シヅキのいる場所/同人RPG レビュー&攻略

<パッケージ>
シヅキのいる場所

<商品概要>
終わった世界の、中心で――


■ストーリー

長い眠りから覚め、目を開けるとそこには見知らぬ少女の顔
驚き、鈍った身体を引きずりながら自分が入っていた装置から出ると
そこは見知らぬ場所だった

ふと違和感を覚え右腕を見えると
身体から植物のようなものが生えている

もやがかかったようにハッキリしない頭を抱えながら
少女に言われるがまま、巨大な樹に向かって歩き出した

■ご購入の前に

本作はWOLF RPGエディターで製作されています。
事前に必ず体験版にて動作確認をお願いします。
体験版は各ステージの序盤部分(ボス3体)までがプレイ可能になっております。
Hシーンも結構見られるのでお好みに合うか是非お試しください。
セーブデータの互換がありますので体験版からの引き継ぎも可能です。

不具合修正や要素追加などを行う可能性がございますので、
DLsite様への会員登録後のご購入をお願いします。

■内容

コマンド選択式、ターン制のRPGです。難易度は少々高め。
プレイ時間の目安は7時間ほどです。(初回プレイで一周クリアまで)
今回はいくつかのリソースにゲーム内総量制限を設けました。
よって場合によっては限りなく『詰み』に近い状況も理論上あり得ます。
また死亡時はセーブからやり直し、スコア制でエンディング分岐(条件緩め)など
玄人好み(?)のシステムを採用していますので、
心に余裕がある時にプレイすることをオススメしておきます。一応。

■Hシーン

・基本46シーン(差分含め71シーン)
・回想モード完備
・最序盤からかなりの数のHシーンに到達可能
・だいたい全部精液ボテ
・無理ならスキップ機能あり
・既読スキップあり
・ライトめの妊娠・出産描写あり(ボテHなし)
・いちゃラブH、敗北H 両方あり

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 子宮こねくり回すの楽しすぎワロタ(現実逃避)
 ということで色鉛筆チックに描かれた少女達と一緒に戦っていく感じのエロRPGです。Wolfエディタ製って割といい感じのゲーム多くて好きです。
 
 さてこの作品で特筆すべきは「難易度」と「動かせるエロ」でしょう。
 まずこちらのゲーム、作者様が自身でおっしゃられるほどに難易度が高いです。難易度が高くなる理由を次に列挙しましょうか。 
 1.セーブの位置が限られるため、最悪死に戻りを強いられる(これは一回覚えれば何とかなりますが、初見殺しをされることも多々ありと。)
 2.「リソース制限スコアタRPG」と銘打つように、全てのアイテムに関しては「限り」があります。無限にいくらでも生み出されることはありません。言うなれば「バイオハザード」でしょうか。初期の方の高難易度的な意味で。
 雑魚ゾンビ相手にハンドガンを際限なく使うと、最終的には敵を避けていくかナイフ縛りになる・・・とそんな感じです。事実主人公は銃を所持していますが、弾数には限りがあるのでしっかりとした管理が求められることになります。俺TUEEEEしたい方にはちょっと向かないですね。
 ちなみに「敵避けプレイ」は実質不可能です。レベリングしっかりしないと雑魚も面倒ですし、ボス戦として強制戦闘もしっかりとあるためですね。
 3.MPの消滅でも死ぬことがある。まぁこれは「心」の消滅と関係しており、主人公はMP=心が無くなると死にます。ゲームオーバーになります。まぁこれは他のゲームでもよくあるシステムなのですが、回復手段が「シヅキによる譲渡」なので、実質一人旅は縛りプレイです。気を付けましょう。
 
 ちなみにシヅキのMPを極限まで使ってドーピングアイテムを買いこむということもできなくもないです。その場合はスコアが死ぬらしいですけど。一応の救済措置もありますよ、ということです。
 
 最初のセーブが分からないとかそんなんゲーム少しでもプレイしてりゃ総当たりでなんとかなるんですよ。もしくはいったん探すのを諦めてシヅキちゃんとイチャイチャセックスしてそれ見て抜いて頭すっきりさせてからまた探索すれば見つかりますよ。

 と、自分でプレイした感じでの高難易度の理由についてはこんなもんです。最近のヌルゲーに飽きた人にはおすすめできるんじゃないでしょうか。あとキレやすい人はあまりプレイしないほうがいいです。

「玄人好み(?)のシステムを採用していますので、
心に余裕がある時にプレイすることをオススメしておきます。一応。」
ですよ。

正直玄人でも悩むゲーム性ではないかなとは思いますけどね、セーブだけでも解禁されるとクッソ楽になりそうなんですけどね。

まぁそれは置いといて、正直本命はこちら
「動かせるエロ」でしょうか。もちろん動かないエロシーンも十分エロいですけどね。

セーブの出来ない最初っから、シヅキを同行させ、遊ぶを選ぶことでエロいことが出来ます。しかも複数シーン。(余談ですが最初作者がフラグ設定ミスって解禁されてるんじゃないかとか思ってしまいました。すいません。)

 主人公との体格差的に、ロリっ子を押し倒す感じになる上に、シヅキは純情そのもので世間を知らないため、セックスについての知識もありません。無知シチュと言うやつですね。さらに主人公はその無知をいいことにエロく調教していきます。開発して自分好みにと言う感じです。
 
 またこのエロシーン、ピストン運動などで動きがあるってのがいいですね、子宮が吸い付いてくる描写とかもあるので、他のRPGより余裕でエロいです。

 サンプルCGの1枚目と3枚目の、胸を揉むシーンと子宮をこねくり回すシーンは、十字キーといくつかのキーで自由に動かすことが出来ます。
 だからといって好き勝手出来るわけではなく、あくまで対応したキーに対応した動きをするだけなのですが、意外と他のゲームでは見ないのでとても新鮮でした。子宮口をこねくり回すことでポルチオ開発~とかできたらますますエロいなぁとか思いながらこねこねしてました。

<オススメ度>
・エロ
 序盤からシヅキとのシーンが結構解放できますし、ちょっと地点を移動するだけで他のエロシーンも解放されていきます。民家ならベッドでのセックス、公園なら遊具セックス、トイレなら精液便所といった感じで、色々あるのがいいですね。
 またシヅキ以外にも、色々な心を持ったヒロイン達が登場します。そのヒロイン達は戦いを経ることで仲間になっていきます。ある意味「Undertale」におけるMERCYみたいな感じでしょうか。攻撃しちゃダメですよ。勢いあまることもありますけど。
 シーン数は48とこれまた価格からするとボリュームがありますが、解放できるかどうかは別です(満身創痍)

・ゲーム性
 前述した制限プレイが多いRPGとなるため、慣れていない序盤は割とサクサクゲームオーバーします。町の中を探索してたら攻撃の当たらない敵にMPを削り切られるとか、行先を間違っただけで強敵と当たり即死させられるとか。
 ある種フロムのゲーム的な雰囲気もありますが、あちらは「プレイスキル」でなんとかなる一方、こちらはプレイスキルというよりは当たって砕けろ精神ですので厳密には違うでしょう。
 

・その他特記事項
 やっぱり高難易度ってそこまで求められていないんですかねぇ、作者様のホームページのコメントが結構アレなことになっていました。
 そこまで怒るようなことでもないような気がするのは、私がエロ方向で満足できてしまったからなのでしょうか。まぁそのエロすら全部満足に見れない可能性もあるとなるとそうなるのかもしれません。
 なのでこちらのゲーム、やはり「時間がある時に」「穏やかな心」でもってプレイするのが望ましいんでしょう。

<サンプルCG>
siduki1

siduki2

siduki3

siduki4

siduki5

<総評>
 総評としては「高難易度と高レベルなエロ、ある意味で飴とムチなゲーム?」でしょうか。簡単にエロシーンが見れるのもいいんですけど、偶にはこういうのも悪くないです。
 どうしても難しいという場合ですが、どうやら作者様のHPコメントによるとクリアデータ配布も視野にない訳ではないらしいです。でもその前に自力でクリアするほうがよっぽど達成感あっていいんじゃないでしょうか。
 むしろ達成感を求めるのであればプレイは早めにした方がいいと思いますね。

<リンク>
シヅキのいる場所

シヅキのいる場所