キングオブレイシス/同人RPG レビュー

<パッケージ>
キングオブレイシス

<商品概要>

平和な国家は仲良しハーレム作りから!?

平和なオークの村で暮らしていた主人公の生活は、突然の人間軍の襲撃で破壊された!
人間軍の略奪に晒され、抑圧されたオークたちの平和な生活を取り戻すため、主人公は戦いを決意する。
様々な種族の協力を得つつ、徐々に人間軍を押し返していく主人公。
さあ、いろんな種族からやってきた可愛い7人の嫁たちと一緒に戦おう!
それぞれ、特長を活かしてあなたを助けてくれます。
お好きなキャラを連れて冒険をお楽しみ下さい!

そして、夜の方は……7人の嫁全員アナタが独占!
ヒロイン同士も仲良しの、平和な仲良しハーレムコメディをお楽しみ下さい!
夜のお相手は1人とは限らない!
夜な夜な迫ってくる奥さんたちと、入れ替わり立ち替わりの3Pプレイ!

詳しくはそうざいそふと公式webサイトまで! http://souzai-soft.com/

【キャスト】
アイーシャ:卯月杏奈
ターナ:大山チロル
ビーナ:餅よもぎ
ミランダ:浅倉ともよ
パウラ:野中みかん
オリヴィア:宮坂雪
ジーナ:貴坂理緒
※Hシーンフルボイス

【スタッフ】
原画・色彩設計:柚夏
シナリオ:木場貴志
SD原画:透月ハジメ
彩色:コセタカシ
   蓬莱みかみ
   てけひろ
音楽:Cielo*youth*K
企画:スダさん


サークル「そうざいそふと」のコミックマーケット90新作の登場です!
平和なオークの村に人間が攻めてきた。
オークの村々は、なす術もなく制圧され、オークの国は人間軍の手におちた。
オークの民は、住む場所を追われるか、人間の圧政に苦しみながら生活するしかなくなった。
だが、これは戦争の終わりではなく、始まりにすぎなかった・・・。

人間として生まれ、オークに育てられたアーネストは、ゲリラ隊を結成し、人間軍と戦い続けた。
ゲリラを結成してから一年後、勢力を拡大したゲリラは、人間から領土を奪い返すまでに成長していた。
オークだけでなく、ドワーフ、獣人、エルフ、そして人間とまで一緒に戦い、
そしてハーレムができてしまうほど愛されながら、人間軍からオークを解放するための戦いを繰り広げよう!

コミックマーケット90発行


■戦い方は「あなた」次第!
 本作品にはそれぞれ特徴を持ったキャラクターが登場します。
 HPを消費して闘う戦士タイプのキャラや、魔法が非常に強いが、非常に防御力が低いキャラ、
 敵のステータスを下げるのが得意なキャラ等々。
 あなたの好きな戦い方で、戦いを勝ち抜いて下さい。
■スキル装備システム
 本作品のスキルは、装備することではじめて使用することが出来るようになります。
 強力な技で大きな効果を狙うもよし、消費の低い技を連続で使うもよし、
 パッシブスキルでステータスを底上げするのもよし。
 装備できるスキル数は限られています。状況によって使い分けよう。
■拠点運営システム
 本作品は、毎ターンの収入や敵から奪った物資で部隊を運営します。
 物資は装備品や拠点強化に使いますし、敵情報があれば、戦いが有利になります。
 戦い方にあわせた拠点強化を行いましょう。
■開発システム
 多種族間の交流により、様々なアイデアが生まれます。
 そのアイデアを使って、戦いに役に立つものを作りましょう。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 須田さあああああああああああああああああああああああん!
 ・・・取り乱しました。このサークルのトップにいる「須田さん」は個人的に大好きな人の一人なんですよね。

 ここで作品とも関係することなので、ちょっとした雑談を。
 まず「須田さん」という方について。
 この人は自他ともに認める「エロゲー会社のまわしもの」と言われておる人です。その理由となったのが、ニコニコ動画などでアップロードされている「BF3エロゲ実況動画」という、一風どころじゃ無く変わったゆっくり実況動画でございます。

 この動画、ゆっくりボイスが使用されている他に「アグミオン」だったり「車の人」だったり、時には「シュワちゃん」だったりと、まさに「カオス実況」とも呼ぶべき動画なのですが、その最たるカオスの例として
 「須田さん個人が気に入っているエロゲーの宣伝及びOP動画を実況画面をとっぱらってでもぶち込む」
 
というものがあります。
 ちなみに今そらんじるだけでも
「Dracu-Riot」
「のーぶるわーくす」
「天色アイルノーツ」
「涼風のメルト」
「カミカゼエクスプローラー」

と、割とメーカーを問わずに流すことも多いです。
 実際この動画でOPを見て興味を持ってエロゲーの世界に足を踏み入れた、という人もいるとかいないとか(コメントなので真偽不明) 

 また特に「ゆずソフト」への熱量が並々ならぬもので、実況のおともに「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」「シュワちゃん」がいつも画面の端っこに居ました。シュワちゃんは関係ねぇなw

 そしてそのエロゲ熱が高じて、ついには「エロゲ声優付き実況」というものまで始める始末(まぁこれはすぐ終わってしまいましたが)
 ちなみに声優さんはネット声優です。
 「自分のゆっくり実況動画に声優を呼ぶ」という、恐らくこれまでも、これからも中々無いであろう例を作り出した人なのです。
 
 ところが須田さん、実況卒業しちゃいました。それがなぜかと言うと「自分でエロゲーを作る」という行動に出たからですね。

 薄々勘付いた方も居ると思いますが、そんな歴史から生まれたのがサークル「そうざいそふと」ということになります。
 このサークルの特徴としては「他エロゲーの色々なところをリスペクトしている」「エロシーンはまずフルボイス、重要シーンもフルボイスになることがある」という感じで
 「ADV色の強いゲームが多い」
 というのがあります。

 そしてそんなサークルから生まれたこの作品、見るからに「ゆずソフト」の原画さんである「むりりん」さん(だと思う、というかむりこぶの判別未だにつかない)を意識した絵柄になっています。中身のCGももちろんそれっぽいです。主人公なんてゆずソフト汎用主人公みたいな絵柄してますからね。


 ということで次にこの作品の特徴ですが、やはり「エロシーンが強い(エロい)」というのと「ゲーム部分はかなり簡単にクリアできる」ということで「エロシーンに集中してもらいたい」という意図が見えます。
 こういう「何かをしてもらいたいからこうした」という意図が見えるゲームは凄い好きです。「音楽を聴いてもらいたいからSTG作った」という「東方project」が例として分かりやすいですかね。

 
 タイトルが「キングオブレイシス」つまり「種族の王」ということで、様々な種族のヒロインが仲間になります。
 オーク、ドワーフ、セリアンスロープ(狼的な種族)、エルフ、ダークエルフ、人間といった感じで、代表的なものが参戦します。
 そしてエロシーンは全てラブイチャ、ところにより3Pとかなり濃いです。エロシーン目的で買っても十分なレベルでの尺もありましたし。何よりフルボイスってのが凄いですね。

 RPG部分はかなりシンプル、MVということもあってかあまり詰め込むことはしていない様子(重くなるからね)
 戦闘は至ってシンプルなターン制、スキルもかなりシンプルです。
 敵はツクールで用意されていたり配布されていたりする奴をカラーチェンジしたりしなかったりした奴で、オリジナル敵は恐らく居ません。
 
 ですが実際これをプレイして「なんだよデフォルトかよ・・・」と思う人はそこまで居ないはずです。
 というのも「そもそも戦闘を売りにしていない」からですね。こっち側もさして期待はしていません。
 ですが「期待していなかった」ということがどういう反応を起こすか・・・

 それは「戦闘が楽な分、プレイヤーの評価が上がる」というものです。
 さして期待していなかった戦闘が、ゲームの進行を妨げるほどの仕様ではないと理解した時に評価が上がる訳ですね。
 ちなみに仕様を紹介すると
 1.戦闘中は高速化が可能
 2.Zキー押しっぱなしで連打可能(1と2の組み合わせで戦闘自体の高速化が出来る)
 3.初期スキルが使いやすく、最後まで頼れる
 4.雑魚敵が弱い(ただしボス敵がそれなりに強く、歯ごたえもある)
 5.レベリングの必要性が無いくらい敵のインフレが緩い
 6.装備が強くなればなるほど戦闘がしやすくなる
 

 といった感じで、戦闘関連だけでもこれだけの「ユーザーに特な仕様」があるんですね。これで評価を下げるとしたらせいぜい項目5くらいでしょうが、それでも「何度も戦う」という仕様が避けられない以上、これだけの緩和策を打ち出してユーザーを「諦めさせない」というのは大事だと思います。
 
 またそれ以外でもユーザーに得な戦闘関連の仕様として
 1.装備のインフレが著しい
 2.キャラスキルは着脱式のポイント式、つまり「余計なスキルを表示させないで済む」ということ(戦闘の効率化につながる)
 
 みたいなのもあるので、正直「ゲームとしての難易度は低い」です。2時間もあればクリアできます。
 
 ですが「RPG部分はこれでいい」というサークル側からの意思が感じられていいですね、やらせたいのはRPGではなく、その中にある「エロシーン」だと、そういうことなんでしょう。
 
 なのでエロシーンの取得に関しても「ストーリーを進めることで全て入手可能」な一本道です。快楽度とか淫乱度とか、朝とか夜とかそういう仕様はありません。
 あくまで「ADV部分を見せたい」という感じがしてよかったです。こちらも見たいのはエロシーンですからね。

  
 余談ですが、この作品のキャラデザがほんと「万人受けしそう」な感じで、マジでゆずっぽいんですよねw
 白髪成分は多めですし、獣耳っ娘、ちっちゃい娘、巨乳な姫エルフ、方言使う狼っ娘、妹キャラと、割とそういう感じです。こういう自分の趣味を全開にしつつ、割とこちらの趣味にも合っているというのがほんと沢山エロゲーやってきたんだろうなぁっていう感じがします。

<オススメ度>
・エロ
 シーン数は24、うちエロシーンは14。声優さんが付いている分か、尺はそれなりです。
 全員分の初エッチシーンが7と、特に相性の良い組み合わせのペアとの3Pシーンが7の14という感じですね。
 声優さん付きということもあってエロシーンの実用性は上がっています。

 が、尺がそれなりということもあってか「凄く使える!」というところまでは行かないかなというところ。
 キャラ愛でその分を埋められるかと思いきや、先ほども言ったように「戦闘部分が簡単」というところがここではマイナスに働いて「そこまでキャラに情が生まれない」的なことが起こってしまうんですよね。うーん難しい。
 
 ただ「イベントCG」はガチです。作画崩れも無し、汁気それなり、キャラデザがドストライクならかなりエロく感じることでしょう。僕はミランダ!(理由は何となく夏野こおりさんが演じてるっぽいキャラの雰囲気を出しているからです)
 CG差分も結構多いのが特徴です。
 
 昨今多い「凌辱系」ではなく「純愛系」のエッチシーンが同人RPGで見たい!というならこれはオススメできると思います。ゆずソフトリスペクトしてるだけありますよ。

・ゲーム性
 ターンごとに一回だけ戦闘を行うことが出来、それで敵を倒せば「領地解放」となる陣取りゲーム的なものです。相手には取り返されませんけどね。
 スキルをしっかり装備していれば簡単です、スキル無しの縛りプレイは全くオススメできないです。
 銭湯の難易度はかなり低いです。しっかりとした装備であればワンパンも狙えるくらいのHPですし、常に複数人PTで戦うので「全体攻撃を実装する必要性」が薄いのもいいところ。2パンの範囲攻撃をするより、1パンの単体攻撃を複数人でやる方が効率良いですからね。
 
 ちなみにおすすめは「ミランダ」を仲間にした後の「獣人の知恵」で「トマホーク関連の装備」を開発することですね。
 これと「トマホーク投げ」を併用すれば「ラストまで使える万能スタイル」になります。言うなればプラズマカッターみたいなもの。
 途中で開発できる「初期TP+」の装備や「TP自動回復」の装備と合わせれば、どんな局面でも最初からワンパンが狙える万能キャラが出来ます。
 しかもこれは主人公だけでなく、ヒロインのターナも同じことが出来るので、常に1ターン目に一人二人は倒せる状況を作れます。
 これが「戦闘の難易度は低い」と言った理由ですね。つまりこの手を取らなければそれなりに難易度を上げることも可能でしょう。

 ついでにそもそもの難易度も上昇・下降が可能です、ハードコアとかインポッシブルとか。ハリを出したい人はチャレンジしてみましょう。

 そしてMV製ゲーム最大の敵が「負荷多数による強制終了」ですが、このゲームはしっかりと対策しています。
 それは「ターン終了ごとのオートセーブ機能」です。毎回20番にセーブが入ります。
 これのおかげで「戻し作業」の必要性が全く無くなるので本当にありがたいです。MV製のゲームなら是非導入して欲しいプラグインの一つになるでしょうね。

 まぁこれも難点というか不注意というか、ゲームをクリアした状態でもう一度「はじめから」を選択すれば、20番以外にセーブをしていない場合上書きされるということで・・・データが消えました☆
 まぁ良いんですけどね?回想自体はタイトルにありますし、上書きもされていないんですけど。
 
 もし「最終地点前のセーブを残しておきたい」とかあれば、セーブはしっかり20番以外に分けておきましょう。

<サンプルCG>

<総評>
 総評としては「純愛系のモンスター娘とのエッチを楽しみたいのならこのゲームをプレイするといいんじゃないかな」です。そうです私が「須田さんのまわしもの」です。(個人的に応援してまーす)

 エロゲーに理解があるとこういうゲームになるんですねー。もっと色々な同人RPGをプレイしてもらって、最高のRPG作品を作って欲しいですね。
 濃いエロ!それなりの尺!ゲーム部分はエロシーンまでの花道!みたいなゲームは割と好きです。

 にしてもほんと「っぽい」んだよなぁw近い雰囲気は天色アイルノーツでしょうか。あれも異種交流ものですし。
 エロシーンの表情に注目ですよ。あと男の雰囲気も。そっくりです。
 

<リンク>
キングオブレイシス

キングオブレイシス

キングオブレイシス