ちいさな魔法少女を身も心も目茶苦茶にするCG集/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

ちいさな魔法少女を身も心も目茶苦茶にするCG集

<商品概要>

女性を陵辱し孕ませる邪悪な存在アクマラ。
対魔法少女隊ばにてぃ☆ど~るずの三人は正義の味方としてアクマラを退治してきた。
だがアクマラの卑劣な罠にはまり、三人の魔法少女は陵辱の限りをつくされる!

○プレイ内容 

百瀬なる
01「敵に捕まって無理矢理処女喪失」
02「商店街のおじさん達と無理矢理H]
03「逃亡の末、憧れのお兄さんとHするが…」
村雨とも
01「なるを助けに敵のアジトへ、しかし…」
02「かつての弟分とオネショタH、しかし…」
03「とも悪堕ち」
榊ニーナ
01「ロリ巨乳おっぱい祭」
02「ニーナのHな日常」

そして乱交ENDの全九編!
CG枚数30枚超!文字あり文字なしそれぞれ役300枚、合計600枚超の大ボリュームでちいさな魔法少女をいじめつくします!
小さな女の子が好きで、かわいい娘をいじめるのが好きな方にオススメです!

<おすすめ度>


割と犯罪的なロリ具合
素晴らしいほどの「ぷにあな感」が素敵なCG集でした。魔法少女と言いつつ見た目はファストフード店のクルーみたいなのはちょっとアレでしたけど。
(リボンが帽子に見える)
出てくるキャラは三人、どのキャラもロリロリしくて良かったです。
さらにその中で「ロリ巨乳」と呼べるようなアンバランスなボディを持ったキャラも居て大満足でした。

・作品について

・作品全体について

という訳でこの作品は「魔法少女たちが敵の手に落ちた!どんな凌辱を受けることになるのか・・・」というお話です。
プレイ内容については上の商品概要に書いてある通りです。基本的に絶望に落とす感じのプレイが多めですね。

信じていた、味方だと思っていた街の住人達に犯され、好きだった人に裏切られ、心は遂に壊れてしまう・・・
と、内容的には割と残酷なものの、だからこそエロが映えていて良かったです。

・イラストについて

魔法少女たちは皆「ロリ」です。各ヒロインで「ぷにぷにの身体」「ロリ巨乳」という特徴はありますが、基本路線は変わっていません。
プレイ内容はどれも「体格の大きな人間・怪物たちとのセックス」のため、必然的に「腹ボコ要素」が多くなっていました。
アナルセックスなどもあるものの、基本は「体格差セックス」でしょうね。種付けプレスもありエロくて良かったです。

もちろん魔法少女的な「触手プレイ」や、一部ヒロインの「悪堕ちふたなりセックス」もあるなど、幅広いシチュエーションが楽しめました。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG30枚以上、差分300枚以上」とかなりのボリュームです。
実用性的には「ロリが好き!」であるならおすすめできます。凌辱ものではありますが、痛みを伴うセックス内容はそこまでありません。
一部に「首絞めセックス」「達磨」の要素がある点には注意が必要でしょうか。
(達磨と言っても四肢切断ではないのでグロではないです。言うなれば義肢を外した状態?)

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「ロリ最高!」という他ないロリロリしいヒロインたちが良かったです。
それが体格差のある人間たちにこれでもかと犯されぬくというシチュエーションも含めて最高でした。
一番は「なる」のセックスでしょうね。タイトル通りな凌辱内容がありました。
拘束されての処女喪失、街の住人からの種付けプレス、心を折るセックスとかなり良かったですね。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

ボリュームと言い実用性といい、かなり高水準にあるのが素敵でした。
後はプレイ内容が合うならかなりおすすめ出来ると思います。
個人的には全員に体格差を感じられるプレイが1個ずつあると、より「征服感」が出るかなぁと言う感じでした。

後はもうちょっと「トロ顔・アヘ顔要素」があると快楽を受けている感じがして良かったかもしれませんね。
涙目や頬の紅潮、よだれ成分はありますが、トロ顔というにはちと足りない感じでしたので。

<サンプルCG>

<リンク>

ちいさな魔法少女を身も心も目茶苦茶にするCG集

小さな魔法少女を身も心も目茶苦茶にするCG集