花開く魔種/同人RPG レビュー&攻略

<パッケージ>
花開く魔種

<商品概要>
●ストーリー
 水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった。
 土地は汚染され、街の半分は荒廃しきって盗賊と変わらないような人間が我が物顔で歩く有様。
 人々を看護していた教会の神父達も、魔物に襲われ行方不明に。
 救援として派遣されたシスターである主人公もまた、ソムデンに向かう途中で魔物に襲われてしまう。

 なんとか助かった主人公だったが、魔物に犯された彼女の頭には謎の花が咲いていた。
 神父達の救助と花の調査のため、主人公は水源の洞窟を探索していく……

●概要
◯本作では主人公の性感や性癖・難易度・ゲームオーバーの有無などを自由に設定できます。
 この設定とは別にメッセージスキップや戦闘の高速化も使えます。
 ゲームを楽しみたいという方も、ゲーム部分は早く終わらせたいという方も、自分の好みに合わせて設定可能です。

◯本作では主人公の強化方法は「レベルアップによる強化」と「汚染度上昇による強化」の2つが存在します。
 レベルは固定敵の撃破やサブイベントの完了などで上昇します。
 汚染度はHシーンの発生や日数経過などで増加し、人助けを行うことやサブイベントの完了で減少します。
 清純なシスターでプレイを続けたい場合はレベルを中心に、
 淫乱なシスターを見たい場合は汚染度を中心に上げて進めるとよいでしょう。

◯戦闘ではごく一部を除いて敗北してもゲームオーバーにはなりません。
 基本的にはHシーンが発生した後に続行となりますが、場合によっては監禁され、脱出に失敗すれば更に……
 またそれとは別に、戦闘中にも敵は程度の差はあれど衣服を破き、犯してきます。

◯主人公のどこが感じやすいか、妊娠しているかなどによってHシーンの内容が変化します。
 なお、Hシーンは最後のシーンまで見れば他の差分も登録されるため、
 感じやすい部位などを変えてプレイし直す必要はありません。
 
◯イベントCGは基本30枚前後、差分込みで400~500枚前後(どちらも立ち絵除く)。

●このゲームをプレイするには「RPGツクールVXAce RTP」が必要です。
 お持ちでない場合は、公式サイトからダウンロードをお願いします。

●体験版では以下の内容に制限が加えられています。
・進入できる範囲
・一定値以上の汚染度上昇
・妊娠
・回想の差分閲覧
・性感などの初期設定

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
 個人的に超理想的な同人RPGです
 「欲しいと思うエロRPGの要素のほとんどが詰め込まれている」と言っても過言ではないゲームでした。大満足。
  
 この作品は「触手プレイ」がメインのシスターが主人公のRPGです。身体のラインが出るのがとってもセクシー。
 ストーリーは至ってシンプル「魔物関連で問題起きたから解決してきて」というもの。

 
 ではこの作品の「どこが理想的か」について挙げていきましょう。

 1.戦闘中エロがある
 2.エロステータスがある
 3.エロ数値の進度によってイベントが分岐する(快楽値依存イベントがある)
 4.戦闘中の立ち絵がしっかりと変化する
 5.イベントそのものがエロい
 6.戦闘は楽(一部強い敵もいるけど)
 7.難易度の変更が可能(全イベントの網羅がしやすい)
 8.マップ移動が簡便になる要素あり
 9.ゲームオーバー無し(一部イベント敗北で即周回になってしまうことがあるが、実質的なゲームオーバーは無い)
 10.キャラが可愛い←重要

 
 まぁざっと挙げてこんなものでしょうか。細かいものも挙げていくとキリがないので大別して10個、ということで。
 1から詳しく見て行きましょう。
 
 1.戦闘中エロがある
 はい、エロRPGなら「欲しい要素」ですね、絶対的に必要とまでは言いませんけど。
 雑魚からボスまで、全ての敵において「戦闘中のエロ攻撃」を持っています。つまりエロイベントが間断なく発生するということで、かなり「RPGとエロの距離が近い」ということになりますね。
 エロイベントは2~3クリック程度で終わるくらいのものですが、しっかりと「愛撫→絶頂」まであるくらいにはしっかりとしています。
 hanahirakumasyu1

 こちらは「盗賊」の拘束攻撃を食らった後です。エッチな攻撃を食らうと「性耐久度」が減り、これが0になると「絶頂」のステートが付与されます、ついでに性体験も増えます。
 
hanahirakumasyu2
 こんな感じで。
 またこのステート付与中はエッチ攻撃でHPも減少するので、かなりのピンチ状態になります。早めに振りほどきましょう。
 hanahirakumasyu3

 ちなみに触手もしっかりあります。
 
 そして何より、この行為によって「エロステータスが上昇する」というのがいいですね。ただエロい攻撃を食らうだけのRPGとかはありますけど、これはしっかりとゲームシステムに関わってきます、ついでに「エンディング分岐条件」にも関わってくる重要な要素でもあるんですね。こういう意味でも距離が近いと言えるでしょう。

 ちなみに後半仲間になる「サラ」にもしっかりこの要素があるというね(トラップも含めてあります)
 hanahirakumasyu4

 正直こっちは無いと思っていたのでうれしい誤算でしたね。

 2.エロステータスがある
 これは1に関連して、またエンディングや一部イベントの発生条件にも関係する割と重要なステータスでもあります。
 ステータス画面はこちら
 hanahirakumasyu5

 こちらは難易度イージー、エッチ関連の自重一切無しでバッドエンドクリアした後の数値です。
 ざっとプレイしただけでも、エッチな方向に傾倒するだけでかなりのイベントが起こるので数値もかなり増えましたね。
 やはりこういう「目で見える数値」があると無いとでは臨場感に差が出ますよね。これもいいところ。
 
 3.エロ数値の進度によってイベントが分岐する(快楽値依存イベントがある)
 これはまさに上の数値+汚染度・性感度という数値によって同じ個所のイベントでも分岐があるということです。
 これがあると、エロい欲求を満たすためのイベント進行に、さらに先のイベントのフラグを建てられるという新たな目標も加わるので、よりイベント進行及び「プレイヤーキャラを快楽の淵に堕とす」ことに力が入りますよね。

 4.戦闘中の立ち絵がしっかりと変化する
 これは先ほどの1にある写真のように、通常立ち絵のアーマーブレイク要素だけでなく、触手なら触手やられ状態、人型の拘束なら戦闘画面変化、絶頂付近なら顔が赤くなるなど、様々な変化が起こるということです。
 これは「戦闘画面のマンネリ化」を防ぐという意味でも、こちらの情欲を煽ると言う意味でも非常に良いもんだと思います。

 5.イベントそのものがエロい
 これはそのままですね、イベントシーンがしっかりとエロいということです。
 hanahirakumasyu6

 人型の雑魚敵に負けると、大体「アジト」に連れていかれ、こういう感じの肉便器になります。
 そこでも「尻弱点」のスキルが付いているか居ないかでまた分岐したりしなかったり・・・というギミックもあります。
 が、まずもってイベントがエロいです。
 hanahirakumasyu7

 こちらは「ダンジョン内のトラップに引っかかった時」のイベントです。
 こういうちょっとした所でもしっかりとエロさを出しているのが良いですね、しかもこれも分岐あり。
 
 6.戦闘は楽(一部強い敵もいるけど) 
 結構重要な要素。
 というのも、これだけ戦闘部分にエロがあって、戦闘部分が辛いとどうしても先に進めなくなるんですよね。
 「戦闘部分辛いけど戦闘中エロでも十分エロいしいっかぁ」とプレイヤー側が満足して先に進まなくなる現象が起こる(と思います)
 なのでエロが強いゲームほど戦闘は楽なほうが良いんですよね。エロに集中させるという意味でも。
 こちらのゲームは雑魚敵との戦闘ではレベリングが出来ません。その代わり「イベントによる経験値報酬」で上がったり「敵に犯されることで増える汚染度」によってステータスが上がります。
 邪魔な雑魚敵がスルーできると言う意味でも簡単ですし、戦闘自体も敵は弱めに設定されているので楽です。
 かなり強めの攻撃アイテムも売っているので「雑魚で金を稼ぎ、ボスで攻撃アイテムを使う」という、ある意味一番楽な戦法が取れるのもかなり良い調整です。

7.難易度の変更が可能(全イベントの網羅がしやすい) 
 ゲームを始める前に4段階の難易度調整が可能です、作業になると言われるベリーイージーから、ごり押しじゃ無理だと言われるハードまで、色々な難易度で楽しむことが出来ます。
 エロイベントだけ網羅したいならベリーイージーでサックリ終わらせるのがいいでしょうね。
 私はノーマルでしたが、これでも結構楽でした。

 8.マップ移動が簡便になる要素あり
 各マップを簡単に移動できるイベントが設置されています。
 このゲームにはルーラもリレミトもありませんが、各ボス前まで移動できる、各階層を簡単に移動できる、しかも一回クリアしていたらそのショートカットは消えないなど、かなりユーザーに優しく作られていました。
 周回プレイにはかなり便利ですね。

 9.ゲームオーバー無し(一部イベント敗北で即周回になってしまうことがあるが、実質的なゲームオーバーは無い)
 一部イベントというのは「もう後戻りできない・・・!」系の強敵との戦闘イベントです。さすがにここで負けて部屋で目覚めるというのは無理なので、ゲームオーバーになるんでしょうね。
 ただこれも「タイトルに戻される」のではなく、周回になるんですね。つまり実質的にゲームオーバーはありません。
 そして一度倒したボスの目の前まで行けるので、周回でも戻し作業は楽です。
 これ結構優しいですね、強くてニューゲームってだけじゃないのが良いです

 10.キャラが可愛い←重要
 主人公であるアンナさんが可愛い。見た目的な意味で。
 巨乳で頭に花付けて、シスター服の下はガーター黒下着ですよ。身体のラインもきっちり出てますし。
 触手に犯されると「シスター服の上から下から撫でまわされる」みたいな、ちょっと着エロ的な要素もあったり。

 こういうキャッチーな見た目も案外重要です。

 という訳でかなりざっくり「個人的に理想的なエロRPG」であるということの説明をしました。
 実際はユーザーによって受け取り方はかなり違うと思いますが、このゲームは結構良かったですね。
 グッドエンディング後は「よりエロ戦闘を楽しめるスキル」と「イベント回想全開放」もあるので、頑張って良いエンドを目指すのも楽しいです、堕ちるのも楽しいけどね。
 ちなみに1周目は2時間程度、2周目は色々使って(移動高速化、メッセージスキップなど)30分程度で終わりました。
 
<オススメ度>
・エロ
 エロ回想は37、加えて各戦闘中エロも加味すれば40以上にはなります。
 シーンの傾向としては「触手」と「対人」で半々くらいになると思います。おねショタ要素なんかもあったり。
 シーンの尺自体はそこまで長いものではありませんが、CG差分が多く濃いシーンが多めでした。
 メインであるアンナのシーンの他、途中で仲間になるサラのシーンも結構多かったです。

 モンスター化するのは「植物系」で、多分アルラウネかそこらのモンスターです。タイトル通り花開いちゃうわけですね。

・ゲーム性
 戦闘は色々な救済要素があるけど、最初の周はとりあえず
「沢山犯されて、沢山負けて、良いアイテムを集めて、レベルもちょいちょい上げて、次の周にグッドエンドを託す」
 というやり方がいいんじゃないかなぁと思います。
 1周目からグッドエンド狙ってもいいですがかなり大変だと思います。エロの誘惑的な意味でも、難易度的な意味でも。ベリーイージーならいいですけどね。
 グッドエンドで全回想イベント解放なので、余計な手間を掛けたくないという人はこっちから狙ってもいいでしょう。

 バッドエンドでの解放要素は無いですからね、強いて言えば高速周回用の「加速装置」くらい(移動速度最大4倍)
 
 色々集会に便利なアイテムもあるので、かなりストレスフリーに遊べました。でも終盤の4体同時に出てくる雑魚どもは絶許。

<サンプルCG>
hanahirakumasyu8

hanahirakumasyu9

hanahirakumasyu10

hanahirakumasyu11

hanahirakumasyu12

hanahirakumasyu13

hanahirakumasyu14ねつけ

<総評>
 総評としては「個人的に理想のエロ同人RPG、物足りないとすれば『レベリング要素』か」と言ったところ。雑魚戦闘の旨味が「金策」とか「わざと負けることでの全回復(デスベホマ)」くらいしかないので、エロ戦闘以外でも雑魚戦闘の楽しみをもっと出せたら良かったかなぁと言う感じです。
 でもこれでも十分なほどに完成度が高いゲームです。久々にこれ系(VXACE)のRPGで大当たりなんじゃないかな?

 あ、あと足りないと言えば「着せ替え要素」?でもアップデートで増えそうな感じがするのでこれも期待できるでしょうか。

<リンク>
花開く魔種

※ネタバレ攻略

基本的にはゲーム内で説明が有ったり、事前の注意もあったりと割と優しいシステムなので「強い敵」だけ攻略していきます

・変異グレゴ
取り巻きの5人を倒した後のボス
ハメ手があります。
サラの「スタンさせる魔法(名前忘れた)」と、アンナの対男特攻スキルを使うだけで勝てます。
というより相手に回復されると面倒なので、基本はこのハメ手が安定かなと。
サラのTPは多いので大丈夫です。死にかけたらドレイン回復すればおk

・ハンナ
第1形態と第2形態があり、第1形態は防御無視攻撃と、相手の攻撃力を下げるスキルを併用すれば大丈夫
第2形態は取り巻きの雑魚が3体出現するので、フレイムボムを3~4個事前に持っておくと楽。
それが尽きたら全体50ダメージの神聖魔法でも大丈夫
ハンナ自身は神聖属性の防御無視スキルで攻撃すると楽
敵の攻撃力が高いので、回復ラインはHP80くらいに設定しておくと安心できる。特に雑魚取り巻きが居るとデッドラインは上昇する。

エンディングはパッシブスキル「花開く魔種」を持っていると問答無用でバッドエンディングになるので、犯されまくった人は諦めて2周目で楽にクリアするといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※名前、メールアドレス、ウェブサイト未記入でもコメントは可能です。
また反映には時間がかかることがあり、承認されない限り表示されません。