正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-/同人ゲーム レビュー

<パッケージ>
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-

<商品概要>
販売日:2016年09月16日
作品形式:ロールプレイング(リアルタイム式シミュレーションRPGという感じ)
対応OS:[PC]WindowsVista / Windows7 / Windows8 / Windows10
ジャンル:売春/援交 ファンタジー 寝取られ 中出し 奴隷 複数プレイ/乱交

<ストーリー>
自分の名前と所持品以外の全ての記憶と持ち物を失っている「主人公」(名前は変更可能)が、闇に閉ざされた大陸を救う(もしくは支配する)ために、勇者としての使命を受けた少女を筆頭に色々な女の子を性奴隷にして開拓していくお話。(結構ざっくりです)
>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
早い話が「女の子を言いなりの性奴隷にして、ラブイチャするか他の労働奴隷に与えて新しい労働奴隷を産ませて世界を支配していく」訳です。女の子は主人公の魔術により身体を自由に出来ないので、色々命令してエロエロできます。
まず始めての感想が「初心者にクッソ優しいな!」ということ。難易度はEから「ぬぬ」(最高難易度、Aを超えてます)まで選べます。自然発生するモンスターを時間経過でどんどん強くするかどうか、また戦闘の難易度、敵対勢力の発展進行度も1から10まで選べます。私は序盤は超ヌルゲーでやりたい派(慣れてきたら難易度上げる感じ)なので、ここまで選ばせてくれるのはかなり有り難いですね。
また最初に「アイテム」を選ばせてくれます(デモンズソウルとかダークソウルのようなお助け品)。それぞれ労働者を増やしやすくしたり、特定のアイテムを集めやすくしたりと色々選ばせてくれる中で、「それら数個のアイテムの能力をすべて持っているアイテム」まであります。ヌルゲー特化にするのも楽です(迷わず選びました)

自分の名前を入力するところから始まるのですが、どうやら「特定の名前を入れると何かがありそう」な気がします。あくまで気です(ゲーム序盤で名前を変更することが可能になるのですが、何かそれらしいものを匂わせました。)
それを選ぶと先ほど言った「アイテム選択」ですね。
seidorei1
こんな画面が出てきます、さすが熾天使セラフの羽、超強いですね。

それらアイテムを選ぶといよいよ物語が始まります。勇者の信託を受けた「フィリア」と出会います。この娘がメインヒロインですね、プレイヤーの分身みたいなものでもあります。

そこから色々あって、オープニング終了、いよいよ開拓の始まりとなります。
seidorei2
こちら、色々やりながらリアル1時間くらいプレイしたものです。
皆様が気になりそうなところだけ説明すると、まず「時間停止、早送りは可能」です。早送りは5倍まであります。これはマップ移動速度には影響せず、あくまで施設建設速度や子作り、搾精などの速度にのみ影響します。
下の二つの数字は建設資材であり、色々なところで消費される数字です。にしても奴隷を「ま○こ」で表す豪胆さ・・・。
ロイヤルはノーマルの数倍の価値があり、こいつ1体でかなりの資材力があります。
横で立っているフィリア、ダメージによるアーマーブレイクがあります。また戦闘はオートで行われます。システムは例えばですが、「FFのリアルタイムゲージアクション(?)」とオートアタックが合体したようなやつです。ゲージが貯まると行動できるあのシステムにオートでの攻撃を足した感じです。実際にプレイしてみると何となくわかると思います。
seidorei4
戦闘画面はこんな感じです。

後もう一つ、世界樹のFOEみたいなのが時々出てきて襲ってきます。
seidorei3
こんな感じ、でもこの難易度だからなのか、今まで3~4回はこのポップがありましたが一度も遭遇していません。会いたい人は難易度を上げてみるといいかも?

今のところ、ゲームシステム関連で紹介できるのはここらへんかな?外交とかは他の勢力と友好関係になったり敵対したりできます。闇に紛れる勢力、光の勢力、どちらにも属さない勢力の3種あります。

また気になるエロについて、主人公は女の子の奴隷たちに対する強制力を持っているため、イチャラブしたり、労働奴隷どもに犯させたり、またならず者の慰み者にさせたりと、色々できます。女の子たちも色々割り切っているのか、そういったことに対する悲壮感を持つ感じはありませんでした。
特に、フィリア相手だと結構色々できます、それこそ序盤なのに結婚まで行きました(どこでもエロいことが出来るようになります。)
同人ゲーム特有の複数原画も気になりません。声については、全編フルボイスではなく、要所で入る感じですね。
(一部CGにおいて、フィリアの腕が明らかにデッサン狂っているかもしれない短さになっているのもご愛敬でいいんじゃないでしょうかね。)

<オススメ度>
・エロ
 RPG部分におけるエロ要素はアーマーブレイクとエロ経験履歴くらい(今まで何人産んだとか、どれくらいの精液を出されたとかそういうやつ)ですかね。メインはエロイベントだと思います。フィリアがエロくて可愛いので、割と序盤から満足できそうです。後半になって色々な女の子を性奴隷として捕まえて孕ませ奴隷にすれば雰囲気だけでエロくなりそうな感じです。施設の上限こそあれど、置き方は自由なので、種付け館ばっかり建てるのもプレイの一つかと思います。
何よりこれだけキャラがいます、気に入るキャラもいるでしょう(私はフィリアですけどね)

・ストーリー
 主人公は記憶喪失、でも目的ははっきりしています。身の振り方はプレイヤー次第ですね。周りの勢力と力を合わせて闇を払うか、それとも全勢力を併呑して闇に包まれた大陸の王となるか・・・
 私は正義の味方プレイが好きなので敵対はなかなか選べませんが、プレイヤーによって遊び方は色々です。
また基本的にフリーシナリオ、どう進めても大丈夫っぽいので自由に遊んでみましょう。私のやっている難易度Eプレイなら何も気にせず子作りと探索と建設を楽しめます。楽しいかどうかは別として(スリルはあまりないですw)

・その他特記事項
 フィリアのCGのデッサンが狂っているかもしれないと言いましたが、他にもないとは言い切れません(ただ今出ているCGの中で明らかに目についたのはそれだけでした。)
こういうのも含めて同人ゲームの醍醐味だと私は思っています(もんむすクエストとかもんクエRPGでそういうのは慣れました)ので、楽しんでやってみるのもいいのではないでしょうか。

<サンプルCG>
seidorei5

seidorei6

seidorei7

seidorei8

seidorei9

<総評>
総評はまだできません、というかこのゲーム底が見えない・・・ということで暫定「やっぱりシミュレーションなので長く楽しめる方がいい、このゲームは長く遊べそうだ」という感じです。
実際1時間でこれ進めているのかどうか分かりません、それくらい先が見えないですね、突貫プレイでもしてみようかと思いましたが、むしろじっくり、時間をかけてプレイするほうが楽しめそうなので疑似RTAプレイは他の方におまかせします。
エロ重点ではなく、ゲーム性重点なので、ほんと長く遊べるんじゃないかと、神採りに並ぶくらい遊べるといいなぁと思っています。

<リンク>
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-