おとなりのエルフちゃんをひと晩あずかった話/同人CG集 レビュー

<作品表紙>

おとなりのエルフちゃんをひと晩あずかった話

<作品概要>

おとなりのエルフちゃんをひと晩あずかることになったお兄さんが
無防備で無抵抗でちょっとエッチなエルフちゃんに我慢できなくなって
ついつい襲ってしまうというオリジナル作品です。

基本CGは6枚、表情・パーツ差分36枚
文章差分・効果差分合わせて計108枚
サイズは全ファイル1600×1200です。

<おすすめ度>

・作品について

・作品全体について

この作品は「お隣に住むエルフさんから、娘を一晩預かって欲しいと頼まれた!無防備なエルフちゃんに我慢できず・・・!」というお話です。
エルフちゃんはお母さんから「一晩泊めてもらう代わりに、お兄さんの好きな事をさせて上げなさい」と言いつけられていたため、何でも拒まずやらせてくれます。お母さん最高かよ。

ヒロインであるロリエルフちゃんですが、ジト目気味の目つき何を考えているか分からないぽやっとした表情が特徴的な子でしたね。
あと「エッチな事に興味津々」という要素も持っているため、パンツ越しに股間を触らせてくれたり、そのままパンツを脱がしていたずらしても何も言いません。
そのくせ不感症という訳では無いので、普段の表情と感じている時の表情のギャップが素晴らしかったですね。

シチュとしては、
・股間弄り
・愛液拭きからのクンニ
・そのまま寝バックでセックス

と言う感じでした。段々感じて顔が赤くなっていく姿がエロかったです。

ただこの作品、概要の通りかなりボリュームは少な目です。一応基本CG1枚あたり6枚という計算なのと、中身はしっかりとエロが凝縮されていたために実用性まで薄いという事ではありませんでしたが、それにしても少ないという感じでしょう。

・イラストについて

デフォルメチックな絵柄によって、エルフちゃんがとても可愛く描かれていましたね。
またエロシーンも、股間や身体のぷにぷに具合や、愛液や精液表現、顔の紅潮やアヘ顔まであるのでしっかりとエロくて素敵でした。
特に、最初のぼーっとした表情と最後の舌を突き出して中出し絶頂している表情とのギャップがかなりエロかったですね。

・CG枚数やエロ要素など作品のボリュームについて

「基本CG6枚、本編36枚」と、上で書いた通りボリュームは薄めです。
ただ実用性は「そこそこある」と言う感じでした。エルフちゃんへの愛撫やセックスなど、ヤることをきっちりやっているのが良かった要因でしょう。
なんというか「同人誌的なエロの組み立て方」でしたね。導入そこそこにエロシーンをきっちりやる感じ。
長さこそありませんが、濃さはそこそこありました。

・この作品の「良いぞもっとやれ!」という点

・エロ要素を見て

「エルフちゃんが無防備過ぎて可愛い」という点でしょう。
男の一人暮らしの家に預ける親も親ですが、お礼に「パンツ触りますか?」と事もなげに言ってしまうのが凄いですね。
別に男の扱いに慣れている訳では無く、寧ろ性知識はゼロに近いのがまた無自覚に男を誘っている感じがしてエロかったです。
抜かずの5発射精され、絶頂した後に「気持ち良かったのでもっとして欲しい」と言ってしまうあたり将来有望ですね。

・この作品で「こうするともっと良いなぁ」と思う点

・作品全体を見て

ボリュームについては、ある程度承知しているので特にいう事はありませんね。絵柄がストライクだったのとエロがボリュームの薄さに反して結構濃いめだったのもありますが。
でもどうせなら「朝までセックスした後のワンカット」があると良かったかもなぁと思ってしまいました。

<サンプルCG>

<リンク>

おとなりのエルフちゃんをひと晩あずかった話

おとなりのエルフちゃんをひと晩あずかった話