ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~/同人RPG レビュー&攻略

<パッケージ>
ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~

<商品概要>
現在のver1.02

■ ストーリー概要 ■
「このダンジョンから出ると、貴方のレベルは1に戻ってしまいます。
どうせでしたら、私達に吸わせてもらえませんか?」

外に出るとレベルが1に戻ってしまう不思議な迷宮。
倒れた君を介抱したのは淫魔の女の子達だった。
彼女達はある人物を倒すために、
男に再び強くなってレベルを吸わせてほしいと言う。

下心満載の男は二つ返事で彼女の頼みを承諾するのだった。

■ ゲーム内容 ■
Lvを上げて強くなったら、
経験値と精を淫魔に気持ち良く吸われよう。
そんな一方通行ローグライクライクノンフィールドRPG。

ダンジョンは進むだけのシンプルな方式でサクサクと遊べます。
ダンジョン内では基本的にイベントはランダムで発生します。

エッチシーンはほぼ全てに主人公のレベルを吸い取る描写があります。
あまりハードなものは無く、ややM向けの内容です。

■ ボリューム ■
基本CG19枚(Hシーン22)
イラスト:pimoco、卜部ねむこ
ドット:すみせんち

ゲーム解像度 800×600
メッセージスキップ、バックログ有り
シーン回想、CGモード有り

※戦闘敗北時に確認できるHシーンは、勝利した場合でもギャラリーに登録されます。
※体験版では、基本CG4枚分のシーンを確認できます。

■ 注意事項 ■
本作品はWOLF RPGエディターによって制作されています。
ご購入前に、必ず体験版での動作確認をお願いいたします。
また、修正・追加等アップデートを行う可能性がございますので、
再ダウンロードができるようにご購入前にDLsite.com様へのユーザー登録を推奨いたします。

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
レベルを上げても物理で殴れない?なら殴れるまで稼げばいいじゃない!
まぁレベリングが無駄になるようなゲーム設計じゃないので、ドレインされても全然痛くも痒くもないってのは良かったですね。

・ゲームについて
こちらのゲームは、マップ無しの選択肢を選んで先に進んでいく系のダンジョンRPGとなっています。
この作品の特徴としては
「レベリングをしても最終的にダンジョンから出るとレベル1に戻されてしまう」
「実質的なレベリング要素は別にある」
という感じ。

まず初めの「レベリングをしても最終的にダンジョンから出るとレベル1に戻される」というものですが、これはこの作品の舞台でもあるダンジョンの特徴のせいですね。
どれだけレベルを稼ごうが、最終的にはレベル1に戻された状態でダンジョンから抜けることになります。

「じゃあレベリングしても無意味じゃん!どうクリアするゲームなの?」と疑問に思った方、実は
「実質的なレベリング要素」が別にあるのです。

それが「プラーナ」という要素。これは「ステータスの恒久的上昇」「ダンジョンへの初期アイテム持ち込み数」「初期スタミナ数」などを底上げできる他「職業変更」にも使用することが出来ます。

これの獲得方法が「ダンジョン内でどれだけレベルを所持したまま脱出できたか」というものなので、出来るだけレベリングして「ボスに敗北せずに」脱出すれば、次の周回を楽にできるようになる訳ですね。強くてニューゲームを繰り返す感じと言えばいいでしょうか。

ここで重要なのが、60階ごとに出てくる「ボス」の存在で、このボスに負けると「レベルドレインをされた状態での脱出」となるので、貰えるプラーナは最小限になってしまいます。そのため「この手持ちとレベルじゃ無理だろうな」と思ったら迷わず脱出して、サキュバス三姉妹に搾ってもらうのが吉ですね。
こういう駆け引き要素も結構面白いです。

ゲーム画面は「街画面」「ダンジョン画面」の二種類ですが、ここではダンジョンについて説明していきましょう。
draindangeon1

ダンジョン画面は基本的に「左右どちらかの二択を選んで進んでいく、ノーマップローグライク方式」です。
ここでは「行商人」と「イベント」の二択になっていますね。ここでイベントを選ぶとランダムで様々な影響の有るものが発生します。

draindangeon2

例えばこのようにバッドな結果を生み出すものもあれば

draindangeon3

一方で回復などのグッドな結果を生み出すものもあります。
もちろんこの他にも雑魚敵とのエンカウントや宝箱の発見イベントがありますがそれは省略。
そうしてガンガン進んでいき、60階になるとボス戦となります。

draindangeon4

ボス戦はモンスター娘との戦闘になっており、勝利すると先に進めるようになります(勝利してもイベントは無し)
またこのモンスター娘はダンジョンから脱出すると復活するので、そこまで強い設定にはなっていません。
ただそれでもレベリングもせず、アイテムも集めず、回復アイテムも持っていないと敗北してしまいます。

draindangeon5

そうして敗北すると「負けイベント」が起こります。このキャラの場合は「フェラチオによる搾精」ですね。他にもボスによっては手コキやら足コキやらあります。
イベントが終わった後、または「入館証」を使用すると「サキュバス三姉妹のいる娼館」へと移動することになります。
ここでレベルなどに応じてプラーナがもらえる訳ですね。

draindangeon6

ここでは、三姉妹に対して支払うレベルによってプレイを選ぶことが出来ます。レベルが低いから手コキ、高いから本番という訳ではないです。
そしてプレイが終わってこの娼館を出ると「完全なレベル1」に戻される訳ですね。その後は得たプラーナでステータスの底上げをしたり、装備を強化してまた1階から挑むことになります。
これを何度も繰り返して深部に居る三姉妹の母を倒すことがこのゲームの目的となる訳です。単純ですね。

・このゲームの良かった点
このゲームの良い点としては「レベリングの楽しさがある」というところでしょうか。
露骨ではないですが、ステータスアップの恩恵が徐々に感じられ、レベル1からでも敵を先制してワンパン出来ると達成感がありますね。
また雑魚敵は基本的に「ワンパン、ツーパン圏内のHPくらいしかないようになる」ので、最初は辛くても、強くなればワンパンで先に進めるようになるので楽しいです。
ついでに「レベルはほぼ一戦ごとに上がるくらい簡単に上がる」というのも、爽快感を上げている要因と言えるのではないでしょうか。これのおかげで実質的な戻し作業が苦行になっていないというのは「繰り返し作業をさせる」というゲームシステムを損なわない良い要素であると思いました。

戦闘が楽しい、というよりは「突き詰めていく楽しさ」があるゲームだなぁと思いました。どれだけステータスを上げればあの敵をワンパン出来るだろう、どれだけ敏捷を上げれば先制取れるだろう、とかそういう感じ。
私は「物理で殴りぬける」スタイルだったので、上げるステータスが攻撃、敏捷、HPと多少の防御、精神というのも単純で分かり易くて良かったです。
ちなみに上のステータスで上がるのは「通常攻撃、物理スキルの与ダメージ、戦闘中の素早さ(行動順)、HP、物理防御、魔法防御」です。まさにMMORPGにおけるDPSみたいな感じ。

また割り振ったプラーナは全て「自由に再分配が可能」であるため、物理でダメそうだなと思ったらクラスを「魔術師」にして、SPや魔力、敏捷に割り振り直しても良い、という感じで簡単にプレイスタイルを変えることもできます。
こういう自由度の有るRPGっていいですよね。

・このゲームの改善されるべき点
プレイしていて「あっここはダメだな」と思った点は特にありませんでしたね。元々こういうゲームデザインであると分かっていればそうだと受け入れられるものが多いです。
ゲーム自体がやり込みみたいなものなので「手早くエロシーンを見たい」という人には向かないのかもしれませんけどね。娼館Lv20のシーンを見るためには最低でも60階ボスは突破しないと見られないでしょうし(60階までの雑魚敵を狩ってもLv21まで届かせるのは難しい)

<オススメ度>
・エロ
エロシーンは20以上、アップデートで増えていくのかも?
シーンは「全てレベルドレイン」です。主人公がダンジョンに潜る目的がそれだからね。
ただレベルドレインの方法は各魔物娘によって様々です。手コキやフェラ、セックスなど様々です。種族特性を生かしたドレインもあったり。
シーンの尺はそれなりですが、所持しているレベルによっては「追加搾り」があるシーンもあるので長いものもあります。
なんだかんだこちらを搾り殺すことも無いので、ちょっとハードなイチャラブとして楽しむことも出来るかな?

サキュバス達の種類も豊富で、真面目な感じのサキュバス、ロリで小悪魔でちょっとSなサキュバス、お姉さんで包容力のあるサキュバスを筆頭に
スライム娘、ハーピィ娘、竜娘、ケモミミロリっ子なんかが居ます。
こちらが責めることはほぼ無いのでMっ気のある人とか、優しく搾られたい的な人におすすめでしょう。

・ゲーム性
ゲームとしてはかなり簡単な部類に入るのではないかなと思いました。まず「ゲームオーバー無し」ですし。
お金を稼いで「付与の巻物」を買い、メインウェポンに使用し強化し続ければ、序盤から敵をワンパンすることも可能ですし。
最終的に「スキル無し、持ってきたものはポーションとパン、あと自慢の肉体」みたいな感じでも最終ボスを倒すことはできます。通常攻撃バンザイ。
プレイ時間は2時間ちょっとでしたが、ラスボス撃破後は無限階に挑戦できるなどのクリア後要素もあり十分楽しめる内容だと思います。多少イベント効果がバッド寄りになるのが鬱陶しいかな程度。

<サンプルCG>

<総評>
総評としては「レベリングが好きでレベルドレインが好きな冒険者にはぴったりなゲーム」でしょうか。
肝心のレベルドレイン要素がマイナスのまま終わらないというのが良いですね。ちなみにダンジョンボスに吸われても強化されることはないので、安心して吸われて大丈夫です。

<リンク>
ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~

※簡単?な攻略方法と解説

私のプレイスタイルはメインに書いた通り「物理主体」です。
こういう感じで「物理・魔法どちらかに性能を極化」した方が、最終的にクリアはしやすくなります。
まずは攻撃極ですね、その後は敏捷に35程度振り、HPや防御・精神に振っていくといい感じになります。
後「力の草」などの最大ステを上げるアイテムは「そのダンジョン限りのドーピングアイテム」であって、恒久的に上げるものではないので注意。
大人しく付与の巻物のために金を使いましょう。

・おすすめ武器(物理)
ミスリルソード
初期ATK30、付与成長率2で物理の伸びがいい。
序盤の敵をワンパンするなら攻撃極にしつつプラスを振っていくといい。

・おすすめ防具
ミスリルメイル
物理防御が上がるので、敵の通常攻撃を抑えられる。
一方敵の魔法攻撃には相変わらず打たれ弱いのでレベルを上げるのと「精神」に振るといい。

クロース
物理・精神を同時にあげる防具。自分は使わなかったがこれを強化していってもいいかも?

・おすすめ装飾品
EXPリング
経験値+20%、プラーナ稼ぎに丁度いい。SP10%はおまけ

ガードリング
HP+15、防御精神+8とかなり良い。61階以降は敵の魔法攻撃も上がるので付けておくと安心。

・おすすめカード
ゴブリンカード
攻撃+4、脳筋。

ちなみにラスボス240階のボスまでの装備は
ミスリルソード+10
ミスリルメイル+5
ガードリング
ゴブリンカード

です。スキルは一切使わなかったです。
持ち物はポーションとパン、ハイポーション、エクスポーションです。
ステ振りはこんな感じ。ちなみにクラスは旅人
draindangeon16