お義父さんのオンナになったボク/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

お義父さんのオンナになったボク

<商品概要>

内気でNOと言えないタイプの少年が、母の留守中に義父のオンナにされる話です。

義父との関係を嫌がっていた少年が、次第に肉体の快楽におぼれて義父なしではいられなくなってしまいます。

基本32枚、差分込みで154枚セリフ有り無しなど含めて310枚です。

ショタ物です。女の子は一切出てきませんのでご注意ください。

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「押しに弱く断れない系男の娘が、性欲の強い義父に強制的にオンナにされてしまう!」というお話です。
いわゆる「さきっちょだけ!さきっちょだけだから!」と言う感じのシチュが多かったですね。
しかしそれは蟻の一穴、一度許してしまえばその後はもう簡単に身体を明け渡してしまっていました。

ヒロイン?の男の娘は「THE・男の娘!」と言う感じのルックスでしたね。
男子学生の制服を着ていればそれなりに男に見えなくもないですが、一度脱いでしまえばもう「メスの身体」でしたね。
胸があり、お尻やもも周りがむちむちしていて、さらに中盤以降はアナルと乳首も開発済みという感じ。


▲服を脱げば、その下にはぷっくり乳首とエロい腰回りが。

最初こそ義父に押されるままに身体を許していましたが、中盤以降はその快楽が忘れられず、自分から身体を許していきます。
これまた典型的な「快楽堕ち」作品で素晴らしかったです。

ちなみに作品のワンシーンにて、作者さんの他の作品に登場するカップル(男×男の娘)がクロスオーバーする場面があります。
「キメセクに負けた娼年」「ギャルビッチ少年の淫性」から登場していました。
特に何かある訳ではありませんが、こういう遊び心も良いですね。

・イラストについて

男の娘の見た目が良いですね。
淫乱ピンク髪に長いまつ毛、顔だけ見れば中性的どころか女性寄りなレベルです。
さらに身体つきも、膨らんだ胸と乳首、細い腰と大きなお尻、太ももまでむちむちでした。
ここまで来ると「付いていれば男の娘、付いていなければ女の子」という感じですね。

またセックス描写などもしっかりと描かれていて良かったです。
精液や汗などの液体表現、アヘ顔トロ顔などの表情や、ところてんする姿などもありました。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG32枚、差分CG154枚」と、基本CG多めでボリュームも結構ある感じでした。
実用性に関しては、一度身体を許してから転がり落ちるように快楽にハマっていく姿がとてもエロかったですし、
犯されるたびにトロ顔アヘ顔をするのが滅茶苦茶エロかったので「ある」という感じですね。

ちなみに流されての快楽堕ちという作品ですが、凌辱やレイプものという訳でも無かったです。
最終的には完堕ちして恭順しているので、ある意味ではラブイチャと言えなくもない感じでした。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

やはり「快楽堕ちする姿がエロい!」というところでしょう。
最初こそ嫌々であったり、アナルに挿入され中出しされても「ところてん」することは無かったのですが、
シーンが進むうちにトロ顔要素が強くなったり、レイプ目になったり、挙句はところてん+アヘ顔+ハート目と言う感じで、
「順調に快楽堕ちしていく姿」がしっかりと描かれていて良かったですね。即堕ちじゃないあたりがねちっこくて素敵。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

悪い点は特に見られませんでした。
欲を言えば、この作品ではアナルセックスや乳首などで開発を進めていましたが、個人的には「アナル器具責め」等のアナルほじり描写もあるとなお快楽堕ち感が出たのかなぁと思いました。おもちゃでぐちぐち弄り回す的なアレ。
ある意味身体は最初からメス堕ちしていて後は心だけ、という感じでしたからね。そういうのがあっても良いかも?

<サンプルCG>

<リンク>

お義父さんのオンナになったボク

お義父さんのオンナになったボク