森の異変を調査しよう!/同人RPG レビュー&攻略

<パッケージ>
森の異変を調査しよう!

<商品概要>
■概要
村の作物に被害が!?どうやら森の生態系が変化したらしい。
調査をするために森に向った村娘リン。身動きしやすい服装がよいといわれたリンは
好みのビキニで調査に向う。思ったより暑いのでトップレスで探索だ!!
蟲、触手、蛙、様々な生体を調査しよう!

■仕様
赤い光はエッチイベント。黄色の光はキーアイテムなど探索に必要なもの。
エッチイベントを見終えるとリンは資料にまとめる。資料を読めばシーンを回想できるし、
メッセージで隠れた部分も見えるCGオンリーのギャラリーも見れるぞ!

■内訳
基本エロシーン11
CG総数30枚超え

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 申し訳ないがゴ○ブリはNG繰り返す申し訳ないがゴ○ブリだけはNG
 蟲姦だっつっても出していい蟲と出しちゃいけない蟲がいると、私は思うの(切実)
 ということで「探索オンリー」のRPGです、戦闘要素はありません。基本的にはフラグを成立させるアイテムを集めながら森の奥深くを目指すゲームとなります。
 このゲームは完全「蟲姦・触手姦」メインとなっています。獣とか人間とかその類のプレイは一切ありません。デカいカエルがギリギリかな・・・?
 エロCGはかなりエロいですし、差分もそれなりにあるので頑張っているかなと思ったのですが、いかんせんテキストが薄いですね。RPG部分の中でもウェイトが思いはずの戦闘部分をバッサリ切ったのならもうちょっとテキスト部分あたりの強化をして欲しかったなぁとか思ったり。
 そして主人公はトップレス、いわく「こっちの方が調査しやすい、他に誰もいないし」とのこと。いや植物って結構かぶれたりするものも多いんじゃ・・・wまぁ細けぇこたぁいいんだよ!実際服着てても触手とかに溶かされて結局全裸になりそうだし。

<オススメ度>
・エロ
 シチュエーションは触手から始まり、ムカデ、よくわからんナメクジみたいな虫(ゲーム内だと芋虫)、ゴ○ブリ、カエルですね。触手のほうが多いけどまぁ半々くらいです。
 エロCGのクオリティはそこそこ高めで、個人的には「顔全体を見せない構図」が新鮮だなぁと思いました。目元が見えないだけで結構印象違いますね、口元だけというのもまたエロスを感じます。あぁきっとアヘってるんだろうなぁ的なね。
 
・ゲーム性
 ゲーム自体は簡単、とても簡単です。と思いきや「隠された通路」的なものがちょいちょいあるため、割と探索力は必要かもしれません。「このアイテムはあそこで使えるだろう」というものも必要でしょうね。
 ただそれらを差し引いてもゲーム自体はとても優しいです。初心者向けと言ってもいいでしょう(同人RPGによくあるフラグ設置型ゲームです)
 セーブが定点でしか出来ないことを除けば制約はほとんどないです。

<サンプルCG>
morino1

morino2

morino3

morino4

<総評>
 総評としては「同人RPGでは珍しい蟲姦にフィーチャーした作品、割合こそ少ないが好きならどうぞ」という感じですかね。
 もしもバグ(蟲じゃなくてゲームのほう)を見つけてしまったら、作者様のツイッターにて報告するといいでしょうね。

<リンク>
森の異変を調査しよう!

森の異変を調査しよう!

※簡単な攻略解説・ネタバレあり

スタート地点でのみセーブ可能
手順紹介
1.まずは三叉路を右手に、触手を追いかける

2.道なりに進む(道中の岩は爆弾で破壊可能)

3.崖上に触手が行ってしまったので回り込む(黄色の光はアイテム、斧ゲット)

4.三叉路に戻り、次は上、左へと進む

5.岩場にあるツタを斧で切断、先の爆弾を拾う(またこのマップ、下に行ける道が隠されている、その先へ行くと木の板を入手できる)

6.三叉路右手の岩を破壊、イベント回収

7.三叉路上、右へと進み「謎の粉」を回収しつつさらに右へ

8.橋を架け、その先でイベント回収後「魔物の体液」を回収

9.風車小屋の下マップへ、触手花イベント回収後、隠された右手の道へ行き舐め触手イベント回収

10.三叉路左へ行き、奥の湖でカエル回収、その後手前のムカデ回収。

11.ゴミ捨て場へ行きゴキブリイベント回収(爆弾岩のイベントはここで回収したほうが効率的かな?)、そしてシャベル入手

12.橋を架けたマップの上から進む、イベント回収後は左→左と進む。

13.出っ張った崖部分に行くとイベント発生、カギを入手

14.三叉路上、左と行った先、下に行くとカギを使える箱があるのでそれを調べる、縄とイベント入手

15.先ほど崖があった部分の手前を上に行くと縄が使えるので使う、進むとイベント→クリア

以上です。