催眠なんてあるわけない! ナマイキ姪っ子姉妹との淫乱快楽性活!/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

催眠なんてあるわけない! ナマイキ姪っ子姉妹との淫乱快楽性活!

<商品概要>

【あらすじ】

職を失った主人公は兄夫婦の家に居候をしている。
姪の姉妹、「結月」と「奈津美」は主人公を鬱陶しがり、主人公にとっては居心地の悪い日々が続いていた。

ある日、落としたスマホを回収すると、ダウンロードした記憶の無いアプリが入っていた。
「催眠」と名前のついたその怪しいアプリを試しに起動すると、それまで憎まれ口を叩いていた姪たちが途端に従順な態度を見せるようになった。催眠にかかった姪たちは性的な要求を断れない。
主人公は溜まりに溜まった鬱憤を性欲として姪たちにぶつけることを決意する…!
姉妹はセックス三昧の日常にどこか違和感を感じながら、身体を開発されていくのだった…。

【ヒロイン】

■川谷 結月(かわたに・ゆづき)[妹]

強気で口うるさい自信家。
定職につけない主人公のことを底辺と見下し、内心舐めまくっている。
勉強家だけど、家族があまり褒めてくれないので承認欲求に飢えている。
なので催眠で奉仕した主人公が褒めてくれることに、心の奥底で喜びを感じてしまうようになる。

■川谷 奈津美(かわたに・なつみ)[姉]

冷めた態度を取る皮肉屋。
主人公には興味はないが、干渉してくると気持ち悪いので早く家を出ていって欲しいと思っている。
彼氏はいないので、恋愛をしたいと思っている。
主人公に催眠で恋人関係であると思い込まされるが、日常との態度のギャップが主人公の癇に障り、従順なペットにされてしまう。

【プレイ内容】

・結月は登校前に精液を飲まなければいけない。フェラと手コキで精飲が習慣に。
・奈津美に自分と恋人同士だと思い込ませ、パイズリ。
・結月と朝から69。自分は愛液をいただく!
・望外に奈津美からセックスをねだってくる。恋人プレイで処女をいただく!
・結月に自分から無理矢理挿入させる。痛みには抵抗できても快楽には屈してしまう!
・結月とお風呂。挿入して中まで洗う。結月にはお風呂が気持ちいい理由が理解できない!
・奈津美をペットに洗脳して公園で露出。見られて興奮した奈津美は野外オナニーしはじめる。
・奈津美と公園でセックス中に催眠解除。
・結月と面談の練習と称してAV面接。オナニーしながら赤裸々告白。
・結月とそのまま本番も撮影。乱交中に催眠解除。
・完堕ちした姉妹を孕ませボテ腹に。

◆「イラストと文章」で綴るCGノベル
◆基本CG 12枚+立ち絵 本編/文字なし擬音あり/文字擬音なし版の3種
◆合計708枚のボリューム
◆スマホ閲覧用のPDFファイル2種(通常版・軽量版)を同梱

<おすすめ度>


初手無職スタートの多いことよ
世知辛いですね、まぁ「無職の俺でも両手に花を侍らせることが出来ました!(東京・25歳)」みたいに分かりやすい逆転シナリオが作りやすいからなんでしょうね。

・作品について

作品全体について

という訳でこの作品は「いつの間にかインストールされていた催眠アプリで姪どころか全てを支配するお話」です。
この作品で使われる催眠術アプリの特徴は
・アプリ画面を見せることで周囲の任意の対象に催眠状態を付与出来る
・有効時間は恐らく無限(解除も任意で可能)
・同時有効人数も恐らく無限
・催眠を行っている間の記憶は無い(催眠状態であれば催眠時の記憶を残している)

と、かなり便利で最強の能力を持っています。画面をチラとでも見れば発動します。

催眠の状態時は
・催眠行使者の言うことに絶対服従・従順
・記憶は無い
・レイプ目になる
・一度行われた催眠は解かない限り続く?

という感じです。オーソドックスな催眠という訳ですね。

これを使って自分に都合の良いように姪を開発していくわけですね。でもこれを使えば世界すら支配出来るのではゲフン

特徴的なエロ要素について

特徴的なものとしては「催眠時の姪たちがエロい」と言う部分でしょうか。
姪たちの特徴と合わせて説明しましょう。

川谷 結月


妹の方の姪です。
切れ長の目に黒髪ロングが特徴ですね。
事実誤認系の催眠で犯されることになります。
登校する前には精液を飲まなければいけないとか、主人公と一緒でないとお風呂に入れないとかですね。
本来の性格が残っているのが特徴です。

川谷 奈津美


姉の方の姪です。
ちょっと垢抜けた感じで、冷たい態度と言動が特徴的です。
余りにも冷たい性格なので、洗脳系の催眠で犯されます。
主人公を彼氏として認識させセックスしたり、自身をペットの牝犬と認識させたりして複数人からレイプされたりします。
本来の性格を一切出させず、彼女として扱ったり牝犬として扱うのが特徴です。

で、それぞれちょっとずつ催眠の系統は違うのですが、両方ともかなり可愛いです。
結月の方は「おかしいことをおかしいと思えないまま快楽に飲まれていく」姿がエロいです。
淫らな日常の中でフェラチオが上手くなって行ったり、セックスに慣れさせられていきます。

奈津美の方は「普段の冷たさと彼女意識時のギャップ」が可愛いです。
絶対に見せない顔を催眠によって無理矢理引き出して、その状態で強制ラブイチャセックスをするのがエロいですね。
ペットらしくご主人様に褒められるとどんどんエロくなっていってしまうのも良かったです。

イラストについて

かなりエロいです。ほんのり紅潮した顔と涙目というエロい顔がバンバン出てきます。
常時困り眉(ハの字状態)なのもある意味アクセントとして良い感じです。快楽に飲まれている感じがありますね。
一度セックスした後のアヘ顔もとてもエロいです。なまじ通常時の冷たい顔とのギャップがあるので、
ある意味「即堕ち二コマ」的なエロさもあると思いました。

中出し時などに断面図を使って表現するのもエロさを増強していていい感じです。

ストーリーやテキストについて

催眠時の喘ぎ声などのエロテキストが良かったです。催眠によって理性を外されている感じがよく出ていました。
通常時じゃ絶対に言わないおまんこやおちんぽなどの淫語もそうですが、
フェラシーンの遠慮のないチュパ音テキスト「お゛ッ お゛ぉーーーーッ!!」みたいな恥も無い感じの喘ぎ声がエロかったですね。

CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

基本CG12枚は「エロシーンのみ」なので誇張はありません。差分の708枚はテキスト有り無しと無しの状態に効果音など手書きの部分が乗っている状態のものの総数ですね。
純粋にテキストありのみで見ると230枚以上、基本CG1枚あたりの差分枚数は10枚以上になることが多く、かなりボリューム感は出ていました。差分が15枚以上あるシーンもありました。
また差分はしっかりとピストンなどで上下したり、表情もコロコロ変わるので良かったです。
実用性はしっかりあるんじゃないでしょうか。

・この作品の良かった点

エロ要素を見て

この作品の良かった点としてはやはり「姪がエロい」に尽きるでしょう。
催眠状態の従順に命令に従ってエロい行為をしてくれるその姿もエロいですし、挿入されピストンされてなりふり構わず喘ぎまくるのも良かったですね。
さらに「催眠状態を解いた状態」でセックスするシーンの「理性があるのに快楽に抗えない姿」がエロかったです。
ある意味催眠もののクライマックスみたいなもんですよね。催眠は解かれたはずなのに快楽に流されてしまうというシチュエーション。

そういう意味ではこの作品は「催眠の王道をしっかり行っている」のだと思います。

・この作品の改善されるべき点

作品全体を見て

この作品では特にありませんでしたね。キャラ絵は可愛いですし、エロさもしっかりありますし、ボリュームも実用性を確保する程度にはあります。
後はそこまで万能にできるなら「身体だけ操り、意識は残した状態で、かつ家族全員を催眠状態にしておいて家族の前でセックスしまくる」とかどうでしょう。
目の前で犯されているのに手を出せない兄家族たち、嫌と言いつつも開発され切った身体を犯されてはしたなく喘ぎまくる姪・・・とか。

無理矢理AV出演させたり公園でレイプさせるくらいならこれくらいやってもいいと思うんですよね。やりすぎ?

<サンプルCG>

<リンク>

催眠なんてあるわけない! ナマイキ姪っ子姉妹との淫乱快楽性活!

催眠なんてあるわけない! ナマイキ姪っ子姉妹との淫乱快楽性活!