終末ナル世界/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

終末ナル世界

<商品概要>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
期間限定で特別価格100円で販売します。

特別価格は販売から3週間までといたしますので
お早めにダウンロードお願いします。

値段変更の際、基本CGを1枚追加予定してます
その際、再ダウンロードできるように会員登録をお勧めします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

人を塵の様な目で見る男に俺達は膝をついてしまった

「我柱を倒し我元まで辿り着いた事、褒めてやろう!」

「このままお前たちを滅ぼしても不確定要素は残る・・・ならば・・・」

その言葉を最後まで聞く前に俺の意識は途切れた

「お前と仲間達は我が有意義に使ってやろう!」

以下、捕まった仲間達

観察対象1『マ○ュ』人は便所に成りうるのか調査。

観察対象2『酒○童子』鬼同士の生態を観測。
      『茨○童子』同上

観察対象3『ジャ○ク』残飯処理と家畜の性処理の効率化。

観察対象4『清○』□□□□による性交から起きる有用さ。

観察対象5 『エリザ○ート』搾乳による肉体の変化と経過。
『ジ○ンヌ』同上
『スカ○ハ』同上
    

◆基本5枚+差分124枚 ショートストーリー66枚  総数195枚

(値段変更の再、基本CG1枚追加して基本CG6枚予定。)
  

◆画面サイズ1600×1200

※鼻フック差分は別フォルダーに収納してます。

<おすすめ度>


カルデア肉便器化計画
という言葉が相応しい感じの作品でした。敗者の末路。
サーヴァントを支配する令呪ごと身体を奪われてしまったので誰も抵抗することが出来ず、なす術無く堕とされてしまいます。
作中で主人公の意識が少しあり、各サーヴァントが堕とされていく様を見ることになるため、ある意味では寝取られ風味もあったり・・・。

ちなみに私はFateシリーズ自体はアニメの知識+αくらいしかありません。その点ご容赦下さい。
FGOの鯖は色々居て好きなのも居るんですけどねー。育成が辛くて中々進めない現実。

・作品について

・作品全体について

という訳でこの作品は「ソロモンに敗北した主人公一行と堕ちたカルデア、敗者に待ち受けるのは辛く厳しい淫らな仕打ちとは・・・」といった感じのお話です。
平たく言えばサーヴァント達(とマシュ)が酷い目に合う作品です。所長?なんのこったよ。

この作品で標的になるのは上にも書いてある通りですが
・ジャンヌ・ダルク
・マシュ・キリエライト
・酒呑童子
・茨木童子
・ジャック・ザ・リッパー
・スカサハ師匠
・エリザベート・バートリー
・清姫

の8人となっております。清姫だけラブイチャセックスで優遇されているように見えますが、真実は・・・(文字無し差分を見ると分かります)

それぞれ肉便器やらふたなり化してのセックスやら豚との獣姦やら、強靭なサーヴァントだからこその苛烈なレパートリーと言えます。

・特徴的なエロ要素について

特徴としては「時間経過による堕落の変化」でしょうか。
この作品、1周目と2周目で表情や状態が変化する感じの作品になっています。

例えば文字通り「肉便器」とされてしまったマシュは、1周目では抵抗はしないにせよ相手を睨み付けるように威嚇していたのが、
2周目では媚びを売るような眼と言葉に変わり、フェラチオも進んでするようになってしまっています。
身体には数多くの落書きに乳首にはピアス、目はハートと完全に堕ちきってしまっているのが分かります。

こんな感じで各サーヴァントでビフォーアフターを楽しめるという訳ですね。

・イラストについて

原作通り、という訳ではありませんがしっかりとキャラクターは出来ています。
酒呑童子の口調や師匠の設定など、しっかり原作に準拠したものが生きているのも良いですね。

・ストーリーやテキストについて

酒呑童子と茨城童子の話す言葉が合っているのか間違っているのか判別がつかないくらいにはテキストはしっかりしているんでしょう。
酒呑に至っちゃ京言葉が強すぎて良く分かりません。再現性の証でしょう。

ストーリーとしてはバッドそのものですね。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

同じCGでビフォーアフターを表しているため基本CGは少なめの5枚、差分は125枚という感じ。
値段の割には枚数が多くて良かったですね。

一方実用性という観点については、ちょっと微妙でしたね。凌辱色やくっ殺感は強いですが、トロ顔などの「気持ちいいように見える要素」が皆無のためにそこまでエロさを感じられませんでした。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

良かった点としては上の通り「ビフォーアフター感」が良いですね。
最初は生意気だったり、堕ちていなかったりするのを媚薬やら令呪やらで強制的に発情させて時間経過、その結果がこちら!という感じの、
ある意味Fate系の同人ものではありがちな展開ではありますが、それでも良いものでした。

時間経過で変わるのは表情などだけでなく、身体つきもそうですね。
膨乳していたりボテ腹になっていたり、鯖によって様々でした。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・エロ要素を見て

なんと言えばいいか
「エロいけどエロくない」んですよね。やはり赤ら顔が足りない。
二周目差分では多少感じている、堕ちているようになっていますが、それでもトロ顔をすっ飛ばしてのアヘ顔なので、なんとなく「壊れてしまった感」が強くて、
エロい!という感情が余り生まれなかったのが残念でした。

<サンプルCG>

<リンク>

終末ナル世界