すじもんクエスト~カチコミ!!~/同人RPG レビュー&攻略

<パッケージ>

すじもんクエスト~カチコミ!!~

<商品概要>

のぞきとオナニーが趣味の巨乳元気娘がいろいろとがんばるRPGです。

ほとんどのHシーンは「ヒロインが覗き見る」と言うかたちで発生しますが、
たまに自身がえっちな目に遭うことも……

Hシーンは大小合わせて約40種、総エロCG数400枚超
夜の村での覗きシーンなど、メインのHシーンは実力派声優陣によるボイスつき。
豊富な表情差分満載でお届けします。(アヘ顔多め)

■ストーリー
股間に一本のすじを持つモンスター『すじもん』たちの跳梁により、
長閑だったその村は存亡の危機に瀕していた。
村の娘、ガアルは故郷を救うべく、『すじもん』を征する力を持つという
『伝説のすじもん』をゲットすべく旅に出るが……

■システム
・RPGツクールVXaceで作成した、スタンダードな形式のRPGです。
・モンスターとの戦闘はシンボルエンカウント。
 女の子モンスターとの戦闘中にある行動をとると、戦闘後にHシーンに突入します。
・ボスモンスターを倒すと、捕まえて売春小屋に送ることができます。
・村で宿泊すると、エッチなイベントが発生する『夜行動』に突入します。

CV. 野中みかん 犬飼あお 天川みるく

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>

 まずこちらのゲーム、戦闘に関してはかなりヌルく設定されており、後述するレベリングのしやすさも相まってかなり難易度が低いです。ゲームクリアだけなら簡単に出来るようになるんじゃないでしょうか。
 獣のすじもんから得られる「魔獣のリング」によって使えるようになるスキルがかなり強く、破軍ゴレムですら3パン出来るほどです。レベリングさえしていれば一発1400くらいなので。さらにタツミが使える銃撃は、さながらMOTHER2における「ペンシルロケット20」のような強さで、どんなボスでもワンパン出来るレベルで強いです。生物は銃で撃たれると死ぬ(至言)
 
 レベリングについて、基本は敵を倒すことで得られる経験値ですが、このゲームではさらに「すじもんを無力化」する方法で得られます。最大800なので普通にレベリングするよりもおいしいです。さらにさらに、ボス級である「甲すじもん」を倒すと村において覗きイベントが発生します。これでも800を得られるので、戦闘なしでガンガンレベリングが可能です。
 
 次にエロですが、これがまたレベルが高いです。元々こちらのサークルは映像作品系だったかデジタルノベル系で活躍されていたので知っていたのですが、やはりエロシーンとなるとエロさは違いますね。タッチが独特なのはそうなんですが、ボイス、CGともに「抜きゲー指向」のエロとなっています。「おほおぉぉぉぉおお♡」的な下品な喘ぎ声、何発でも発射する男達と、エロRPGの中でも結構シーンに尺が取られており、しっかり実用性のあるものとなっていました。ダブル主人公というか、両方にしっかりとエロシーンが用意されていてっていうのも中々ポイント高いですね。

 そもそも題材としてある「すじもん」ですが、これは「すじのあるモンスター」らしいですよ、一方主人公の仲間になるのは「筋モン」という・・・このダブルミーニングも結構面白かったです。任侠ヤクザって感じでかっこいいですし。

<オススメ度>
・エロ
 エロシーンに関してはガチ性能です。プレイしている途中でもムラムラ来ます。また敵キャラを「すじびらき」で倒した後のイベントは「大人の道楽」サークルでおなじみの「トオコ」さんがCGを描いています。この人も結構エロい絵を描きますよね。
 村にある「娼館」でのイベントCGはこちらのサークルさんが書いているので、一つのゲームで二度おいしい、という感じが味わえます。
 キャラは主人公+すじもん6種+雑魚、タツミのほうのイベントなど合わせて30シーン以上は余裕であります。
 シチュエーションは「ガアル主体」と「すじもん主体」に大別できます、一部タツミイベントもあり。
 イベントCGはもちろん、文章とボイスでもエロさを演出しており、普通のADV形式のゲームとしてもエロを楽しめるレベルにまで行っていますね。
さらに追加シーンも予定されているということで、今後の拡張性についても楽しみなゲームですね。
・ゲーム性
 こちらのゲーム、エロシーンやエロイベントは「自主的に起こす」タイプのものが多く、その気になればほとんどエロイベントを見ずに終わらせることも可能っちゃ可能です(それに本当に意味はあるのかという突っ込みは無しでw)
 道中のすじもんを特殊攻撃で倒すことで得られる経験値最大800がかなりこちらに有利に働きます。これのおかげでスピーディなクリアも可能である、ということですね。ちょっと早いプレイを意識すると大体1時間20分くらいで通常エンドにたどり着きます。ちなみにこれは「村内覗きイベントを少し」と道中すじもんの2種を最後まで見ての時間ですので、さらに短縮は可能です(主にレベリングの多寡と「魔獣のリング」のドロップ加減によるもの)

 さらに村内キャラから貰える「サブクエスト」により、さらにゲームとしての厚みは増します。エロイベント解放もありますので楽しみたい方はやり込み要素としてとらえるといいでしょうね。

 とこのように、「サクッとやりたい方」も「じっくりやりたい方」も楽しめます。なによりバグ対応が早いというのはこの業界においてはかなり良いですね。

 
  
・その他特記事項
 レベリング簡単、救済要素は結構ありということで「ヌルゲー」と思う人もいるかもしれません。しかしこのゲームのメインは、私からすれば「エロ」です。(違っていたらすいません!)
 戦闘中にガアルが受けるエロ攻撃も、すじもん覗きイベントも、全部エロかったです。ぶっちゃけここ最近の当たり(何度でも使える実用性のある、という意味で)が殆ど無かったので、このエロの濃さってのはありがたいです。

<サンプルCG>

sujimon1

sujimon2

sujimon3

sujimon4

sujimon5

sujimon6
<総評>
 総評としては「バグが修正される毎に神ゲーになっていく、エロ部分の濃いゲーム」です。
 v1.03のバグ事象はある意味エロRPG界での「バグ久保」並みの伝説です。残念ながら私はゲーム内であまり確認せずにそのまま1.04にしてしまったので見ていませんが、その様子は公式ツイッターなどで見ることが出来ます。おっさん×おっさん・・・アリだな!(錯乱)

 エロに関して文句なし!RPG部分簡単で文句なしと来れば神ゲー認定も当たり前だよなぁ?(自分の中の判定が緩い気もしますが、「この水準にさえ達していないエロRPG」がそれなりに多いので、その中でこういう突出したもの出されるとおじさん嬉しくなっちゃう。)

  

<リンク>
すじもんクエスト~カチコミ!!~

すじもんクエスト〜カチコミ!!〜

※今更感がある攻略、主にレベリングと必須装備

レベリング場所として使えるのは
「北のテント」がある場所、使える時期は「草のすじもん」の親玉を討伐する時期
出入りすることで意図的にすじもんを選別できる。マップ内で個体数は同じ(2~3)のようだが、遠出が面倒な場合は出入りし、すじびらきで倒しレベリングをしよう。

必須アイテムは「魔獣のリングB~A」
得られる相手は「獣のすじもん」、取る時期はいつでもいいが、獣のすじもん甲を倒した後にチカバの森奥に甲が確定でスポーンするため、このキャラを倒してセーブ&ロードで選別すると楽、Aである必要性は特にない。
これを装備することで使えるようになる「イーブルクラッシュ」が強力なため、2個(一人一個、すじもんに持たせる場合はさらに複数個)欲しい。ただこれが一個あるだけでヌルゲーになるバランスブレイクアイテムのため、使用には注意を。
あと銃弾は大事な時のために残しておく方がいいです。

他については基本的にストーリー通りに進みましょう。なんとかなります。