寝取られ幼馴染奏~おっとり天然幼馴染のHなアルバイト生活~ /同人RPG レビュー

<パッケージ>

<商品概要>
●ストーリー:
現代日本にて平和に暮らす、平和な頭の学園二年生「松本 和樹」
そんな和樹が大好きな、隣に暮らす幼馴染「藤原 奏」
二人は幼馴染で、両思いなのだが、
お互いが今の関係が崩れるのを危惧して、一歩踏み出せずに居た。
だが、和樹の妹「松本 千佳」が、二人の距離をもどかしく思い、
兄への恋心を殺して、二人の仲を取り持つ事に。
兄と奏に発破をかけ、それまで行動しなかった和樹が奏に告白。
無事二人は結ばれる事となる。

結ばれてから、二人が肌を重ねるまでに時間はかからなかった。
処女と童貞だった二人は、幸せを感じ、時を過ごす。

だがしかし、その幸せも長くは続かなかった。
父である「松本 正蔵」の会社が、
倒産してしまい、更に借金まで作ってしまったのだ。
そしてその借金取りが、家まで押しかけてきてしまう。
その場では今あるお金を利息として支払って、
事なきを得たが、500万の借金を返さなくてはならなくなってしまった。

これに困った和樹は、泣く泣くアルバイトをするはめに。
千佳と正蔵も一緒に働いて、なんとか家族で借金を返そうと言うことに。
これまでのように一緒に居られなくなるかも、
と奏に伝える和樹だったが、奏も一緒に働く事を決意。
必死に止めようとする和樹と千佳だったが、
一歩も譲らない奏に根負けして、結局手伝ってもらうことに。
和樹は無理をしない範囲でいくらでも良いと言ってくれたが、
奏では「100万以上集める」事を決意。

そんなこんなで始まった、奏のアルバイト生活。
果たして、松本家の借金を返済できるのだろうか……!?

●ゲームの流れ:

奏は学生の為、学園に通っている。
基本的には学園が終わった放課後から行動を開始し、
バイトを始める為に情報を集めたり、
バイトに向かったり、その日は自宅で休んだり、
放課後の過ごし方は様々。

情報を集め、バイトが出来るところから、
バイトを始めて行く。

奏には体力があり、
現在の体力に応じて出来るバイトが限られる。
(体力が無くなってしまうと、1日休んでしまう)

体力に気をつけながら、
お金を稼いでいく。

※罪悪感が無くなって行くと、
よりえっちなバイトが出来るようになる。

●システム:

・アルバイト
仕事は種類が豊富にあり、
それぞれ消費する体力が決められている。
体力を消費して、お金を稼いでいく。
より多く体力を消費する仕事をすれば、
より多くのお金が稼ぐことが出来る。

・曜日
月~日まで、現実と同じ様に曜日の感覚がある。
曜日によって、アルバイトができる場所・できない場所がある。
土日は学園が休日の為、体力に余裕があれば
「昼・夜」の2パート分働くことが出来る。

・体力
この数値を使用してアルバイトを行う。
アルバイトには必要な消費体力が決められており、
残り体力よりアルバイトで消費する体力が多いと、
強制的に次の日はお休みになってしまう。

・欲求
セクハラをされたりすると、この数値が上がってしまいます。
この数値が高いと、身体を許しやすくなってしまい、
罪悪感が無くなってしまいます。
定期的に和樹とセックスをして、
欲求を発散させましょう。

・罪悪感
幼馴染であり、彼氏でもある和樹に対する罪悪感です。
この数値が低ければ低いほど、
派手なことができるようになってしまう
【減って】いく数値です。
特定のセクハラや、アルバイトにて減ってしまいます。
また、この数値が減りすぎると、
売春が出来るようになってしまいます。

・発覚度
派手な行動をしたり、
派手なアルバイトをしていると増えてしまう数値です。
この数値が高くなってしまうと……?

・欲求不満
バッドステータス
この状態になると、
街の人と誰とでも売春が出来るようになる。

・日記
ほわほわ天然な奏だが、
毎日の日記は欠かさず付けている。
これによって、いつ、どこで、
何をしていたかがわかる。

・和樹視点
奏の幼馴染で彼氏である和樹の視点。
ある特定条件を満たすと、
和樹の視点で……?

今回はダイジェストCG集付き!!
ゲームをじっくりプレイする時間が無い方はこちらを見ながら、
ゲームがプレイできる時間ができるまで楽しんで下さいませ!!

※体験版のセーブデータとの互換性はありませんのでご注意下さい。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 あっこれ夏庵先生の漫画で見た奴だ
 ということであせろらさんにしては珍しい感じのRPGです。タイトルには「寝取られ」とありますが、実質的には「寝取らせ」みたいなもんですね、まぁ俺らがそうなるように仕向けているから、ということなんですけど。(後半は男側も黙認してしまうので実質許している状態みたいなもんです。)
 このゲームは「いかにステータスを調節し、日数を考え効率的に金を稼ぐか」がポイントになります。と考えると結構頭を使うかなと思われがちですが、クリア後の周回ボーナスもあるので最初はそんなに気にせず、とりあえず気の向くまま、性欲の向くままに色々やっちゃっていいと思います。
 
 特筆すべき点としては「CGのエロさ、イベントの豊富さ」と同時に今回は「複数視点からの寝取られ観察」があるでしょうね。
 まず前者、こちらは一度あせろらさんのゲームをプレイしたことがあるなら分かりますが、とにかく「肉感」「汁気」の豊富さでエロさが感じられます。
 有体に言えば、他の同人RPGなどでも可愛い感じ、萌える感じの絵はありますが、それが「エロさ」に直結するにはやはり「女体とは別にエロスを掻き立てる要素」が必要ですよね。それを例えばとあるゲームであれば「リョナ」であったり「ふたなり」であったり、また別のゲームだったら「陰毛・腋毛」だったり「絡ませる相手(竿役)」だったり、色々な要素でエロさの担保を行います。
 こちらのゲームは先に挙げた二つと「寝取られ要素」でそれを担保していると私は考えます。とにかくムッチムチ、巨乳だしほどよい肉付きだし。さらには汁でぐちょぐちょ(主に精液ですが)、目はハート、よだれやら愛液やらでさらにエロさをブーストしています。
 とにかくここのサークルはこういうエロさに関しては同人RPG界トップクラスでしょうね。単純な「エロCG・イベント集」としても実用性があります。

 次に今回は「複数視点からなる寝取られの観察要素」があります。普段はヒロインである奏が、こと有る事に第三者からセクハラを受け罪悪感を感じつつもどんどん快楽にのめり込んでしまいます。この時は「奏自身の視点」ですね。そして主人公男は「とある地点」までそれを一切把握出来ません。勘付くことすらできません。知っているのはプレイヤーのみ。
 そしてある地点を超え、奏が快楽に堕ち、男側に露見しても気にしない状態になると今度は「男側から見た奏の寝取られ」が見られます。そしてこうなるとさらに妹が参入。妹も兄が好きだけどそれを打ち明けつつ先に進めない焦燥からか「第三者」に手を出されてしまいます。そして主人公はそれを「覗き・盗撮」などによって把握できるようになります。

 ここで寝取られが好きな人は「夏庵」先生の「オトメドリ」を想起するんじゃないかなぁと思います。リスペクトしてるのかなぁ。

 また以上の要素の他にも「エロステータス」(何回セックスして、どれだけ開発されたか)とか
「日記」(今日は○○に○○をされた、といった感じ。最初は嫌がることは多かったが・・・?)
とか、色々な要素で「寝取られ感」を演出してくれます。事実男側から奏側に手出しできる部分としては、日々夕食時の「何があったかを聞く・聞かない」及びその後の「奏とセックスする・しない」のみです、後「休日一緒にいるか・一人で行動するか」もありました。これらの選択肢によって奏をこちら側に留めておくことが出来ます。逆を返せば、あまりにもノータッチであればそれだけ奏の心は離れていくということです。
 
 個人的にはこういう「ゲーム性としての要素と寝取られ的要素のいい塩梅」が良かったです。こういうシステム自体は別にこれまでの同人RPGなどでも無い訳じゃないですが、案外少ないので十二分に高評価な要素だと思いますね。

<オススメ度>
・エロ
 シーン数はちょっと把握できてないですが、53あるシーン枠に、さらに「本屋1~8」などで細分化されているため、相当、ほんと相当な数のイベントがあると思います。最初はセクハラ(おっぱい揉んだり下腹部触ったり)から始まり、罪悪感を消しつつ性欲を高めて、次はフェラチオやパイズリを迫り、最終的にはゴム付きセックスで篭絡します。ゴムついてたら浮気じゃないよ的なね。
 タガが外れた後は妊娠リスクも恐れずひたすら生中出し連発です。

 ここで、一応主人公ともセックスは可能ですし、ぶっちゃけ他の男になびくほど粗チンでも早漏でも無かったです。ただやはり「浮気」という背徳があるから流れちゃったんでしょうね~。主人公自身は奏にかなり操を立てているというのに、その裏ではヤリたい放題です。こういうギャップを客観視点で見れるのが良いところですね。
 
 また後半、妹も寝取られの道にハマります。最初は円光から、だんだん「セックス」そのものにハマりだし、こちらも生セックスばかりするようになります。こちらは基本主人公が歩き回れる「夜パート」で「覗き・盗撮」によって見ることが出来ます。盗撮は「カメラ設置→一日間経過」をしないとイベントが発生しないため注意が必要です(60日制限があるので60日にセットしても見れませんということです)

 ここまで「寝取られ」を推してきましたが、ぶっちゃけ「強い寝取られ要素」はそこまでありません、結構ライトじゃないかなと思います。主人公も後半覗きながらシコったりしてるため「寝取らせ」方面の要素も強く出ています。(寝取らせとは、意図的に浮気を容認することで、自身の『寝取られ趣味』願望を達成しようとすること(多分)。)
 寝取られが好きならよりエロく感じますし、寝取られそこまで好きではないよという人も、奏や妹のエロさそのもので十分実用性があるんじゃないかなと思います。

 ちなみに欲求不満状態になると常時目が♡になります、こういうの大好き。
・ゲーム性
 60日間の間に200万(曖昧)をきっちり集めることがこのゲームの目標です。 基本は各店舗をそれぞれの要請にある「衣装」を着て、バイトをするという感じですね。衣装を買うのにも罪悪度を下げるのにもそれなりのお金が必要なので、効率的なプレイをしたい場合は「電車内の痴 漢」と「マッサージ」と「産婦人科」と「体育の先生の脅迫」には乗らないようにするといいかも?詳しくは分かりませんけどね。
 各マップをつなぐ電車もあります(ただし痴 漢イベントあり、回避可能)し、移動はダッシュで結構楽なので面倒ということはそこまでありませんでしたし、何よりサクサク物事が進むのでいいですね。
 ちょっと「夕食中の会話及びその後のセックスお誘いイベント」がプレイによっては鬱陶しく感じるかもしれないなー程度です。60回分きっちり毎回出て来ますからね、2か月毎日セックスとかテクノブレイク不可避。

・その他特記事項
 簡単な攻略法としては、一度ゲームをクリアすると、周回要素として「50万」が前金として貰えます。これでドーピングアイテムをきっちりキめ、速攻で欲求不満+罪悪感ゼロ付近になることで、かなり効率的に稼ぐことが出来るんじゃないかなと思います。
 速攻で欲求不満になり、罪悪感を消し、ネカフェ前で「インターネット配信」の存在を知り、ウェブカムを買うことで「性欲を貯めつつ金を稼ぐ」ことが出来るようになります。一回で3万、1週間毎日可能(衣装はある程度必要)なので、1週間で27万(土日は昼夕二回行動なので1日6万)、約8週で196万、クリア後であれば元々持ってた金があればクリア圏内余裕ですし、そうでなくても200万は可能です。足りなければソープで30分で5万!すればいいだけです。

 と机上の空論ですがここまで考えられるので、クリア難易度は非常に低いんじゃないかな?と思っています。エンディングがどうなるかは分かりませんけどね。

<サンプルCG>

<総評>
 総評としては「寝取られRPGとしても、普通の戦闘なしRPGとしてもエロくて面白い部類に入るゲーム」ですかね。
 時間的な制約要素として「曜日」や「昼・夕方」の要素があるのですが、人によっては「今このイベントが見たいのに!」という時に見れないという不満があるかもしれません。
 金・土・日のイベントがあるとして、月から木までの期間がちょっとだけ煩わしく感じることもあるかもしれません、ただこのゲーム、マジでイベントが多いので、「無駄に汎用イベントで時間を潰す」ということはありません。1から10まで寝取られエロ尽くしです。
 
<リンク>

寝取られ幼馴染奏〜おっとり天然幼馴染のHなアルバイト生活〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。