なでなでおんなのこVI ~サキュバスとバトルファック~/同人SLG レビュー&攻略

<パッケージ>
なでなでおんなのこVI ~サキュバスとバトルファック~

<商品概要>
★サキュバスとバトルファック★

サキュバスの女の子とHで勝負(バトルファック)です!
ターン制ではなく、手に汗握るリアルタイムの勝負です!
プレイヤーのおさわりに対応したリアルタイムアニメーションを是非とも楽しんでください!
サキュバスさんのガードを崩しておさわりすることで、サキュバスさんを気持ちよくさせちゃいましょう!!
逆にガードを崩されて精液を搾り取られることも…
サキュバスさんを拘束することもでき、エッチな玩具・機械・媚薬とかで快楽地獄にできちゃいます☆

是非とも「動画」&「体験版」で実感してみてください!!

★CV:口谷亜夜 様★

サキュバスさんの声を、口谷亜夜様に収録していただきました!
サキュバスさんの甘い声で、メロメロになっちゃってくださいませ!

★ラブラブえっちもあります★

「なでなでおんなのこ」シリーズといえば自由におさわりできるラブラブえっちです!
もちろん今作もバトルファックで勝利したあとにラブラブえっちできます!
早くラブラブえっちしたい!という方も素早くクリアできる裏技がありますのでご安心くださいませ!
サキュバスさんにご奉仕してもらったり、自由におさわりしたりして可愛がってあげましょう!

★おさわりで出来ること★

・頭をなでなで
・豚鼻になるまで鼻を押し上げる
・おっぱいもみもみ
・乳首つんつん
・お尻をもみもみ
・おま○こぷにぷに
・クリ○リスを指でシコシコ
・指マン
・舌でぺろぺろ責め
・ローター責め
・電マ責め
・潮吹き
・おち○ぽ挿入(セックス)
・精液ぶっかけ
・精液中出し
・女の子が疲れるまで連続絶頂
・女の子に乳首オナニーしてもらう
・女の子におま○こオナニーしてもらう
・拘束して色々なとこをおさわり
・乳首責めマシーン
・クリ○リス責めマシーン
・マシンバイブ
・女の子に手コキしてもらう
・女の子にフェラしてもらう
・女の子にフェラしてもらって口内射精
・女の子の脚を拘束してオナニーさせる
・女の子が疲れても拘束して無理やり絶頂地獄
・拘束しながら機械責めで快楽地獄
・女の子にフェラしてもらいながらオナニーさせる
・女の子の脚を拘束して右手で乳首オナニー・左手で手コキさせる
・女の子がアヘ顔になるまで拘束して乳首責めマシーンを使う
・お○んこに電マを当てながらアナルセックス
・拘束と目隠しとボールギャグをさせて電マ責め
・女の子に腰を動かしてもらってセックス
・パイズリしてもらって顔に射精
・魔法の媚薬で肥大化した乳首とクリトリスを責めて絶頂地獄
・魔法の媚薬でふたなり化
・ふたなりち○ぽを手でシゴいてイかせる
・ふたなりち○ぽを自分でシゴかせてオナニーさせる
・ふたなりち○ぽとプレイヤーのアナルでセックス
・女の子とキスしながらラブラブセックス
・etc…

自由におさわりできるので、組み合わせ次第でいろんなエッチをすることができます!
女の子との素敵なラブラブエッチを是非とも体験してみてください!!

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 おっぱいどころじゃなく色んな所がぷるんぷるんしてる・・・!
 ということで、こちらはおさわり系シミュレーションゲームです。相手のサキュバスの女の子とバトルファックして勝てば好きに出来る、というシステムです。が、私はサクッとやりたい派だったので早々に救済措置を使用しました。これにより
・人間化
・愛情パワー
・拘束縄
・クリ責め機
・ラブラブえっち
が解放されます。これらはBFにおいて完璧にアドバンテージを取れるだけでなく、そもそもBFをやらなくてもサキュバスを好きに出来るというアイテムです。使用すると著しくゲーム性を損なう可能性があるので、用法容量は正しくお使いください。(真っ先に全開放した俺が言うのもなんですけどねw)
 この点から、時間がある人も無い人も、両方に優しいゲーム設計となっています。こういうのは好きですね。

最初に「色々なところがぷるぷるしている・・・」と言ったのは、こちらUnity製で物理演算を使用しているのか、胸、尻とかだけでなく、動く部位すべてに適用されており、そのせいか「異常に」唇がぷるっぷるしたり、ふたなりち○ぽがびよんびよんしたりします。
ここはちょっとやりすぎかな?と思ってしまいましたw

<オススメ度>
・エロ
 相手を拘束すればいいようにいじることが出来ます。無抵抗のサキュバスの股間に魔法の媚薬を垂らしてふたなりにさせ、ローターと電マで強制射精させ続ける・・・なんてこともできます。やりました。
またふたなりサキュバスに自分を犯させる、なんてこともできます。その場合の自分の表示がなかなかシュールですけど、そこは想像力で補いましょう。
 絵柄について、正直言ってそこまで上手では無いと私は思っていますが、「サキュバスを思い通りに出来る」というその一点でこの問題一切をカバーしていると思えますね。エロさで絵柄をカバーするというのは私が知っている限り、色々なエロRPGでよくあることですが、これもまたその一例になり得ると思います。
・ゲーム性
 基本的には相手を触ることでアクションを起こすシミュレーションゲームです。頭をなでなでしたり、胸を触ったりしてもいいですし、器具に任せてノータッチでもいけます。
 救済要素もありますので、そもそもマウスをぐりぐりするのに抵抗があるという人でも安心です(もちろん解放要素などがあるので、最初からフルスロットルというのは難しいですが)
 放置しながら搾り取る様は、さながら「クッキークリッカー」を思い出しました。数字が増える楽しみも割と似通っていますね。
・その他特記事項
先ほども言ったようにこちら「Unityエンジン」で制作されています。3D物理エンジンゲームとかで有名なあれですね。ある程度緩和できるものの、PCスペックが要求されるとは思うのでまずは「体験版での動作確認」を忘れないようにしましょう。

<サンプルCG>

osawari1

osawari2

osawari3

osawari4

<総評>
 総評としては「ふたなり要素が強くてとってもグッドなおさわりシミュレーションゲーム」です。完全に個人の趣味ですねこれ・・・w
最近ふたなりをどうこうするゲームってのが少なかったので良かったです。手コキでシコシコしたり、おもちゃで強制射精させたり、自らのケツを差し出したり・・・まぁ色々できます。
 個人的にはあとオナホと触手があれば完璧でしたね、まぁこれは趣味なので別にいいんですけどもw
サキュバスといいつつ人間化もできるので、一粒で二度おいしいゲームでした。

<リンク>
なでなでおんなのこVI 〜サキュバスとバトルファック〜

なでなでおんなのこVI ~サキュバスとバトルファック~