男の子が妖女に状態異常快楽責めされる探索ゲー/同人RPG レビュー&攻略

<パッケージ>

男の子が妖女に状態異常快楽責めされる探索ゲー

<商品概要>

・紹介
男の子が女の子(ただし魔物)から逃げたり誘惑に耐えたりしながらアイテムを集めるシンプルゲームです
妖女たちは主人公を快楽で籠絡しようとする者ばかり 少しの油断から引き返せなくなってしまう事態に陥るかも……

ステージは3種類、妖女は各ステージ3キャラの合計9キャラ 全てのキャラクターにHイベント+ゲームオーバーイベントがあります

・システム
育成なし、謎解きなし、シナリオ一本道のシンプルゲーム!
詰まりにくいゲーム構成に加えて攻略テキストも同梱で、RPG要素を活かしたエロの楽しみに専念できる作りです

ストック・我慢値・理性値の3要素があり、
 我慢値→0になると射精でストック減少
 ストック→0になるとゲームオーバー
 理性値→減少するとデメリット、0になると抵抗不可
となります
ゲージは妖女からの責めに応じてリアルタイムに変化する臨場感の高い演出となっています

誘惑の振り切りには連打制・選択肢制の両方を採用
選択肢では、残り理性に応じて選択肢が侵食され、誘惑に負ける方向しか選べなくなってしまう事も……

通常のゲームオーバー画面はありません
エンドレスに妖女に責められ続ける演出がゲームオーバー画面の代わりとなっています

クリア後は特典として、好きなステージへの再挑戦や状態異常の自由な付与が可能となります
イベントを余さず見たい方でも、まずはサクッとゲームクリアがオススメ?

※主な楽しみは妖女からの状態異常&快楽責めとなっているため、探索ゲー部分は比較的簡単です
 しかし油断していると一瞬で窮地に立たされる可能性も……

※各キャラクターに顔グラフィックがあり、一部キャラには立ち絵もありますが、「CGはありません」ので、予めご了承下さい
 Hシーンではテキストに加え、ちゅぱ音素材を利用した豊富な効果音と画面効果を組み合わせた演出を行っています

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 CGなし!立ち絵は表情以外変わらず!でもエロい! 
 いやぁゲームクリア自体は30分もあれば終わってしまうのですが、ついふらふらと女の子に捕まってエロいことをされてしまますね。基本的に妖女はみんな好意的で、「いじめがいの有りそうなショタ魔導士をいじめちゃおう」くらいの気持ちで襲ってきます。主人公はそれをどうにか回避しつつ、魔石を集めていくという感じです。
 文章とエロSEだけで想像力は掻き立てられますし、これだけでも十分実用性に富んでいると言えますね。各ステージ3キャラいて、イベントはその分だけ用意されています。クリア後は特典も用意されており、各ステージでセーブしておかないとイベントが見られないなんてこともなく、その辺りのユーザビリティもしっかりしていました。

<オススメ度>
・エロ
 基本は文章とSEの構成で、「文章を読むことで想像力を掻き立てる」スタイルのエロになっています。それをサポートするのがSEで、さすがに種類も豊富でしっかりしていました。足コキのSEが結構痛そうだったのはまぁご愛敬と言うことで・・・w
・ゲーム内容
 基本はパズルとフラグ立て(イベントアイテム探し)のゲームで、戦闘要素などは一切ありません。回復はコウモリさんにアイテムを渡すことで行うことが出来ますが、数には限りがあるので、「クリアをする」という目的でボスまでノーダメージで行かないと割と簡単に堕ちます。まぁそこは結構簡単で、十字キーの移動とダッシュボタンさえ使えればクリアまでは容易でした。
・その他特記事項
 CGはおろか、ドット絵も無いということで、かの(個人的に)有名なドット絵NTRゲーの「はなたか」さんの「NTRPG」よりも先を行っているゲームですね。早い話が「官能小説にSEとゲーム要素を混ぜ合わせた(足したというだけではない)」ゲームです。
ここで「足しただけではない」としたのは、しっかりと「RPG」している点にあります。ダメージはしっかりと食らい、HPと理性は削られ、ゼロになったらゲームオーバー、延々と絞られ続ける・・・と、ただノベルを読ませるだけのゲームではなく別物であることはここで言っておきます。

<サンプルCG>
rj184027_img_smp1

rj184027_img_smp2

rj184027_img_smp3

<総評>
 総評としては「これだけでもエロRPGはエロRPGとして成立するんだ!を体現したゲーム」です。
エロステータス、エロ戦闘要素、豊富なテキスト・・・これだけあればエロいものが作れるんですね、ちょっと「era」シリーズとか思い出しちゃいました。どんだけCGを積んでいてもエロくないRPGも時たまありますけど、こういう意欲作は大好きです。何より自分が「RPGテイストでエロくさせられる」要素にどれだけ興奮するかというのも再確認できました。
ゲームーオーバーでタイトル画面に戻るのはちょっと頂けなかったですが、セーブはどこでも可能で、トライ&エラーをしっかりとさせてくれたので問題はないです。

<リンク>
男の子が妖女に状態異常快楽責めされる探索ゲー

攻略はネタバレ要素があるので注意

攻略に移ります。

1.マーメイド洞窟
右ルート
・水の精、HP理性満タンで挑めばまず負けない、負けようとしない限りは()

左ルート
・マーメイド姉妹、一定時間で往復するだけなので、くぼみに入ってしまえば問題なし
奥の方、コウモリコインの一戸手前下に魔石(うろ覚え)
コウモリコインは1枚のみ所持可能。

上ルート
マーメイドが歌を飛ばしてくるので、回避する。
イベントチップに足を踏み入れるとパターンで降ってくるので、一歩ずつ、もしくは出てきたら止まって回避すれば連続で飛んでくることはない。

2.狐の森
妹白狐ちゃんが一定の範囲内で同じ位置にスポーンする。
足は遅いのでしっかり見れば大丈夫。
入口から上方向に行った花畑にコウモリコイン

上から洞窟の入り口を回り込むように行くと岩があり、その先に姉の狐っこが居る。
しっかりと断れば大丈夫、妹にあたって理性が減っている場合は回復してから話す。

ボス狐
4択から選ぶが、1回目はどれも外れる、食らいすぎると尻尾抵抗が無くなりストックを減らしやすくなる。
正解は固定かどうか不明だが、2回、一番右を調べると当たり?(かなり曖昧、右2番目だったかも)

3.吸血鬼の館

敵はランダムかつ高速で移動する。仮に隣接されてもこちらから当たらない限りは大丈夫、相手が当たってきたらアウト
右側の箱8つのところ、右側上から2番目にある(うろ覚え)


あみだくじ部屋、最初に行ったルートからあみだくじになる。
正解は左から行くルート?(最終的に右の宝箱に魔石、真ん中はコウモリのコイン、左はハズレ)
失敗成功にかかわらず入口に戻される。間違ったルートを選ぶと罠にかかる

魔石を二つ手に入れるとヴァンパイアと会える。
左側の箱に「太陽のペンダント」がある。これは覚えておこう。
なんだかんだ抵抗した後、追いかけてくるヴァンパイアから逃げるが、その際にペンダントを拾っておく、でないと詰む

入口まで移動し、ペンダントを使用して終了。