没落令嬢-ボツラクレイジョウ-/同人RPG レビュー

<パッケージ>
没落令嬢-ボツラクレイジョウ-

<商品概要>
◆作品の詳細情報、キャラクターやシステムの紹介など
「没落令嬢-ボツラクレイジョウ-」特設サイト公開中です!!
http://www.oneone1.net/product/botsurakureijyo/top.html

◆ ジャンル ◆
18禁マルチエンディングRPG

◆ ボリューム ◆
・エンディング : 8種類
・基本CG    : 43枚(差分込みで2500枚以上)
・アニメ―ション: 46種類(アクション系12種+Hアニメ34種)
・Hシーン数  : 45以上

◆ システム ◆
・戦闘     : サイドビューアニメバトル
・自爆コマンド : あり
・衣服の着脱  : あり
・ボイスのON/OFF: あり
・処女プレイ  : 可能

○ 攻略用のフローチャート ○
今作でも攻略用のフローチャートをご用意しております。
※ネタばれを含みますので、ご注意下さい!!

○ 本作のコンセプト ○
◆ 初体験の相手は数種類 ◆
初体験の相手は人間の場合やモンスターの場合もあります。
シチュエーションも好きな人と結ばれたり、敗北して無理矢理奪われる、売られるなどなど
様々なシチュエーションがあります。
※処女のまま、最後の最後までプレイすることも可能です!

◆ 3ルート&8エンディング ◆
ルートごとにそれぞれ特色があります。

◇通常ルート
真夜中のノーパン散歩や全裸露出、男湯に侵入露出、下着売りなどの
サブイベントがあります。

◇奴隷娼婦ルート
クエストをこなしていくだけでなく、娼婦として娼館で働くことが可能です!
全裸での強制露出などがあります。

◇悪墜ちルート
悪墜ち状態では、気に食わないNPCを自由に殺す事が可能になります。

◆ 戦闘は1対1のタイマンバトル形式 ◆
戦闘は1対1のタイマンバトルです!!
複数敵のビジュアルでも、1体としてカウントされます。

◆ 戦闘はシンボルエンカウント ◆
従来のシンボルエンカウント方式を採用しております。
今作では主人公が強いと敵は近付いて来ないで逃げいきます

◆ 自動敗北システム ◆
勝敗分岐のあるボス戦では、戦わないで自動で敗北した
ことに出来るシステムを搭載!!
※コンフィグで設定可能です。
※選択肢を表示させるバージョンにすることも可能!!

○ 遊びやすいシステム ○
・シーン回想+CG回想+アニメ回想
・メッセージスキップ
・音声ON.OFF機能
・BGM,SE,ME などの音量調整
・バックログ
・オートモード機能
・ウィンドウ消去
・難易度調整
・一度見たことがあるHシーンのジャンプ機能
・戦闘中のHアニメのON/OFF機能
・Hアニメは通常・高速・スキップの3種類から設定 などなど

○ 多種多様なHシーン ○
※1つでもエンディングを迎えると回想モードが解放!!
自由にHシーンを回想することが出来ます。

『薬物中毒のゴロツキたちに犯される』
『ブサイク男と割り切りH』
『騙されて、寝込みを襲われる』
『道具屋の放尿鑑賞要望』
『引きこもり息子の筆卸し』
『町長の娘とひたすら犯される』
『力尽き、オークに犯される』
『薬師と媚薬セックス』
『大好きな人と結ばれる』
『真夜中の全裸徘徊』
『自分の意思で男湯に侵入』
『森の悪魔に敗北し犯される』
『クズ兵士共に強姦される』
『夜中の散歩、我慢できなくて野ション』
『スラム街の売女』
『処女オークション』
『オマ○コ拷問搬送』
『お仕置き壁尻肉便器』
『スラムで強制全裸徘徊』
『運び屋と覚醒剤キメセク』
『船長に土下座セックス交渉』
『ハプニングバーで裸エプロン接待』
『娼館でセックス三昧の生活』
『ハプニングバーで乱交パーティー』
『エロビキニで野外ストリップ撮影会』
『娼館地下でオーク相手に交尾ショー』
『デリバリー娼婦の出張搾乳』
『逆レイプで町長を屈服させる』
『ミノタウロスをHで屈服させる』
『人間への不満。オーク相手に乱交』
『薬物乱用で廃人化。薬を求め彷徨う』
『信者たちの裏切り。絶望の肉便器』

甘めなエッチなものからハードなエッチまで
様々なシチュエーションをご用意しております。

○ 街の人との会話によるHシーン ○
上記のHシーンだけではなく、町やスラムでは多種多様なNPCによるセクハラなどの
Hイベントが待ち構えています。普通のセクハラだけでなく、売春やキメセクなど
シチュエーションは様々! 是非プレイヤー自身で体験してください。

○ ご購入に関する補足 ○

将来的におまけ要素の追加や不具合修正などで差し替えを行う可能性があります。
以上の理由により、登録ユーザーでのご利用をお勧め致します。

※ご購入前に体験版にて動作確認をお願いします。
※本ソフトウェアはRPGツクールVXAceで作成されたソフトウェアです。

本作ではRPGツクールVX Ace RTPを同梱しておりますので
RPGツクールVX Ace RTPをダウンロードしていなくてもプレイが可能です。


rj188796_pts0000011624_0
rj188796_pts0000011625_0

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
安心と信頼のエロシーンのエロさ
そして今度は通常ボイスだけでなくBGVまでついているという嬉しい仕様付き
RPG部分が簡単であるということから「かなり実用性に特化した作品である」という感想を持ちました。
実際ゲームプレイ中はかなりムラっと来ましたね。

・ゲームについて
こちらの作品はRPGツクールVXace製のマルチエンディングありのエロRPGとなっています。
内容としては「没落した家の再興を願い日々働き続ける少女に怪しげな依頼が・・・」という感じの導入で、そこからルートが分岐していくような感じです。
ルートは
「通常ルート」:長年ずっと自分を守ってくれた「J」と添い遂げることの出来るラブイチャルート
「奴隷娼婦堕ちルート」:任務に失敗したばかりか処女も失われ、借金を返すことが出来なくなったアリスの堕落ルート
「悪堕ちルート」:奴隷に堕ちたアリスがどこまでも堕落を極めることで「悪神」との融合を果たすルート
の3つとなっています。
いわゆる「エロRPGらしいゲームが楽しめるルート」は2番目の「奴隷娼婦」ルートでしょうね。
このルートだと「エロステータス」「エロ戦闘」「エロイベントの数々」が存分に活きてくる感じになります。

という訳でこのレビューでは「奴隷娼婦ルート」に沿った説明となりますのでご注意ください。

ではまずこちらの作品の特徴を。
こちらの作品の特徴としては「エロ攻撃及びエロアニメーション」「エロステータス」があるでしょう。

まず「エロ攻撃及びエロアニメーション」について。
これは特定の状態になると発生するものとなります。
通常処女状態及び処女ルート中の戦闘では発生せず、非処女時及び通常ルート以外の「頭に♡を浮かべたモンスター」との戦闘時に発生します。
botsurakureijyou9
こんな感じです。
また戦闘中に
botsurakureijyou10
こういうカットインと共に発生します。しかもこちらはアニメーションします。
このエロ攻撃では「エロステータス」「戦闘時SEX回数」及び「腸内射精回数」がプラスされるので「エロ攻撃がエロステータスに反映される」ということになります。
戦闘中の行動とステータスがしっかり連動するというのは「戦闘中エロがただのフレーバーで終わらない」ということで、個人的には結構大事なことだと思いましたね。

次の「エロステータス」ですが、なんとこの作品は「3画面」に渡って網羅されています。この手の凝りよう。
(奴隷娼婦ルートではさらに1画面増えます)

botsurakureijyou2
こちらが「Hプロフィール」となっています。
現在の開発度や各性器の状態、各性器の初体験などが載っています。
上のはほぼ初期状態ですが、これが使い込まれていくと・・・
botsurakureijyou6
こうなります。
淫乱度や習熟度などのテキストが変化し、ついでに立ち絵も発情しきった状態になります。
こういうところで変化を楽しむのも一興ですね。

お次は「H実績・履歴」です。
botsurakureijyou3
画面上では「処女喪失情報」「各H実績」また「過去8回までのH履歴」が閲覧可能です。
  履歴自体は雰囲気づくりの側面が大きいですね。
H実績や結果を増やしていくのもこういう作り込まれたエロRPGの楽しみ方の一つではないでしょうか。
ちなみにクリア後はこのようになりました。
botsurakureijyou7
このように増えた回数を見てエロい気分になれるのも良い点ですね。

最後は「H経験」です。
これは特定のイベント発生後に得られる称号のようなものです。効果などはありませんのでスタンプのような感じでしょうか。
botsurakureijyou4
既にある程度進んでからのものなので、結構埋まっていますが色々ありますね。
クリア後はこんな感じです。
botsurakureijyou11
立ち絵の見返り図は変わりませんが「これだけ色々な経験をしてきたよ」という一つの目安になるんじゃないでしょうか。

おまけの「娼婦プロフィール」はこんな感じです。
botsurakureijyou12
かなり言いたい放題書かれています。
こういう「細かいエロさ」って結構素敵ですよね。

と、以上がこの作品の特徴でした。
これから分かることは「エロ方向でかなりRPG部分も作り込まれている」ということですね。
RPGにエロを乗っけるだけではなく、作品の至る所で「エロとRPGが合体」しているということが結構重要だと思います。

個人的に絵がかなり濃い目だと思いますが、それも含めてかなりエロに寄与している部分があるので「絵が良い」ならまずおすすめですし「絵がちょっと微妙かも知れん」と思った人でも
エロRPGそのものが好きならこの作品は合うと思います。

・このゲームの良かった点
良かった点としては上に書いたような「エロとRPG部分の融合」もそうですが、やはり「エロイベントがエロく、それをしっかりと見させてくれるゲームスタイル」が良かったと言えるでしょう。
まずエロイベントはかなり豊富です。
上の概要にある通り、
『薬物中毒のゴロツキたちに犯される』
『ブサイク男と割り切りH』
『騙されて、寝込みを襲われる』
『道具屋の放尿鑑賞要望』
『引きこもり息子の筆卸し』
『町長の娘とひたすら犯される』
『力尽き、オークに犯される』
『薬師と媚薬セックス』
『大好きな人と結ばれる』
『真夜中の全裸徘徊』
『自分の意思で男湯に侵入』
『森の悪魔に敗北し犯される』
『クズ兵士共に強姦される』
『夜中の散歩、我慢できなくて野ション』
『スラム街の売女』
『処女オークション』
『オマ○コ拷問搬送』
『お仕置き壁尻肉便器』
『スラムで強制全裸徘徊』
『運び屋と覚醒剤キメセク』
『船長に土下座セックス交渉』
『ハプニングバーで裸エプロン接待』
『娼館でセックス三昧の生活』
『ハプニングバーで乱交パーティー』
『エロビキニで野外ストリップ撮影会』
『娼館地下でオーク相手に交尾ショー』
『デリバリー娼婦の出張搾乳』
『逆レイプで町長を屈服させる』
『ミノタウロスをHで屈服させる』
『人間への不満。オーク相手に乱交』
『薬物乱用で廃人化。薬を求め彷徨う』
『信者たちの裏切り。絶望の肉便器』
と、ゲーム内抜粋でもこれだけあります(他にもあるよ)。ちなみにこれらのタイトルは「ゲーム内のものそのまま」なので、タイトルそのままのイベントが流れます。
内容は3ルートごっちゃになっていますが、全体的に凌辱色が強いのはもちろんのこと
奴隷娼婦ルートは「進んで犯される」ことも多いのが良いですね。お家再興の事を殆ど忘れ快楽に堕ちていく姿が最高にエロいと思います。
その極致とも言えるのが「土下座セックス」をすることになる『船長に~』『没落令嬢から堕落ビッチへ』というイベントでしょうね。
令嬢としての気品も何もかもなげうって、ただ快楽のためだけに生きるその姿こそタイトルの「没落令嬢」に相応しいものだと思いました。

この他にもエロいイベントは数多くあります。でも「種付けプレス」と確信できるようなイベントが無いのはちょっち残念(だいしゅきホールドはあるけど)

で、これらのイベント、全回収するのがとっても大変だと思いがちですが
実は一周クリアするとメニューに「エクストラ」という項目が追加され
・CG鑑賞
・シーン回想
・Hアニメ鑑賞
・累計H履歴
を見られるようになります。
何度も周回しなくてもいい設計になっている訳ですね。
こういう点を見ても、作品におけるウェイトが「エロ≧RPG」になっている感じがして、ただエロだけをじっくり楽しみたいユーザーにも優しいんだなぁと思える訳ですよ。
その他にも難易度を簡単に出来たり、ctrlやshiftによる高速化、緩い追跡のシンボルエンカウント、レベリングが不要なほどのゲームバランスなどなど
「エロを見て欲しいんだな」と思わせてくれるようなゲームバランスの優しさが個人的にはすごい良いなぁと思いました。

ちなみにクリアタイムは100分程度です。2時間切れるくらいでこれだけのエロを楽しめるというのが良かったですね。

・このゲームの改善されるべき点
個人的にはバグも無く、エロも豊富で「エロRPGとしての完成度の高さ」が凄いので、この点は無いかなぁという感じでした。
強いて挙げるとするならば「最初の方のクエスト請負の部分がちょっと分かりにくいかな?」というくらいですかね。
ある程度進めればクエスト進行は「街の外のマップから進めるだけで良い」という感じになるのですが、最初の特効薬を貰いに行くイベントを初めとした
「いったん町中のNPCを経由するクエスト」の場合、ちょっと迷うことが有るかなという感じです。
頭の上に吹き出しアイコンでも出してくれていると有り難い感じもしますが、まぁこれは好き好きですかね。
「探す楽しみ」もまたRPGの醍醐味の一つでしょうから。

<オススメ度>
・エロ
イベント数やアニメーション数は商品概要にもある通り40以上+40以上とかなり豊富です。
また前戯及びフェラチオやパイズリなどのシーンが単体であることはあまり無く、基本は「前戯+セックス」とかそういう感じになっています。
巨乳かつくびれの有るスタイル抜群のヒロインがこれでもかと汚されるのがエロいですね。
「肉便器」「乱交パーティー」など「複数の人数から犯される」というシーンが多いのも特徴かな?

セクハラや娼館イベントはCGの使いまわしこそありますが数は豊富です。
娼婦ランクや自身の堕落度、シナリオ進行度などで毎回変化するのも良いですね。

またイベント中のヒロインなど女性キャラは声優によるフルボイスです。
通常のテキスト読み上げだけでなくBGVも完備しているので、ぶっちゃけADV作品としても楽しめるレベルでエロいですね。
尺もそれなりに長いうえに数が多いということで、かなり実用性のある作品であると言えるでしょう。

・ゲーム性
RPG部分は「依頼を受け、すべてこなすことで次のシナリオへ」という感じ。
一部依頼は失敗するとルート分岐することにもなるので、ボス戦前に「本当に進む?」みたいな選択肢が出る依頼ではちょっと注意が必要かもしれません。

それでも難易度はかなり低く、イージーであればレベリングの必要性は一切無く、道中シンボルは全て無視してもいいくらいです。
ラスボスも含めて「あっ勝てそうにない」と思うことは一度もありませんでした。やはりサクサクプレイ出来る方がいい場合もありますね。
装備などの価格もかなり安く、依頼をしっかりこなしていれば買えるものばかりだと思います。

<サンプルCG>

<総評>
総評としては「エロ方向で完成度の高いエロRPG、エロ攻撃やエロステータス、H履歴などのイベント以外のフレーバー要素が好きな人には特におすすめ」という感じでしょうか。
エロイベントばかりでなく、細かいステータスやNPCなどにもしっかりとエロい要素が埋め込まれているので、とにかく1から10までエロたっぷりという感じでした。
何よりヒロインがエロいというのが一番いいですね。奴隷娼婦になった後なんかは諦めも入っているのか町のところどころで普通に犯されているのがまた背徳感があってよかったです。

<リンク>
没落令嬢-ボツラクレイジョウ-

没落令嬢-ボツラクレイジョウ-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※名前、メールアドレス、ウェブサイト未記入でもコメントは可能です。
また反映には時間がかかることがあり、承認されない限り表示されません。