退魔ノ隷刻 Vol.02 ~背徳の改造寝取られ調教~/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

退魔ノ隷刻 Vol.02 ~背徳の改造寝取られ調教~

<作品概要>

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「夫を害した憎き敵をその手で打ち倒したヒロイン、しかし数日後パーティーの場には殺したはずの男が・・・!?」というお話です。
いわゆる「対魔忍」ジャンルと「寝取られ要素」がミックスしたような作品となっていました。しかも人妻モノでもあるという。

超有能かつ最強の人妻退魔師である「エミリア」が、会社を乗っ取ろうとした男をその手で殺したはずが、手落ちにより夫を人質に取られ敢え無く「奴隷の刻印」を埋め込まれてしまいます。
さらにその洗脳・肉体改造後は、夫の知らぬところで更なる開発が進められたり、または目の前で犯されたりと、ガッツリ「寝取られ」も入ってきていましたね。

シーンの内容の例としては、
・敵に捕まり「肉体の細胞一つ一つ」を改造されることに。精液風呂に漬けられ、感度は通常の数千倍以上に。
・その状態のまま脳細胞まで犯され、洗脳改造を受けることになる。
・数日後、いつも通りの日常を送っている夫の裏で、妻は憎き相手に犯され続けることに。
・調教が行われない場合は「常時絶頂寸止め状態」のまま放置され続ける。
・文字通り夫の目の前で敵に犯される。
・超薄手のドレスを着せられ、参加者に視姦されながらバイブで寸止め。
・夫の部屋の隣でマジックミラー越しに犯される。
・パーティー参加者による輪姦。
・夫の前で犯され敗北宣言。

と言う感じでした。全編通しての連続絶頂描写とアヘ顔描写が凄まじかったですね。最早最初の凛々しい顔は消え去ってしまいます。
身体は最初から完堕ち、その後精神はをジワジワと嬲り削られていく感じが堪りませんでしたね。


▲劇的ビフォーアフター表情編。凛々しい顔が一点ド派手なアヘ顔に。

またこの作品はVol2となっており、Vol1もあります。ただし前作は寝取られ要素等は別に無く、かなりオーソドックスな対魔忍モノと言う感じでしたね。
シリーズという訳では無いので、単独でも十二分に楽しめる作品でした。

・イラストについて

最初のきりっとした表情が、改造一発で常に発情、かつ容易に強烈なアヘ顔をするようになってしまうのがとてもエロかったです。目を剥くとはこの事か。
また洗脳改造の苛烈さからか、よだれや汗、愛液に潮などの液体表現がかなり濃く描かれていて素敵でしたね。

個人的にはドレス姿が滅茶苦茶エロかったので良かったです。


▲最初のドレスから透けるほど薄手にされたものを強制的に着せられ、さらに寸止め調教までされる。

こういうビフォーアフター的な演出が随所に光る作品でした。対魔忍ものとしても、寝取られものとしても嬉しいですね。

・ストーリーやテキストについて

ストーリーとしては、最初はエミリア視点、途中からちょいちょい夫視点が入る感じでしたね。
気付かぬ夫、その裏でどんどん洗脳され後戻りできなくなっていく妻という対比がありました。

またこの作品に出てくるキャラや要素等の設定もしっかりあって良かったですね。
刻印の詳細な設定、またこの作品のキモになる「適応改変」についてもしっかり書かれていました。
ざっくり言うと「相手を嫌と認識するほど快楽が極大化し、さらに改造が進む」というもの。対魔忍的には王道の要素ですね。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG13枚、差分170枚」とボリュームとしてはそこそこ多めと言う感じです。
実用性は「滅茶苦茶ある」と言えますね。対魔忍かつ寝取られ要素ありとかなり実用性特化でした。
またこの作品のメインは快楽堕ちであり、寝取られはある意味おまけとも言えるので「対魔忍は好きだけど寝取られはちょっと・・・」という人にも安心の設計となっていると思います。
(そもそも対魔忍自体、好きな男が出て来た時点で寝取られ要素が含まれるのは確定みたいなものですし、気にする必要も無いのかも知れませんけどね)

「嫌がる人妻を強制的に発情するように改造し、さらに洗脳して快楽堕ちさせる」という要素が好きな人におすすめの作品でした。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「絶頂に次ぐ絶頂シーン描写」が素敵でしたね。
敵の手に落ちた次のシーンから、いきなり脳に改造を施しつつ身体の感度を数千倍にするようにしているので、その後作品が終わるまで「ただひたすらに絶頂&アヘ顔with潮吹き」みたいな感じで良かったです。
改造と洗脳のおかげで、寝ても覚めても、洗脳状態でも通常状態でも寸止めされつつの生活を強いられているので、絶頂が許されるセックスシーンでのアヘ顔は凄まじいものがありましたね。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

悪い点は特にありませんでした。
「寝取られ要素はおまけ」と言いましたが、しっかり夫視点があること、夫の目の前で妻が犯されるシーンがある事、寝取られ完了報告ビデオレターがあり、それを見ながら夫が寂しくシコるシーンがあることを考えると、全く薄い訳ではありません。
ですがそれ以上に「洗脳・改造調教要素」が強いため、本来強力な要素であるはずの寝取られですら霞むという事態がこの作品に起きているという訳ですねw

どうせなら、最初の改造シーンで「夫の目の前で作り変える」くらいのことをすればバランスが取れたかもしれませんね。その後は夫に改造の様子を逐一見せつけるとかそんな感じで。

<サンプルCG>

<リンク>

退魔ノ隷刻 Vol.02 ~背徳の改造寝取られ調教~

退魔ノ隷刻 Vol.02 〜背徳の改造寝取られ調教〜