奉課後輪姦中毒/同人映像作品 レビュー&攻略

<パッケージ>
奉課後輪姦中毒

<商品概要>
・ハードなリアルタイム3D輪姦!複数の男に弄ばれるヒロイン!
・こだわりの精液描写による大量ぶっかけ!!
・動く!リアルな断面図の表示が選択可能。
・淫語満載のフルエロボイス!
・ヒロインを自分好みの体型や髪型にカスタム可能。
・臨場感を盛り上げるリアルタイムイベント!
・キーパッドで簡単操作

■男達にガンガンやられる輪姦
・クンニされながら手コキとフェラの3本ヌキ
・棒拘束されながらの正常位+パイズリ
・正常位と騎乗位による2穴攻め+舐めフェラ
・マングリで抑えつけられながら顔コキ+膝裏コキ
・縄で吊るし上げながらの2穴駅弁
・机に拘束されての電マと機械によるマシンプレイ
…さらにイラマも!?
・玩具とアナルの2穴攻め+足コキ乳攻め
・前からも後ろからも!ギロチン拘束姦

各種ブッカケもご用意!

■二人だけのエッチ
正常位、フェラ、パイズリ、側位、手コキ、バック、アナル、舐めオナ、騎乗位
絶頂後の容赦ない攻めに連続アクメ!
ラブorビッチによって一部モーションが変化!

■その他にも4人の女の子達に弄ばれる奉仕6種と
おさわり前戯が約50種以上!!

☆ストーリー
両親の再婚で出来た義妹・小夜のいる学園に転校した主人公。
学園を裏で支配する女王・エレナの策に嵌りセックス中毒になった小夜。
エレナに従順に奉仕し彼女を助けるか、自らも小夜を堕とす側に加わるか…。
放課後の密室を舞台にした奉仕&輪姦遊戯。

CV
七海こねこ(小夜)
かの仔(エレナ)
犬飼あお(すず)
西浦のどか(千歳)
伊東もえ(真奈)

※ご購入の際は動作確認の為、体験版を必ずプレイをお願いします。※

追加情報・最新情報はサークル公式サイト・開発陣ツイッターなどをご確認ください。

d_104060jp-001

d_104060jp-002

d_104060jp-003

d_104060jp-004

>>レビューの

<実際にプレイしてみての感想>
いやー相変わらずすごいっすね
としか言えない作品です。3Dの同人映像作品ではトップクラスに実用性のある作品となっているんじゃないでしょうか。
実際このレビューを書き上げるまでに何度ムラっと来たことか・・・と言うくらい至る所にエロさが詰まっています。

・ゲームについて
という訳でこの作品は「義妹がどうしようもないドスケベだということを知ってしまった主人公、その性欲を解消するための手伝いをするか、はたまた妹を救い出すかの選択を迫られる・・・」といった感じの
「Unity製のADVパートありリアルタイム3D映像作品」です。
また「制限時間5日間の間にルートを選択しエンディングを迎える」という感じの、いわゆる周回がメインの作品でもあります。

この作品の特徴としてはもう様々なものがあるのですが、その中でも特に凄いと思った点について挙げていきましょう。

1.エロシーンのパターンが多い
こちらの作品は「奉仕パート」「輪姦パート」「フリーエッチパート」の三段階で物語が進行していきます。
まず「奉仕パート」です。
これは義妹である「小夜」を助けるために、この輪姦パーティーの主催者であるエレナの「ご機嫌取り」をするパートとなっております。
実質的な「ルート分岐要素」の一つになります。ここでの行動がエンディングの分岐を分けることになります。
houkagorinkantyuudoku3
画面はこんな感じです。
中央に座しているのがボスである「エレナ」です。取り巻き達が居ますが、このパートではこの娘たちにエロい奉仕をしたりされたりするのがメインとなっています。
内容は書いてある通り、クンニやフェラの練習台、尻穴を舐められながら手コキして貰ったりパイズリしてもらったりと割と役得な感じのシチュエーションが多いですね。
こちらのパート、この画面に入ってきたときにエレナの機嫌が3パターンあって、それによって「正解の選択肢」が変わってくるんですね。
常に同じ選択肢が正解になるとは限らないので、しっかり覚えておくかメモしておかないと普通に迷います。
そしてこの部分での正解回数によって、次の「輪姦パート」における輪姦で犯される回数が変動してくるんですね。

例えば2番目の「すずの悪戯尻攻め手コキ」を選択するとして
houkagorinkantyuudoku4
この「さあ、始めましょう」というセリフだった場合、正解は「黄色→緑→緑」となってきます。
この色は「選択肢の色」となっています。実際に
houkagorinkantyuudoku5
このように選択肢が出てくるので、黄色を選択すると・・・
houkagorinkantyuudoku6
このように上機嫌な反応を返してきます。また「正解の選択」をすることで「奉仕レベル」が上がり、プレイがますますハードになっていきます。
手コキパートの場合、最終的には
houkagorinkantyuudoku7
このようにすずが「尻穴を舐めまわしながらねっとり手コキをしてくれる」ようになります。手前に見えている吹き出しは射精マークですね。

「奉仕パート」はこのようになっています。

次は「輪姦パート」ですね。こちらのパートは「直前の奉仕パートで一回以上選択肢をミスしていると出現する」ものとなっています。
houkagorinkantyuudoku8
画面はこんな感じ。
こちらのパートはいわゆる「選択肢をミスしたお仕置き」みたいなものなので、その分シンプルに「義妹である小夜を犯すだけ」のパートとなっています。(一部ルートにおいてはエレナも対象になります)
そのため「外で待つ」を選択しても、3回分輪姦に参加したり見たりしても、きっちり次パートに使用する「体力」は減ります。
プレイの内容は書いてある通り様々なものがあります。またこの輪姦に主人公は「参加する・しない」の選択が可能です。
今のところこの選択による分岐は見つけていないので多分あるのかもしれませんけど、実際は分かりません。

例えば「釣るし駅弁」の場合はこのような感じです。
houkagorinkantyuudoku9
ある意味この作品のメインとも言える「輪姦セックス」ですね。
ちなみに左に見える断面図は「リアルタイムで動きが連動」しています。
画面中央のピストンに合わせて動きます、クッソエロいです。
その他このパートでは「自由にぶっかけ」が出来たり、フィニッシュ後も他の男と交代することで「延々と」セックスすることが可能です。

正直この部分だけでも実用性ばっちりですが、この後にさらにまたセックスパートがあるというのがもう凄いとしか言いようがないです。

という訳でこの輪姦パートが終了した後は「フリーエッチパート」となります。
houkagorinkantyuudoku10
まるでAVのインタビューのような・・・まぁそれは置いといて。一応こちらの画面は「救出ルート5日目奉仕パート全正解時」です。輪姦1回ごとに体力が20減っていきますが、この画面では100なのでそういうことです。
このパートでは「愛撫」「一対一でのセックス」を楽しめます。右にある選択肢がそれですね。
またこの画面では実際に小夜にもタッチ出来るので、前作ラブレイパー真姫編のあの椅子に座った画面のような感じですね。
houkagorinkantyuudoku11

実際に胸を揉んだり・・・
houkagorinkantyuudoku12

クリトリスをコリコリしたりも出来ます。

このパートでは主に「H満足度」を上げていくのがメイン行動になります。そのためには右の選択肢からセックスをしないといけません。
例えば「四つん這いバック」を選択してみましょう。
houkagorinkantyuudoku13
中出しも外出しもして、小夜がへばるくらいに犯しまくっています。
この画面を見れば分かる通り、この断面図なんと「中出しの様子もリアルタイムで見られる」ようになっています。これがめちゃくちゃエロいです。
中出しした後にチンコを抜くと精液が流れ出してくるのですが、膣壁にしっかりと精液がこびりついているのがまた芸が細かいんですよ。
ちなみに中出しは3回やると子宮内いっぱいに精液が貯められます。もちろんそれ以降も中出しは可能です。
腸内も見えている通り、こちらにも中出しの様子はリアルタイムで流れますし、精液もしっかりと貯まり、こびりつきます。
すごいですよねこれ。アニメーション作品とかでならありましたけどこういうシュミレーション系でってのは中々無いです。

とにもかくにもこの状態で右下の「このシーンを終了する」を選択すると・・・
houkagorinkantyuudoku14
「H満足度」が4増え、体力が20減少しました!
このように選んだプレイによって満足度が増え、体力が減っていきます。
これらを上手く利用して、5日間の間に満足度をマックスまで上げられるかどうかでまたエンディングが変わってきます。
これで「1日の流れ」は終わりです。これを5日間繰り返して各エンディングを目指すのがこの作品の「ゲーム性部分」となってくる訳ですね。

はい、ここまでで「エロシーンのパート数もそうだけどシーンそのものの数も多い」ということが分かってもらえたかと思います。
同シーンの中でもちょっと体位を変えたり責めのパターンが変わったりと、一つのシーンでも実用性は高レベルになっているという訳ですね。

これが「この作品がトップクラスに実用性のある」と言える所以であります。

またこの作品は上以外にも「カスタム要素」というものがあります。
これはヒロインである「小夜」「エレナ」の髪色や目の色、胸の大きさ乳首の大きさ、肌色まで変更することの出来るものとなっております。
体型自体は太くなるか細くなるかくらいですが、それ以外はかなり自由度があります。上のサンプルにある小夜やエレナも体型などちょっと変えておりました。

houkagorinkantyuudoku15
例えばこんな娘や
houkagorinkantyuudoku16

こんな娘も作ることが可能となっております。センスが無い?気にするな!
おまけのエレナ
houkagorinkantyuudoku17
実は俺・・・赤い髪の女の子が大好きなんだ!(二次元に限る)

特徴の二つ目は「オプション回りの豊富さ」があるでしょうね。
3Dゲームにはあると嬉しい「グラフィック関連の調整」「操作関連の調整」に加え、3D作品かつ「主人公視点のカメラ」もあるということで
「3Dサウンド」にも対応しています。実際に奉仕パートなどでこの視点になるとすごい「奉仕されている感」が出ていいです。エロいです。
その他ADVパートのコンフィグもありますし、オンラインのマニュアルもゲーム内から飛ぶことが出来るので、操作関連はすごい親切に出来ているんじゃないかなと思いました。
エロパートはテンキーで操作可能となっているので、マウスでカチカチすることもなく楽しめるのでしょう(実際はどう使っていいのか分からない・・・w)
その他ADVパートでは「次の選択肢またはシーンまでワープ」することも出来るため、周回するのも楽です(エンディング集めが楽とは言っていない)

・このゲームの良かった点
良かった点は上でも散々説明しましたが「エロに次ぐエロで、逆にどこで抜いていいか分からないレベルのエロさ」でしょうか。
単純な抜きどころは3か所ですが、その3か所の中身もまた奉仕の段階や選んだシチュエーションによって増えていきますのでちょっと大変なことになります。
実際このレビューを書くにあたってある程度周回をしたのですが、もう途中でムラムラしっぱなしになっちゃって、何度か致してしまうくらいにはエロいです。
まぁある程度周回すると無心になれるのですが、それでも少しでもエロさを認識してしまったらまたムラっと来てしまうでしょう。

またこの作品、前作から比べるとめっちゃくちゃ進化している部分として
「サブヒロイン」たちの存在があります。
それぞれエレナの取り巻き三人娘ではありますが、十分個性的でエロくて可愛いキャラが揃っています。
特に私的には千歳ちゃん最高ですね。ツンッツンですがエロいことに興味津々で細かくこちらを刺激してくるそのいじらしさがたまりません。
すずちゃんもエロエロで、なんというか百戦錬磨という感じなのですがすごい好きです。
真奈ちゃんもおっぱい弱点のエロい娘です。というか三人ともエレナに調教されてきたんだろうなぁという感じの心酔っぷりで素敵です。
個別でのエッチが無いのが残念なくらいですね。1カットだけでも欲しかった・・・。

兎にも角にも最初から最後までエロたっぷりであるということがこの作品そのものの評価であり良い点であると言えます。

あと上の画像でFPS出してますけど、そこそこのPCであれば結構ヌルサクで動くくらいには軽いのではないでしょうかね。
もちろんオンボードのノートPCなどではちょっときつい部分もあるかもしれませんが、ちょっと前のグラボ積んでメモリそこそこあればもう十分に楽しめると思います。
それでもやはりUnity製、まずは体験版で確認するのが吉ですね。

体験版はこちらとなっています。

・このゲームの改善されるべき点
これは「何度も周回した視点」からの感想なのですが、まず「奉仕パートにおける選択の正解が分かりにくい」ということです。
私はメモを取って総当たり形式でやっていたのですが、パターンをつかむまでは多分大変だと思います。
この後に一応見つけたパターンは載せますが、まだ判明していない部分もあるので穴抜け状態です。それくらい多いということです。
最初の一つはチュートリアルなので飛ばせるとして5種類、それに気分3種類、選択肢3種類、それが3回となるとパターンはかなり多くなるでしょう。
しかも気分はランダムです、一応最初は「さあ、始めましょう」で始まることが多いですが、それでも確実ではないです。

また上に関連して「リスタートがかなりやりにくい」ということですね。
選択肢を選んで「はい間違ったー」とリスタートするには
・いったんタイトルに戻る
 →タイトル画面で続き殻を選択
 →スキップで飛ばす
 →選択肢を決める
とこうなりますが、悲しいかなPCスペックによりロードがかなり挟まるためこのあたりでもたつきます。
さらに相手の気分はランダムのため「さっきの選択肢、緑じゃなくて黄色ならどうだろ・・・」と思っても「遅かったじゃない!」とか「ふふ、お待ちして~」とかになるとまた変わってきてしまうんですね。
パターンを掴むまでの問題だとは思いますが、それでもこの辺りで冗長的になってしまったかなと。

好きな部分から再開出来ないので、この地点からリスタート出来れば・・・と思うことも何度かありました。セーブ&ロードが欲しいかな?

後は個人的に、ラブレイパー真姫編にあった実績要素が今回無いのでちょっと寂しかったです。
アレがあると「何回でもイカせてやるぜ!」となったり、攻略の一つの目印になったりして便利だったんですが
今回は無いので「どのパートでどのシチュエーションでどれだけイカせればいいのか、何をすれば隠し要素が解放されるのか」というのがちょっと分かりにくい部分もありました。

エロシーンは凄まじくエロいですし、それに関してのユーザビリティはかなりズバ抜けて良いのですが、こういう点でまだちょっと慣れていない部分もあるのかな?と個人的には思いました。

そしてこれは恐らくこのサークルさんの方針であり「限られた時間の中で限られたフレーズを言い切るため」ではあると思うのですが
一部の「絶頂シーン」において声優さんが「クッソ早口」であるという部分があります。
ラブレイパー真姫編では、真姫ちゃん自身がそういう性格であるだろうというある種のステレオタイプと、その声のマッチ加減から「早口でもなんか良いな」と思っていましたが、
今作でも同じような感じで早口になるシーンがそこそこあります。好きな人は良いでしょうが苦手な方は注意かも?
このくらいなら良いとは思いますけど一応ね。セリフじゃなくて喘ぎ声オンリーとかじゃいかんのかな・・・w

喘ぎオンリーで見るなら「同人声優とは思えないほどエロい声」をしています。
単純に「あんっあんっ♡」という喘ぎ声だけじゃなく「お゛ほぉっ♡」とか「あ゛ぁっ♡」みたいな獣みたいな喘ぎ声を出すこともありますね。
輪姦されまくってる時ではなく「二人っきりでのエッチ」のシーンで流れるのがまたいいですね。独占欲が増すというか・・・w

後は「女性キャラも表示の切り替え」が出来るとなお良し、という感じですかね。
一部シーンだと見にくいことが有るので。

<オススメ度>
・エロ
シーン数は・・・ちょっと数えるのが大変なくらいには多いです。
奉仕パートで6×3段階+射精後の1段階で24輪姦では小夜とエレナで8シーンやるので16?、でフリーエッチモードで小夜はスキンシップ時の各愛撫が5~9あってそれが5か所あるので30くらい、で一対一のセックスシーンは9シーンあって小夜とエレナで同じシーン数で4つくらい動きが変わるので70以上?
まぁこれは「異なる動きをするアニメーションを一つとして数えた場合」なのでちょっとずるい計算部分もありますが、単純に100以上は抜きどころが存在する、ということになるでしょうね。超ざっくりしてますけどw

細かいところでは、精液の当たった場所にきちんと「精液が張り付く」という描写が有ったり、フェラシーンなどで口にチンコを入れた後、口から引き抜く時にちょっと「ひょっとこ顔」になったりしますね。
houkagorinkantyuudoku23
こんな感じです。すっごいバキュームしている感じですね。こういう細かいところでほんとエロさが増強されていきます。

カメラも自由に動かせますし、ちょっとした色調変化で隠し撮り風とか監視カメラ風とかハメ撮り風とかやったら、同じシーンでも興奮度は変わって来ますし・・・
もう抜きどころしかないと言っても過言ではないでしょう。

オカズに困っているならこれ一本で決まり!と言ってもいいくらい、この作品は「ヤバイ」です。マジオススメ。
「輪姦」ということで「ラブイチャ作品じゃなきゃいやだ!」と言う人は敬遠するかもしれませんが、しっかりラブイチャ部分も含まれていますし、輪姦には「自分も参加できる」他、不要なモブキャラは「見えなくすること」も可能です。
例えばこんな感じで。
houkagorinkantyuudoku18
ビフォー
houkagorinkantyuudoku19
アフターなにこれ寂しい
とまぁこんなことも出来るので「主人公参加+モブ消し」をすればちょっとハードな公開ラブイチャセックスと言えなくもないかも?

カスタマイズも可能なため色々な楽しみ方で遊べるというのがある意味一番凄くていい部分なのかもしれませんね。

・ゲーム性
作品としては「3DアニメーションキャラによるADV+シミュレーション」という感じですね。
「小夜を助ける」「小夜を助けない」かでの分岐の他、H満足度やエレナの評価による分岐もあるので、実はかなりコンプが面倒な作品でもあるのかもしれません。
長く楽しんでいたらいつの間にかコンプしてた、ということもあるかもしれませんが「実績などの指針が無い」以上、どこまで遊べばいいかもわからないのが現状。
私も未だ「おっぱいの大きさスライダー」を見つけるには至っていないですからね・・・奥が深いぞこのゲーム。

とはいえ単純に抜きゲーとしても使える作品ですので、そこまで気負わずに楽しめるのではないかと。

<サンプルCG>

<総評>
総評としては「正直とんでもない3Dアニメーション作品が出てしまったなぁ・・・また自分の中の『作品のハードル』が上がってしまいそう」と言った感じ。
オーパーツとまでは言いませんが、一足飛びに出てきてしまったような気もしますね。リアルタイム中出しとか、まず粘膜描写がリアルですし。
「アニメキャラが立体で動いている!」以上の破壊力があると思いますよこれ。自分でコントロールできる部分が多いので。

女性キャラが輪姦されたり精液塗れにされたりぐちょぐちょにされるのがとても好きだ、という人にはおすすめとしか言えませんね。
何より輪姦でも小夜の場合「嫌がっていない」というのがヤバいです。
自ら進んで肉便器になりに行くその姿勢、まさに牝奴隷と言うに相応しい・・・。
ちなみに肉便器エンドもあります。やったぜ。

<リンク>
奉課後輪姦中毒

奉課後輪姦中毒

※簡素な攻略

「奉仕パート」における「パターン」について(暫定)
・さあ、始めましょうの場合
→黄色→緑→緑である可能性が高い

・ふふ から始まる場合
→パターンが無い?赤から始まる場合もあれば黄色から始まる場合もある

・遅かったじゃない!で始める場合
→基本全部緑でいける

また裏技的だが、5日目のセーブデータは何故か「評価」と「H満足度」が過去から引き継がれるため、実質繰り返すことで両方マックスにすることが可能。

救出ルートでH満足度100かつエレナの評価が30の場合に「後でかけなおす」を選択すると「乳首スライダー、胸揺れ」を獲得
またエレナの評価が低いままエンディングを迎えても同様に獲得できる

劣情ルートでエレナの評価が低く、かつH満足度を100にした場合は「体型スライダー・肌の色」を獲得

その他エレナの評価が高い場合に「すぐに電話に出る」とエレナルートへ行くことが可能。
またその際に復讐をすればバッド、しなければグッドになる。

胸の大きさはまだ分かっていません、いずれ見つけたら書き足しますね。

※2016/12/15追記
タイトル画面にて「右クリックを維持しながら小夜の乳首を左クリック」することで
「デバッグモード」に行くことができます。
左側は各シーンへの移動、右はチェックを入れることで要素が解放されていきます。
「さっくり全要素を拝みたいんだ!」という人はこれを試すといいでしょう。
なおこれにより発生した不具合については責任を負いかねます。普通にやっていれば大丈夫だと思いますけどね。
不具合が怖いなら数値系はいじらず、右下当たりの解放要素だけ解禁するといいと思います。
作中爆乳だったヒロインを貧乳にすればまた一味違って楽しめること受け合いです。

(本当なら12月9日に公開されていたのでその時に上げればよかったですね、まさか公式に上がっているとは思いもよらず・・・w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。