THE PRINS OF LEGEND WAR ~あたしの王子様~/同人RPG レビュー

<作品表紙>

THE PRINS OF LEGEND WAR ~あたしの王子様~

<商品概要>

● 概要

メティは人間たちに騙されて拉致監禁されてしまう。
そして、人間たちに悪戯されているところを、
人身売買をとりしまっているパルティア国の王子様に助けられる。

王子についていくか?
物語の要所では主人公の選択やボス戦での敗北によって
物語のルートやエロシーン、エンディング等が変わります。

● キャラ

 ・メティ
ビリーヌ族、ツインテールでピッチピチの147歳の女の子。
王子様との出会いを夢見るお年頃。
練成の研究で必要になった伝説の金属「ミスリル」や「オリハルコン」を探す旅に出る。

メティは一人で研究所を立ち上げるほど練成術で天才的な少女。

 ・ビリーヌ族
人間とよく似た人種だが、長寿命。
100歳を超えていても、容姿は若々しい。
あらゆる研究が好きな人種。

● システムの見所

 ・キャラメイク、
冒険の仲間をキャラメイクすることができます。

メティはバトロイドというアンドロイドを作成する事ができます。
バトロイドは様々なタイプがあり、最大20体まで持つことが出来ます。

 ・親切設計
冒険の途中で傷ついても、アイテムからワープホールを使えばすぐに研究所に戻って回復することができる。
回復後、ワープした場所にすぐに戻れる。

 ・お宝
この世界の宝箱の中身はランダムです。
もしかすると、意外なお宝が?

● 攻略のヒント

 ・槍、メイス、弓矢には特攻がついており、敵によってパーティを変更すれば有利に進めます。

 ・ダメージが普段より与えにくい敵キャラは、その攻撃属性及び、特攻に耐性をもっております。
  逆にプレイヤー側がその属性に対する耐性を持っていれば、楽にもなります。

 ・このゲームには、内部的に 淫乱値・警戒値・恋愛値・オタ値 を持っており
  それぞれの値により展開が変わることがあります。

 ・淫乱値と警戒値、恋愛値とオタ値はそれぞれ対になるパラメーターで、
  見れるエンディングはこの4パラメータから結果が算出されます。

 ・イベントに関係ない倒せないボスがいたら、無視しても構いません。
  最強装備などしっかり準備すれば勝てるかも!?

 ・最強の武器と防具と道具は、主にVR内にある10Fの宝箱からランダムで手に入れることができます。

● エンディングは4種類あります

良い終わり方ができるように頑張ってください!!
最悪のエンドはメティが衝撃のラストになります(@@;
また、あるルートでは、衣装替えアイテムも手に入ります。

2週目以降はそれを装備したまま始めることもできます。
※ただし、シナリオの状況によってはその衣装だとカオスになることがありますので、
そこは自己責任でお願いします。

クリアまでのプレイ時間はルートにもよりますが3時間から3時間半くらいとなっております。
VRにのめりこんでしまうと、もっとかかります(笑)

<実際にプレイしてみての感想>

・作品について

・作品全体について

この作品は「最初はオリハルコンとミスリルを探しに行っただけなのに、いつの間にか大事に巻き込まれていた!」というお話です。
作品としてはかなりオーソドックスな同人RPGという立ち位置、エンディングの分岐もありました。
ちなみに「RPGツクールMV製」ですが、かなりシンプルなのでスペック自体はそこまで要求されないでしょう。

見どころとしてある「バトロイド」は有体に言えば「ドラクエ3のルイーダの酒場」のようなものです。
決められた職業を持っているキャラを選択し、名前を決めて仲間に入れるというもの。
最大20人まで加入できますが職自体は6職で、全く同じ職業だったとしても上限の20人までは何体でも作ることができます。実用性は特にないです。

また「VR」とありますが、これは仮想現実の方ではなく「バーチャルランダムダンジョンシステム」の略、つまりはただのランダムダンジョンです。
入るごとに宝箱と入口・出口の配置は変わりますが、出てくる敵はダンジョンレベルによって固定です。
最奥にはボスが配置されており、またレア宝箱も配置されています。強力な装備や便利なアイテムなどはここで入手可能らしいです。

そしてこの作品は「マルチエンディング方式」を採用しており、それぞれ「淫乱値・警戒値・純愛値・オタ値」の4種類でエンディングが変化する仕様になっております。
グッドエンディングは純愛値を、バッドエンドは淫乱値や警戒値をといった風になっております。
またこれらは全て「イベントによる上昇」となっているようで、戦闘中のセクハラなどは無いようです。

総じてこの作品は「RPG部分により力を入れているのかな」といった印象を受けました。
事実ノーマルクリアまでに見ることのできるエロシーンはせいぜい1個か2個かくらいなので、
エロイベントとRPG部分は切り離されているように思います。

・エロの内容について

エロの内容としては「凌辱が多め」ですね。ボス敗北や街中で起きるイベントなども大体レイプや騙し討ちなどの要素が強いです。
またセクハライベントなどはありません。
またエロイベントそのものは、絵こそエロくて良かったですがちょっと冗長的な部分が多かったですね(間の取り方など)

・イラストについて

主人公にのみ立ち絵やエロCGがついています。エロ絵のクオリティはかなり高かったですね。
また戦闘中はHP割合によって「アーマーブレイク」がありました。HPが低下するほどにボロボロになりレイプ目になります。

・操作感やユーザビリティについて

「操作感は良かった」ですね。常時ダッシュの速度も良い感じですし、
コマンド位置固定も戦闘結果を跨いでも継続しているのでレベリングが捗ります。
シンボルエンカウントなのですが敵は積極的に追ってくるわけでは無かったのと、避けられるだけのスペースが用意されていることが多く、避けゲーもしやすかったです。

「ユーザービリティ」としては、敵戦闘の経験値効率は可もなく不可も無く、ただ序盤がちょっと面倒かなというくらいでした。
Lv10で主人公が覚える全体魔法が来た段階でやっとやりやすくなるといった感じです。

店売り装備がとにかく強いのですが、ダンジョンで得た装備はこれより強いんでしょうかね。
正直後半の装備はかなりインフレしてくる(前装備との差が40とか50とかになる)ので、ランダムダンジョンは正直空気でした(レベリングもし辛い)

この作品一番の特徴としては「強くてニューゲームが出来る」と言う点でしょう。
それまでの装備、レベル、バトロイドの数値一切を引き継いで最初からになります。OPイベントまで最初からなのは面倒でしたけどね。
また2周目からは「コンディションメーター」というアイテムが貰えるようになり、これによりエンディング管理がしやすくなるということでした。

・プレイ時間やエロなど作品のボリュームについて

プレイ時間は大体「2時間」くらいでした。適切な職を揃えていればラスボスまで困ることも無かったです。
さすがに単騎プレイはお勧めできませんけどね。後半雑魚4体くらい出てきますし。

エロ要素に関しては正直「微妙」でしょうか。RPG部分とエロ部分が別々になっている印象を受けたので、どうせならもうちょっとエロ要素を絡ませて欲しかったです。
ただ「エロイベントの絵は素晴らしい」と思うので、実用性は皆無という訳でも無いです。ただコスパは最悪ですけど。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・作品全体を見て

良かった点としては「RPG部分が楽」と言う点でしょう。
いつでも自宅に戻れるアイテムや、ゲームオーバー無しで強くてニューゲームできる点、またそれを見越してかシナリオイベントは短いものが多かったです。
レベリングも序盤こそ面倒ですが、全体魔法を覚えたタイミングである程度楽になる点、店売り装備でも十分な戦力になりラスボスも倒せる点など、
個人的に「エロRPGとしての難易度としては丁度いい」と言う感じでした。ヌルゲーと言われればそれまでなんですけど。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

とにかく「RPG部分とエロが絡まない」のが微妙ですかね。
ストーリーが微妙でも良いですし、戦闘中エロやエロステータスなどは有っても無くても自由だとは思いますが、
何より「エロが少ない」のはエロRPGとして致命的なんじゃないかなぁと。
雑魚敵敗北エロはテンポが悪くなりがちなので良し悪しありますが、
「140歳で未だに初心である」という設定を活かした街中のセクハライベントなんかはあっても良かったと思いました。
正直設定は空気です。

余談ですけどタイトルの綴りこれでいいんですかね?王子なら「Prince」でしょうけど。

<サンプルCG>

<リンク>

THE PRINS OF LEGEND WAR ~あたしの王子様~

<※ネタバレ注意 攻略>

攻略はこちら