて詳細をご覧ください。

作品紹介HP
http://banditsrpg.wiki.fc2.com/

【あらすじ】
大陸西部に位置する、ベルナ公国。
豊饒な大地と民想いの君主に恵まれた人々は平和な日々を謳歌していた。

ある日、南部にある地主の館が名もなき山賊団に襲撃を受ける…。

悲しくもありふれたその事件が、やがてベルナを大混乱の渦に叩き落とす
災厄の芽生えであることを、まだ誰も知らない…。

※キャラクターを見ての通り、時系列としては前作の後のお話なりますが
基本的に前作をプレイしていなくとも問題のない造りになっています。

【ゲーム内容】
王道的SRPGにおいて、序盤の手頃な雑魚敵として消費される『山賊』たち。
今作は彼らが主人公となり、平和を愛する為政者に喧嘩を吹っ掛けます。

村や民家は襲うもの!
無抵抗な一般人は倒して経験値にするもの!
民想いの貴族は不倶戴天の敵!
そしてもちろん――倒した戦乙女は、凌辱するもの!

最後まで悪を貫き通す、本編14章+外伝9章の長編SRPG。
あなたは国崩しの象徴として、公女ルクリーネを毒牙にかけることができるでしょうか…?

【登場キャラクター】
グラフィックはモブを含め全てがオリジナル。
登場ヒロインは総勢13人、もちろん全員にHシーン有り。
さらに仲間になるキャラクターは、ヒロイン11人を含む24人!
男女ともに個性的なキャラクターたちが物語の中で躍動します。

【Hシーン】
CGは実に35枚以上。差分は数百枚に及びます。

ヒロインたちは基本的に山賊を討伐せんとする『敵』として現れます。
まずはそんな戦乙女たちを全力で打倒し、勝者の権利としてその肉体を弄びましょう。

さらに主人公たちは、ある力によって彼女たちを洗脳し味方に引き入れてしまいます。
正義のために戦っていると信じながら、その実、山賊に協力していることを知らないヒロインたち…。
彼女たちを戦力として育成すると、さらに催眠術を活かしたHシーンが見られます。

なお今作のメインとなるルクリーネとリュシィには
メインストーリーの一環として各3つのシーン(CG4枚)が用意されています。

※強制露出・衆人環視などの精神的な恥辱責めが中心です。流血表現などはありません。

【様々なニーズに応える4種の難易度】
ダイジェスト感覚で物語を楽しめる「ソクヌキモード」
多少の失敗はすぐに取り返しがつく「シッカリモード」
死亡したユニットは二度と戻らない「ギリギリモード」
ヌルいゲームには用はない人向けの「ガチンコモード」
※どの難易度でも全てのHシーンを見ることが可能です。

【こういうのが好きな方にオススメしたい】
・敗北Hに燃える。だからこそ手ごわいヒロインを全力で倒しに行く。
・屈辱・恥辱に震える姿が大好きだ。
・エロい子をエロい目に遭わせるより、真面目で高潔な子を陵辱する方が燃える。
・これまで一般ゲームで「そこは悪役もっと頑張れよ」と何度思ったことか…!
・正義には、もう飽きた。

【注意!】
※このゲームは、SRPGstudioにて製作されています。
※体験版にて、お使いのPCで動作することを必ずご確認下さい。
※不具合修正などはバージョンアップにて対応予定です。再ダウンロードが可能な状況での購入をお願いします。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
なっが!そして割と難しい!でも終わってみれば面白かった!
と、そんな感想を抱いたゲームです。一番簡単であるはずのソクヌキコースですら3時間以上かかるという・・・自分の頭の無さにはちょっと悲しくなりました。無為に突撃して囲まれる、武器の調達を忘れ無手で棒立ち・・・挙句ラストバトルは敵の強さに驚き、どれだけ偏ったレベリングをしていたのかとw
最終的にドーピングしまくっていた主人公と僧侶二人の回復支援でどうにかクリアできました。一番簡単な難易度でこれなので、ノーマルですら死にまくりそうですね・・・そういう意味では難易度設定をしてくださって感謝です。死にまくると萎えてゲームを止めてしまう性質ですので(死にゲーとかは別です、デモンズとかダクソとかアイワナとか)
 SLGツクール製のゲームって割とどれも似たり寄ったりで、「コレだ!」というゲームはなかなかないんですよね。モデルがあの炎のエンブレム的なアレなのでそれに似通ってしまうんですかね?そしてこういうゲームだと戦闘中にエロ要素を入れるのが難しく、どうしても「戦闘をしないとエロが見られない」という一種のジレンマに陥りがちです。幸いここのサークルさんのエロはレベルが高いのでなんとか意識を保てましたけど、苦労してクリアした挙句にエロのレベルがそうでもないとほんとやるせないですよね。

まぁそれはさておき、こちらのゲームもどこかで見た敵キャラに、これまたこちらのサークルで登場したキャラクターが出演したりと、この手のSLGや過去作をやっている人からするとニヤっとする場面も多々あるかと。
山賊スタートという割と珍しい感じの設定に、容赦のない凌辱、洗脳、辱めと。
まさに「自分が悪役である」ということをまざまざと感じさせてくれますね、特にラストバトル後の凌辱は苦労して倒した分感動もひとしおです。途中で「やりすぎじゃね?」と思ったあたりまだ温いんでしょうけどねw

<オススメ度>
・エロ
 エロシーンは基本「戦闘で倒す、仲間にする」で1シーン、仲間に入れた後レベルを上げることで解放されるシーンがあります。どちらも「戦闘」を介する必要があるので、「簡単にエロシーンが見たい!」という人はまずソクヌキキコースをおすすめします。それでも全部を解放するとなるとさらに労力がが必要になります。
つまり「お手軽さはないけどシーン解放の喜びはある」感じです。そりゃまぁ個人的には簡単なほうがいいです。ことエロRPGとかに関してはゲーム性はそこまで重視していない場合もありますしね。(かといってクソ温いとそれはそれで飽きやすいジレンマ)

・ゲーム性
基本はあのファイアーな紋章のような戦闘システム、もっとぶっちゃければ「アルテリオス計算式」というやつです。(攻撃ー防御=戦闘ダメージのアレ)
対空特攻とか三すくみの要素はありますが、回復さえ怠らなければ死にはしません。それでもレベリングを満遍なくやらないと後悔します、主に後半で。
基本的に「おかしら」最強です多分。武器二本と回復薬持たせておけば勝手にカウンターで敵をなぎ倒します。レベルのカンストも早いです。
まぁ私はエウシュリーとかのゲームでもまず主人公がカンストしますし、ポケモンでも御三家がまずLv100になるので信用はなりませんけどねwレベルを上げて物理で殴る精神です。

戦闘は20回以上は余裕でありました。結構歯ごたえのある戦闘もあります、主に遠距離ユニットがうようよしている中盤、後半になりますけどね。

・その他特記事項
 ソクヌキコースでも長いです。いやもしかするとこれがゲームやってたら普通なのかもしれません、自分は随分とヌルゲーマーになってしまったようです。
 ラストバトルに入るまでのセーブデータの時間が3時間30分ということなので、もうちょっとじっくりやれば4時間は超えるでしょう。私は「おかしら」と前衛任せのイケイケだったのでこうなりました。やっぱり物理がナンバーワン!魔法はちょっとした壁抜きとかにしか使いませんでした。

<サンプルCG>
wab1

wab2

wab3

wab4

wab5

<総評>
総評としては「かなり歯ごたえのあるSLG、腰を据えてじっくりとやりたい人におすすめのゲーム」です。
割と最初の方はストーリー飛ばしてたんです、ぶっちゃけると。ただ後半になって「おかしら」の過去とかそういう因縁みたいなものが明らかになっていくにつれてストーリーにものめり込むようになりました。いやーまさかおかしらがそういう過去を持っていたなんてなぁ。
他の色々な伏線について、回収しきれていない部分もありますが、根幹の部分はしっかりとしているので破綻なども無く楽しめました。まぁ山賊に身をやつした奴ら自体が破綻しているから多少はね?
「正義には、もう飽きた」この一言にすべてが詰まっていると思います。ぜひ「悪役」楽しんでみてください。

ところでこれSRPGですけど、「RPG」なのか「SLG」なのか迷いました。私はこの手のゲームはSLGだと思っているのでSLGにしますけど、DLsiteだとRPGなんですよね。
シミュレーションでロールプレイングなのでどっちでもいいですよね!

<リンク>
WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ 〜恥辱に手折られし戦場の花〜

※ネタバレを含まないけど攻略
ちなみに各エリアで説明はしません。ちょっとしたアドバイスくらいです。

今回話すのは
「今作をやる場合において重点的に育てた方がいいユニット」についてです。
また全部に共通するものとして、キャラレベルのカンストは20です(ジョブチェンジでレベルリセットあり)

1.おかしら
 ドーピングをしっかり行えば最強ユニットの一角、会心回避に会心率アップでボスキラーとして活躍する。単騎でも立ち回れる強さが魅力だが、遠くに僧侶を配置することで実質無敵。

2.エデ
 最初の犠牲者()。近接系剣士で会心回避の補正が魅力。クラスアップで師範となり、パラメータに補正がかかる。HPが低めなので遠距離の前に立たせると割とあっさり沈む。

3.ゴムイ
 山賊三兄弟の中でも優秀なユニット。パワータイプの近接でいつでも前線に立たせることのできるHPの高さが魅力。クラスアップで狂戦士となり、雑魚相手ならワンパンマンになれる。タフさにかまけて遠距離の前に立たせると3人目くらいにやられる。

4.ロンバー
 騎馬ユニットなので足の速さ(移動範囲)が魅力。レベルを上げないと撃たれ弱いのでしっかりとレベリングが必要。

5.ティンコラス
 チ○コ・・・いやなんでもない。僧侶ユニット。「命の鐘」を持たせることで遠距離回復が可能な職であるため、どんなステージでも重宝する。もはや必須級。審問官になると自動回復が付き自身が鉄壁になるが攻撃性能はしょっぱいのであくまで回復役。

6.ジャード
 役割的にはティンコと変わらない。洗脳ユニット特有のステート耐性によって差別化可能。

7.ジィーガム
 後半のボス戦闘中に話しかけることで仲間に加わる。壁。まさしく壁。攻撃性能もゴムイやおかしらに匹敵するためかなり重用出来る。が、移動範囲が狭いので寄り道させると最終戦線に加われないことがある。

とりあえず上記の必須級ユニットに加え、魔法や弓などの遠距離を加えて戦うのがいいでしょう。また前作の主人公でもあった「ピックル」については、入れても入れなくてもいいです。相手からのヘイトが高いので囮に使うなどの方法しか私は取れませんでした。持ち込みアイテムだけで十分だったということですね。