ロリコン街 売春少女の借金返済記 ~街中の男とエッチしまくる少女たち~/同人RPG レビュー

<パッケージ>
ロ○コン街 売春少女の借金返済記 ~街中の男とエッチしまくる少女たち~

<商品概要>

突然借金を抱えてしまった少女が返済の為に街を奔走するアドベンチャーRPGです。

●ゲームが苦手な方も安心
・難易度選択……簡単サクサク~やり応え十分な難しいまでを選べます。
・ルール説明……ゲーム中、要所要所に説明が出ます。
・ヒント…………ヒロインの立ち絵をクリックするとストーリーを進めるヒントが出ます。
        しばらく振りにプレイしてやる事を忘れていても、これでエンディングを目指せます。
・CGや回想の開放……ゲームをクリアしなくてもCGモードや回想モードの全開放ができます。

●通常状態と淫乱状態
エッチな行為を繰り返すと快楽ゲージがアップし、一定値を超えると淫乱状態になります。
普段はエッチに抵抗のあるヒロインが淫乱状態では欲情した反応を見せます。
ゲーム中は二つの状態が頻繁に入れ替わるので、最後まで両方の反応をお楽しみいただけます。

●性犯罪者とのエロバトル
分かりやすいターン制バトルです。
体力が減ると服を破かれ、男がエッチな攻撃を仕掛けてきます。
回避しきれない場合は戦闘中に犯され快楽ゲージを上げられてしまいます。
道具やスキルを駆使して敵を倒してください。

●キャラチェンジ
メインヒロインの他にサブヒロインも含めた3名を切り替えながら操作できます。
サブヒロインは性に無知なツルペタ少女や肉食系の小悪魔ビッチなど個性的です。
それぞれの視点で進む独自のストーリーをお楽しみください。

●仕事Lv
本作ではエッチな仕事でお金を稼ぐ事がメインとなります。
各仕事ごとに仕事Lvが存在し、繰り返しエッチすることでレベルアップします。
レベルが上がると淫乱エッチが解禁され、報酬が上増しされます。

●評価アイコン
ヒロインに対する評価が顔アイコンで示されます。
男が満足している状態~飽きてる状態までを4段階で表示。
男の反応によってエッチ中の台詞も変化します。

●コスプレ
10種類のコスチュームが選べます。
裸露出では立ち絵イベントもあります。

●シチュエーション
・エッチな撮影会でパンチラやヌード
・自宅でお風呂を覗かれる
・温泉旅館で手コキの仕事
・夜中部屋に侵入され睡眠姦
・店で購入したオモチャでオナニー
・アイドルになってファンと卑猥な感謝祭
・恋人に内緒の浮気エッチ
・他、レ○プ、輪姦など…etc

●内容
・シーン数40以上(簡易パターンの台詞変化も多数あり)
・基本CG19枚(差分309枚)
・立ち絵のある登場キャラ23人(モブを含めると倍以上)
・ヒロインの名前、断面図のON/OFF、伏字の変更が可能。

●ご注意
・本作品をご購入される前に必ず体験版で動作確認をお願いします。
・不具合修正やアップデートを行う可能性がございますので会員登録をお勧めします。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 ライブメーカーでRPG!そういうのもあるのか!
 という感じでした。基本はADV方式で進行していくのですが「レベルや装備・スキル・アイテムの概念」があったり「戦闘・育成要素」があったりと普通にRPGしてる作品顔負けな感じでした。淫乱度やエロステータスも完備している辺り、下手な奴よりも完成度が高いんじゃないかな。

 この作品において特筆すべき点と言えば「エロシーンの種類の多さ」「ヒロインズのエロさ」ですかね。
 エロシーンは各ステージにおいて大体4つ程度、これが複数個所に分かれて設置してあります。さらに各ヒロインで同じステージでも配置されているので「温泉旅館」ではメイン、サブヒロイン合わせて8つのシーンがあるとかがザラです。
 またエロシーン中はヒロイン(主人公)達はフルボイスなので、普通にADVエロゲーとしても楽しめるという嬉しい仕様。
さらに「CG集」「全開放モード」もついているので、単純にエロADV等として楽しみたい、楽に見たいという人にもおすすめです。
 割と至れり尽くせりなのですが、ゲーム自体も面白いあたり「製作者さん分かってるぅ!」という印象を受けましたね。難易度も変更できますし。
 ちなみに「戦闘中エロ」もあります。しっかりとCG1枚とカットイン付きで。
rorikongai1

・・・なんだこれすげぇなほんと。しかも一個のエンディングを迎えても「夢オチ」という形で続くので、途切れることなくエロゲーを楽しめました。
 ちなみにエンディングの数はかなりあります。自分が確認しただけで3個4個はありましたが、もうちょっとありそうです。

 もう一つの「ヒロインズのエロさ」というのは、シーン中のCGやらボイスやらを含めてもそうなのですが「ビジュアルからしてエロい」んですよね。全体的に身体のラインが見えますし、ワンピースとかもう下着同然です。ようこんなの着れるな。
 ちなみにコスチュームの一部がこちら、まだ何種類かあります。
rorikongai2

rorikongai3

rorikongai4

 サブヒロインもあります。
rorikongai5

rorikongai6

 着せ替え要素あり、アーマーブレイク要素ありと、割と普通にRPGしてるのが面白いですね。
ステータス画面もこんな感じです。詳細な感じがまたエロさを引き出してます。開発度も欲しかったというのはちょっと傲慢ですねw

rorikongai7

 なんとなく「LO風」な感じのビジュアルではありますが、エロゲーとしてもRPGとしてもかなりしっかり作られているので、エロを楽しみつつ金策RPGとしても楽しめる良作だと思いました。
 
<オススメ度>
・エロ
 エロシーンは42かな?シーンの尺はまちまちですが長いものが多めです。
 シチュエーションは概要に書いてある通り、かなりあります。
コスチューム、ヒロインの種類、イベントの進度によりどんどんエロく、ハードになっていくのが特徴的、というか年齢的に考えるとめっちゃハードだと思います。
 シーンは「断面図のみアニメーション」ということもあって、卑猥さはより増しています。
 さすがに全体動かすのは大変ですが、BGV付きボイスありと並みのADVよりもエロいと思います。というかエロかった。
 
 個人的には何よりも「汁気の多さ」が良いですね、後半ほど白濁にまみれます。
 
 戦闘中のエロに関しては「服破れ状態」で、3~4クリック程度のカットイン付きで発生します。短すぎず長すぎず、しっかりボイスも入っているのでエロさは十分でした。
 
・ゲーム性
 基本は「町中でバイトしてお金を稼ごう!」的なものです。難易度はイージーからハードまで三段階。
 私はイージーでプレイしていたので、戦闘面に関してはかなり楽だったんだと思います。
 ちなみに序盤のスキルのオススメは
「ターン自動回復」
「言葉責め無効」ですね、これがあれば序盤は殴り続けられます。
 フラグの立て方が分かんない!という人も安心の「自宅にヒント設置」があるので、詰まないようになっています。

 個人的には戦闘面のバランスの緩さにヒント、さらに回想解放と
「ここまでしてくれんのか!」と思う一方、
結局途中でプレイを投げられちゃったら作品の魅力の半分も伝わらない、ということもあるからここまでしてくれたんだろうなぁ
と製作者さんの考えも感じられるようでした。(偉そうに言ってすいません!)

 あと「伏字変更」具体的な年齢数値を入れるとより背徳感が増します。自由に入れると面白いよ!
 

<サンプルCG>

<総評>
 総評としては「なんとなく『RPG』としての別の面を見せてくれた感じの作品、プリンセスサクリファイスとかと同じような感じで楽しめました」というところ。
確かプリンセスサクリファイスもこういうADV形式のRPGでしたよね。マップ画面でヒロインをクリックすると反応してくれる辺りも含めて。
 個人的にこの形式のRPGは好きなので、今後はもっとこういう作品が増えて欲しいなぁというところ。
 だって普通に「RPGとしてマップがあって、敵がランダムエンカして、戦ってレベル上げて」っていう形式に拘る必要性がありませんからね。
 まぁライブメーカーのことは詳しくないので「こんな複雑なの簡単に作れるかボケ!」とか言われたらそれまでなんですけど。
 まぁ
 「どちらが楽か」
 というよりは
 「どちらがより自分の表現したいエロを表現できるか」
 という方が大事だと思います。
 この作品だって普通にRPGに出来るでしょう、自宅、町中、浜辺などのマップを作り、イベントを配置し、キャラを置き、スイッチを作り、ということに関してはどちらも変わらない労力でしょうし。
 個人的にはこちらの方がよりエロを強調できそうだなぁと思いました。何よりマップチップの動きに左右されない。
 例えば「逃げる→捕まる」の表現ひとつだって、RPG主体であればマップ内のキャラを右、もしくは左に何マス動かして、立ち絵があるならそれも反映させて・・・さらにSEとマップ移動(場面移動)を付けてと、キャラ制御、場面制御が煩雑になる一方
 ADV形式なら立ち絵、SE、背景2枚(逃げた場所と捕まる場所が同じ『町中』であれば1枚)でテキストを付ければ出来上がりますからね。(こんなに簡単じゃねぇ!とかあったらすいません。私自身ティラノでこういう感じでノベル作ったことが有るのですがLiveMakerも大体同じですよね?)

 「制作者自身の負担の軽減」を考えて、よりエロ制作にリソースが割けそうだなと思うのはやはりADV風RPGです。
 
 とりあえず「プリンセスサクリファイス」形式(とは言わないんでしょうが便宜的に)、もしくはその作品そのものが好きで、かつ「エロい」と感じた方には、この作品を自信を持っておすすめできます。
 
<リンク>

ロ○コン街 売春少女の借金返済記 ~街中の男とエッチしまくる少女たち~

ロ○コン街 売春少女の借金返済記 〜街中の男とエッチしまくる少女たち〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。